劇団まんまる

Theatrical Company
Manmaru

Blog

うつしよはゆめ2019/04/25

うーん。あと数日で令和ですね!

こんにちは、佐光です。平成楽しんでますか?

 

鯖の頭が終わって、ほっと一息

つく間もなく、みんなそれぞれ、忙しく活動しています。

 

いままさに、時代の変わり目。

個人にも、劇団にも、いろんな転機が訪れています。

就職、転職、就職活動。きっとほかにも、いろいろ。あるみたいです。

 

はてさて、次のまんまるの公演は

江戸川乱歩オムニバス公演「乱歩之回」

はじめてのマエカブさんとの合同公演、そして令和初の公演です。

 

はじめての会場、はじめての座組……

いつだって、初の試みというのはどきどきしますね。だからこそ楽しい!

 

FF14でいうとダンジョンとかレイドとか。

定食プレイより絶対初回プレイが楽しい。

どうやってクリアするのか、どうすれば最短なのかを見つけていくのが、、

 

……。

ずっとやってないなー。やりたいなあFF14。

 

話が逸れました。

 

徳島公演の会場は、、

徳島県小松島市にある「大正館」という建物。

こちらの建物はなんと、文化庁お墨付きの登録有形文化財です。

 

同じ色の二人。

 

当初江戸川乱歩作品を舞台化するという話になったとき、

世界観を大事にしたい、という意見がメンバーの総意でした。

 

会場も、世界観の一部。

いろんな方に相談させていただいて、適した会場がないかを探していたところ、

ご縁が重なり、徳島県小松島市にある「大正館」さんの2階でお芝居をさせていただけることになりました。

(お芝居で利用させていただくのは、はじめてのことになります!)

 

大正館というのは建物の名前で、

こちらの1階は、インドネシア料理の「DiCafe」さんになります。

 

 

そう、先日NHK「鶴瓶の家族に乾杯」でも紹介されたお店です!!

ご覧になった方もいるのでは?

(鶴瓶さん、阿部サダヲさんがお見えになっていて、私もテレビで見てびっくりしました。どうやら本当に突然のご来訪だったようですよ。)

 

でね。こちらがめっちゃおいしいんです!

打ち合わせのときもですけど、個人的にも何度もお伺いしました。

 

気になるメニューはというと、

ナシゴレンや、ミーゴレン、ハラルチキンカレー

これはナシゴレン★

 

ああ、メニューの写真、撮ってきたらよかったなあ。イマイチ伝わらない。

ほかにもたくさんの本格インドネシア料理をいただけます。

徳島でこんなお料理が食べられるなんて!ってきっと感動するはず!

畳やお子様用のスペースもあり、ご家族連れの方にはとくにオススメです★

 

は!

お店の紹介だけになってしまいました。。

 

公演についての詳細は、、

大木さんがきっと書いてくれると思います。

 

Webサイトも、丸山さんが多忙な中作ってくださってますしね!わくわく!

 

江戸川乱歩を知っている人も知らない人にも、

世界観から楽しんでいただけるようなオトナ目の舞台になると思います。

 

ぜひとも、楽しみにしていてくださいね!

Related Post

2015 劇団まんまる All right reserve.