劇団まんまる

Theatrical Company
Manmaru

Blog

思い出はいつもきれいだけどそれだけじゃおなかがすくわ2019/12/15

メリークリスマス!
今日、夫婦で一足早いクリスマスを過ごしてきました。
オペラを観て、コース料理…字面だけ聞くととても優雅ではありませんか?佐光です。
 
さて、ご挨拶が遅くなりましたが、みなさま「しんちくん」にご来場いただきありがとうございました。
アトリエくまでのこけら落とし公演、いかがでしたでしょうか?
どんどん変化していく楽しい公演、わたしも楽しく見守っていました◎
いつもと違う目線で見ることができてとても楽しかった。
 

 
間に劇王もあったりしましたが、
せっかくなので、しんちくんの舞台裏話?でもしようと思います。
 
衣装について。
 
こちら、宮井ちゃんがデザインをして、ミサミサがつくる!という形で仕上がりました。
もともとのデザイン画はこんなかんじ!(勝手に公開!だめだったら消してね、みやいちゃん)

 
スタッフ会議のときに「おお〜」と声が上がったことを思い出します。
 
して、これは既製品で揃えることはできません!むむ、、
宮井ちゃんが「お裁縫の心得のある人〜」と声をかけ、挙手したのは、ミサミサ、彼女のみでした!

↑本番当日、いきなり物販の対応をすることになるがそつなくこなすミサミサ。えらい。
 
この、しんちくんの衣装についてるカラフルなやつね。
スナップボタンでベースのシャツから着脱できるんです。

私なら直接縫い付けるわ…。細やかな心遣いよ。
 
そんでこの「派手な封筒」も演出の期待通りのもの!

とはいえ、お話の都合上床に何度も投げつけられるからちょっとかわいそうでした。
(宮井ちゃんいわく、ちゃんと傷みにくいように投げていたそうです。メンコの要領だね!)
 
ちなみに、このマシュマロたち。

これは、しんちくんの作った「手料理」を抽象的に表現したものだそうです。(丸山さん談)
しんちくん役のシンセイくんなんて、もともと甘いもの苦手なので本当に食べるの大変そうでした(笑)
そして、タニィ役の鵜戸さんの吐息が(物理的に)甘くておもしろかったとかどうとか…。
うん、マシュマロはおいしいね。
 
そういえば、しんちくんの稽古が始まる前「マシュマロ」というまんまるの脚本で読み稽古をしました。
「今回の作品は会話劇をする」という説明があったのを思い出します。
もしかしてこれにかけていたのかな?真偽は定かでは有りません。。
 
さて、そんでそんで、次は美術というか背景というか。
後ろの舞台、枠(棚)はわたしがつくりましたが、
メインのギターや光る星たち(機構含む)、ロックポスターはゆっきーなが作ってくれました。


枠、内側側面だけオレンジにしたのはこだわり。ちょっと分かりづらかったけど笑
 
そんな彼女は、徳島演劇ネットワーク公演「パンドラの鐘」で初演出をします!

このチラシは、仮チラシね。
 
驚くほど大量の映画を観てきている彼女。
しかし、演劇の演出経験はなく、この作品に思い入れのある先輩も多数。。。
ものっすごくプレッシャーが大きいと思います。私だったら絶対嫌です。
 
しかし、これまた驚くほど頑張って下準備をしていまして。
彼女のノートを覗いてびっくりしました。
ほんとに初めてなのかいなと驚くばかり。
 
まんまるを去った某Oさんも、演出としてよく彼女とバトっていますが
「彼女は飲み込みが早い」と褒めてたことをここでバラしておくことにします。
 
そう、こうやって次の公演の宣伝につなげるんですねー。
はい、ゆっきーなの演出する、そしてまんまるからも多数出演する「パンドラの鐘」
丸山座長が劇王直前の大多忙の中作ってくださった特設ページがこちらです!

「パンドラの鐘」予約フォーム|徳島演劇ネットワーク第7回合同公演


ご予約も、メンバーあるいはこちらからどうぞ♪
 
Twitter(@TkengekiNetwork)でも稽古の様子を日々更新しているので、
よかったら御覧くださいね。
 
それではまた!
 

Related Post

2015 劇団まんまる All right reserve.