劇団まんまる

Theatrical Company
Manmaru

Blogcategory: 北條真晟

引退間近のベテラン2018/10/16

みなさまお疲れ様です!!

 

完全に遅れて投稿のシンセイです。

本当は12日の当番でした・・・。

遅れたのを取り返せるよう良い記事を書いていきますね。

 

 

さて、タイトルの「引退間近のベテラン」。

いやー、今年のプロ野球引退する名選手多くないですか?

新井も荒木も岩瀬も稼頭央も杉内も引退しちゃう。

自分が野球見始めた時代を築いてた選手たちなので、寂しいですね。

 

で、何でこのタイトルにしたかと言いますとね。

 

最近思うんですよ。ちょっとベテラン感出てるんちゃうかなーと。

あ、演劇ちゃうっすよ。大学の放送部です。

実はあと半月で引退なんですよね。

ここまで2年半本当にあっという間でした。

 

ラジオやれるきっかけが放送部だったので、本当に感謝しております。

この部におらんかったらまんまるにも入ってないと思います。

関係無いと思うでしょ?あるんですこれが。

 

出る杭は必死に打ちに来る、つまらん環境で育った自分を変えてくれました。

そんな放送部での最後の一大イベントが、

12日~14日に行われた学祭でした!

 

毎年模擬店だけやってたんですけどね、今年は放送部らしくラジオやりました。

学祭をより楽しめる、1日約6時間の番組です!

3日間で約18時間ほどの放送だったんですが・・・本当に疲れました。

普段生放送をする事が無いので、余計に・・・。

まんまるには現役プロのパーソナリティがいます。

やる前にコツとか聞いとけば良かった・・・。

とかまぁ悔いが無い訳ではないんですけど、

1からラジオ局を設立して喋るのも自分たちってのは本当に勉強になりました。

もうこれが卒業研究でいいんじゃね?

 

 

遊びに来てくれた副代表と話をする様子です。

 

実はこの時まぁまぁえげつない話してます。

ガチです。

 

他にも宮井さんとかさおりんさんとか、沢山の団員が来てくれました。

皆さんにね、助けられっぱなしです。

 

僕の中で、放送部あってのまんまる、まんまるあっての放送部なんやなって。

お互いのコミュニティの方に支えられて応援されて、活動できてるんやなーと

綺麗事を言うつもりはないんですが、片方無くしての自分は無いんだと思います。

 

ですがもう、来月には放送部引退。

寂しい気持ちしかないです。

 

僕、部長なんですよ。

きっと部員の中には、僕に部長になってほしくなかった人もいると思います。

迷惑かけた部分も沢山あるし、つらい思いもさせました。

でも絶対それが後で活きてきます。

何様やって思うかもやけど、そういう1年を部長として作ってきたつもりです。

 

金本監督だって最下位やったけど、種は絶対撒けてます。

来年こそ優勝や!

 

 

大変でしたが楽しい2年半でした。

11月からは属するコミュニティはまんまるだけになるので、

さらに強い「役者・北條真晟」を作り上げていきます。

 

あ、でもラジオはやめないよ。

「北條シンセイのヒットエンドラン!」聴いてね。

詳細はプロフィールにて。

 

 

という訳で今精神的にも複雑な時期なので、ちょっとだけ暗くなりましたね。

申し訳ございません。

 

では最後に明るい話題を。

 

 

 

最近一眼レフで写真撮ってるんですよ!!

今回の学祭で撮った売り物のみたらし団子です!

これはだいぶ綺麗に撮れたのではないでしょうか。

 

まんまるにはアンディさんやさこっちさんといった強力撮影陣がいるので、

僕も割って入れるくらい上手くなりたいですね。

 

またブログにも載せるので、ガンガンダメ出ししてください!

 

 

そしてさらに!

今週末、四国学生演劇祭なるものに別の劇団の助っ人に行ってきます!

久々の音響です!ひゃっほーーーー!

 

そして舞台は故郷・愛媛です!ひゃっほーーーーう!!

 

という訳で皆様!

良い日本シリーズを!

絶好調2018/09/24

どうもこんばんは北條です。

 

阪神タイガースの優勝が消滅してから、若干テンション下がってる北條です。

 

 

同じ姓の北條史也選手が怪我してからさらにテンション下がった北條です。

 

 

 

小さい頃から大好きな藤川球児投手が怪我して底までテンション下がってる北條です。

 

 

 

今年の開幕前、「この3年間で一番強い」と言った金本監督。

 

 

 

現在5位でございます。なぜこうなってしまったのか。

 

 

やっぱり僕はスタメンを固定できなかったからだと考えています。

 

 

開幕して数試合で、相手先発が左投手だからってスタメン変えたんですよね。

 

 

 

そんなコロコロ変えてて強いチームはできないでしょうと。

 

 

まぁ、固定できたと思った矢先に北條選手が離脱しましたし、そう上手くいくもんでもないんですけどね。

 

 

来年は、低迷した若手野手にも序盤から復活してもらって、

 

 

リーグ優勝。です。

 

 

それとまだポストシーズンの可能性も残ってるので、まずはそこを頑張って欲しいです。

 

 

以上、テンションの下がっている北條がお送りしました。

 

 

 

 

はい、ここからはテンション下がってない北條がお送りします!

 

 

 

先日大分へ、2泊3日の旅行に行っておりました!

 

 

大分行くのは3回目なんですが、本当にいいとこですよね!

 

 

大分といえば・・・色々ありますが、今日触れるのは別府の温泉。

 

 

その別府の湯に浸かってから、どうも体の調子がめちゃくちゃいいんですよね!

 

 

何か、体がすっごく軽くなったような。

 

 

効能とかずらーっと書いてたんでそのおかげなんだと思います!

 

 

全部覚えてませんが!

 

 

 

ほら、体によさそうな湯でしょう?

 

 

これは、入れない温泉です!

 

 

というわけで、絶好調の北條がお送りしました。

 

 

先日別の劇団の方に動きを見てもらう機会があったんですけど

 

 

動きのキレやら姿勢がカッコ悪いやらと指摘を頂きまして。

 

 

やっぱり男はカッコよくないと!ってことで北條燃えてます。

 

 

次回舞台に立つときには、もっとカッコよくなってますよ。きっと。

 

 

もしそうじゃなかったらごめんなさい。でもできる限り頑張ります。

 

 

温泉の力で頑張ります!!

ほんまにええの?今年2回目やで?怒られん?大丈夫?2018/09/07

こんばんは、シンセイです。

 

僕は大学生です。

 

僕以外にも団員に何人かいます、大学生。

 

皆様は大学生が「人生の夏休み」と言われているのを聞いたことがありますか?

 

 

すっごい自由ですもんね大学生。

 

 

今、僕は夏休みです。

 

まだ、夏休みです。

 

そう、「人生の夏休みの夏休み」真っただ中なのであります。

 

 

「吃音ヒーロー」徳島公演からスタートした、3度目の「人生の夏休みの夏休み」。

 

 

実は過去2年はそんな楽しんだとは言えない夏を送っておりました。

 

 

 

それが今年は、めっちゃくちゃ楽しんでるなぁって。

 

 

 

これ、夏休みだわ。Summerだわ。って。

 

 

 

何かが足りない気がしてたこれまでの夏。

 

 

それは何だったのか?

 

 

何だと思います?

 

 

 

 

そうフェスだよフェス!!!!

 

 

(無地Tですがこの後ちゃんとフェスTに着替えました)

 

 

この辺だとモンバスとかね、夏ってフェスじゃないですかやっぱり。

 

 

僕今まで行った事無かったんですよね。

 

 

 

今回行ったのは、

 

さいたまスーパーアリーナで、野外フェスでは無かったんですけども。

 

 

今まで単独ライブにしか行った事が無かったので、沢山アーティストが来るっていうのは新鮮でしたね。

 

 

馬鹿になりました。馬鹿になって盛り上がりました。

 

 

お前それ演劇でやれよって言われるくらい声出しました。

 

 

嘘です。いつもぐらいです。

 

 

こうして初のフェスを終えた僕ですが!

 

 

この土日、今度は演劇フェスを見に行きます!

 

 

そう、カブフェス!!

 

 

劇団まんまる、そして今ノリにノッてる楽団まんまるも出演します。

 

 

僕は客として日曜日、香川に向かいます!

 

 

ほんまにええの?フェスって1年に1回までって暗黙の了解みたいなの無い?

 

 

まぁ、あったとしても楽しんでこようと思います。

 

 

稽古もいい感じみたいです。

 

 

僕が言うのも何なんですけど、

 

 

 

皆様!!ぜひお越しください!!

 

 

 

 

最後に、今日はまんまるの副代表大木さんの誕生日だそうです。

 

入団当初は怖い人やなーって思ってましたが全然怖い人じゃなかったです。というか優しいです。

 

余談ですがこの間帰省した時に、公演を観に来てくれた母から

 

「あの演出の人はほんまにオネエなん?」と聞かれました。

 

ちゃんと「そうだよ」って答えておきました!

 

せっかくなのでこの場で祝いたいと思います!

 

 

大木さん、おめでとうございます!!

 

 

それでは!

 

 

砕け散る、夏2018/08/22

おはようございます。シンセイです。

 

 

徳島公演が終わり、初めてのブログとなります。

 

 

まずはお越しいただいた皆様、本当にありがとうございました。

 

 

ラジオでも言ったんですけど、皆様の視線から本当に熱いものを感じて。

 

 

稽古の時から演劇の難しさと楽しさを味わっていたつもりではあったんですが、

 

 

本番を迎えて、これこそが演劇の醍醐味なんだなと分かりました。

 

 

 

こんなだるそうなスタートでした。

 

 

今回僕はモブという事で、色んな人格の登場人物を演じました。

 

 

 

まだ演劇を始めて間もない僕が意識していたことは、とにかく「食らいつく」ことです。

 

 

 

 

他の団員との差はそんな短時間では埋まる訳がない。

 

 

 

 

なのでとにかく気持ちで、根性で付いていくという気持ちでやってました。

 

 

 

体育会系っぽいですね。

 

 

 

 

僕が多分公演で一番カッコ良かったシーンです。

 

 

初公演の僕にこんなカッコいい場面を任せてくれて、本当に感謝しかないです。

 

 

 

 

やっぱ男なんで、カッコよくなりたいんですよ!

 

 

 

カッコよくカッコ付けられる人間になりたい。

 

 

 

この公演はその大きな一歩になったと思います。

 

 

 

実は、最後のリハで一つ特大のミスをかましてたんです。

 

 

 

ドルフ様の付き人を完全に忘れてて、やっちさん一人にさせるという。

 

 

 

後でドルフ役の鵜戸さんには「本番は手つないで出てあげよっか?」なんて言われました。

 

 

 

本番じゃなくて良かったーとかあのミスでリラックスできたとか色々考えたんですけど、

 

 

 

やっぱり甘さが出たんだと思います。次回以降への反省点。

 

 

 

砕け散りました。

 

 

初舞台でホームランされるなんて野球好きにとってはたまんねぇぜ。

 

実は公演終わった後3日くらい全身筋肉痛で。

 

精神的にも、何かだらーっとしてて。

 

緊張とかあんまりしないタイプだと思ってたんですけど、実際めっちゃしてるんですね。

 

 

劇中でも砕け散りましたが、身体的にも砕け散りました。

 

 

20歳の北條はここで砕け散って、新たな21歳の北條が形成されていきます。

 

 

次回は絶対もっと活躍します。

 

皆様本当にありがとうございました。

これからも劇団まんまるを、21歳北條を宜しくお願い致します。

 

 

もう21やって!2018/08/01

こんばんは。シンセイです。

 

公演が近づきビクビクしています。

 

 

半分嘘です。怖さもあるけど楽しみです。

 

 

 

さて、私事ですが8月13日で21歳になります。

 

 

 

もう21ですよ。

 

 

 

去年の8月14日、ウッキウキで初めて自分でコンビニにお酒買いに行って、店員さんに年確されて「昨日じゃんw」って笑われたのがもう1年前。

 

 

 

大学入ってから毎日が楽しすぎて、本当に時間経つのが早いんですよね。

 

 

ちょっと真面目な話しますね。

 

 

21とかもう紛れもない大人なので、

 

 

僕ももっと成長しないとなーとか、結構思ったりしてます。

 

 

それを助長したのが、客演として吃音ヒーローに出演する彼です。

 

動きがキレキレすぎてブレてますね。

 

 

同じ徳島の劇団「楽一楽座」の座長、中西一斗さんです。

 

 

吃音ヒーローの稽古で初めましてだったんですけど、それより前からSNSで活躍とかは見てました。

 

 

その時思ったんです。

 

 

「大学生って書いてるけど、院とか行ってるめっちゃ上の人なんやろなぁ」って。

 

 

今考えたら、そうやって逃げてただけなのかもしれません。

 

 

劇団まんまるや、それ以外の知人でも生き方がカッコいいと思う人は何人もいます。

 

 

けど、「自分よりいくつも上だから」って自分とは別だと勝手に思ってたんですきっと。

 

 

中西さんは自分の一つ上でした。たった1歳差。同じ現役大学生。

 

 

 

正直、芝居も、人間性やコミュニケーション能力も1つ上には到底見えません。

 

 

 

話しててもめっちゃ面白いし。

 

 

 

いちいちカッコいいし。

 

 

 

僕が思う「成長」とはまさにこれなんです。

 

 

 

芝居でも普段の生活でも、もっと面白く。

 

 

 

そしてカッコよく。

 

 

 

ちょっと抽象的な表現ですが、この稽古が始まって間違いなく僕は彼から刺激を受けています。

 

 

 

絶対、今のままではアカン。

 

 

 

今回の公演はそんな自分の成長のキーになると思うんです。

 

 

 

まんまるメンバー、客演の3名、タニィさん達、劇団外からの協力者。

 

 

 

こんなカッコいい、面白い人達と本番の舞台を迎えられる。

 

 

 

自分も負けずに少しでもカッコいい、面白いところを見せられるように、気張っていきます。

 

 

 

今月で21。岩田稔。

 

 

 

20歳最後の、かつ21歳の基盤とも言える、

 

 

 

NEW・北條真晟をご覧あれ。

 

 

 

自分の話ばっかしたけど吃音ヒーロー、大ボリュームです。

 

 

4日、5日!皆様とお会いできるのを楽しみにしております。

 

https://troupemanmaru.com/events/kitsuonhero_tokushima/

火の玉ストレート2018/07/16

暑いですね。

 

シンセイです。

 

あと1か月で「ハタチです!」って言えなくなるシンセイです。

 

まず、見てほしいものがあります。

 

人生初のレプリカユニフォームを購入しました!

 

僕が野球好きかつ阪神ファンである事はメンバー紹介を見てくださっている方ならご存知かと思います。

 

 

阪神選手の中でもこの22番、藤川球児投手がずっと前から好きなんです。

 

 

知ってますか、藤川球児投手!

 

 

ちょっと野球の話になるんですけどね、

 

 

プロの打者ってどれだけ速い球でも「ストレートだ」って分かってたら大体打てるんですよ。

 

 

それなのにこの藤川投手のストレートは、分かってても打てない。

 

 

速いんじゃないんです。強烈なバックスピンにより浮き上がるんです。

 

 

人はこのストレートの事を「火の玉ストレート」と呼びます。

 

 

プロの決め球は変化球が多いんですが、ストレートを決め球に強打者を打ち取っていく彼に、

 

 

当時9歳だった僕は衝撃を受け、投げ方も同じにしてました。

 

 

そして今月38歳になる藤川投手は未だに、火の玉ストレートで好成績を残しています。

 

 

僕にずっと夢を与えてくれる存在、そんな存在のユニフォームを買ったのでした。

 

 

少しお金に余裕出て調子乗った大学生のお話でした。

 

 

<劇団まんまるの話はここから>

 

 

前回ご紹介した大道具!

 

 

更にグレードアップしました!!

 

 

作ってくださったタニィさんが凄すぎて、言葉が出ないっす。

 

 

特に右の白いところ!

 

 

ドアになってるんです!!演出の幅が広がりますよね!

 

 

初舞台なのに、こんな環境恵まれてていいのかな?と思ってます。

 

 

少しでも良い公演にするために、あと半月変わらず全力でやります。

 

 

僕は演技で小細工できるような技術もまだ持ち合わせてないので、

 

 

とにかく自分の100%の感情・演技をその場その場で出していく。

 

 

それしかないです。全球ストレートの真っ向勝負です。

 

 

それで打たれたら(失敗したら)もう仕方ない・・・くらいの気持ちで。

 

 

いえ、もちろん失敗とかゼロがいいですけどね。

 

 

ハタチ最初で最後の舞台で、僕の演技を、

 

 

火の玉ストレートで皆様にお届けします。

 

これが高みか2018/07/02

おはようございます北條です。

 

前回「これが若さか」とか書きながら、次の週で月~金全日栄養ドリンク飲んでた北條です。

 

今日も若さ全開の記事を書いていきたいと思います。

 

昨日、池田に行ってきました。

 

僕は愛媛出身なのですが、松山市内から離れた地域の為自然がいっっぱいでした。

 

徳島に来てからは市内に住んでいるので、こういった景色は懐かしく感じましたね。

 

緑っていいね。ずっとボーっとしてられる。

 

 

 

若さが微塵もないですね。

 

 

 

では話題を変えましょう!若者は新しいもの好き!という事で!

 

ブログでは初登場になると思います!

 

 

じゃーーーーん

 

今日(昨日)、舞台の大道具が稽古場にやってきました!

 

 

岡山からやって来た!タニィさんの作品です!

まだまだ仮組段階でこれから進化していくらしいです!

ありがとうございます!

 

 

劇団入ってそんな時間経ってない僕はスケールに圧倒されました。

 

 

これと同じ構造の物を8月の公演でも使います。

 

 

「吃音ヒーロー」が更に面白くなること間違いなしです!

 

 

この手前の台には上がれるんですけど、めちゃくちゃ高いです。

 

 

 

 

 

上がってみました。

 

ほんまに高い。

 

団員のみんなを見下ろせる・・・。

 

 

どうでもいい話なんですけどね、僕身長低いんですよね。

 

 

166cm(最近1センチ伸びました!)しかないんです。

 

 

高校時代に女子から「シンセイ君は身長低いから恋愛対象にならない」とか言われた事もあるんです。

 

 

実際にまんまる団員の男性ってみんな大きいんで、多分僕一番チビなんですよね。

 

 

そんな僕でもみんなの事を見下ろせる。

 

 

最高の、大道具ですね。

 

 

 

前回まだ言っちゃいかんのかなーと思って書けませんでしたが、

 

 

今回、役者で出ます!

 

 

初舞台という事で、稽古でも手こずりっぱなしです!

 

 

ですが皆様に良いところ見せられるように、色んな事学んで、

 

 

完成度高めて8月の舞台に立ちたいと思います。

 

 

皆様、宜しくお願い致します!

これが若さか2018/06/17

こんばんは。シンセイです。

 

5月末まで劇団内で一番新人でした、シンセイです。

 

高知公演1日目で一番ではなくなりました、シンセイです。

 

しかし年齢は相変わらず最年少です、シンセイです。

 

芝居経験も一番新人です、シンセイです。

 

 

すいません、もう飽きましたよね。

 

そうなんです、団員が増えたんです。めっちゃ嬉しいです。

この前も僕のしょうもない悩みを聞いてくれました。

感謝感謝です。

 

さて、最後に僕が記事を書いたのは高知公演の直前だったわけですが、

高知公演。皆様、本当にありがとうございました。

アンケートで音響の事に触れてくださってる方がいて、温かい気持ちになりました。

 

僕は公演に参加するのは初めてでした。

 

正直、めちゃくちゃ楽しかったです。

 

やっぱり今まで稽古に参加してきたので・・・その集大成ともいえる場にいられて良かったです。

 

 

2日目のラストシーンとか、自分で鳥肌立ってましたよ。

 

当日の僕の視点です。全部見えてました。蛸蔵最高。

 

ですが、苦労する部分ももちろんありました。

 

何もかもが初めての事で、不器用人間の自分には苦労の連続でしたね。

 

代表するとこれですね!

 

初日の夜に泊まった場所なんですけど、そもそも僕はあまり自分の家以外で寝る事が無い訳で。

 

素敵な宿でした!でも、疲れがあまり取れませんでした・・・。

 

インドアの欠点がここで出ましたね。どこに泊まってもこうなると思います。

 

こう振り返ってみるとあの二日間は戦いでした。

 

そして、その次の土日。

 

戦いを終えた僕は、

 

「まだ僕には帰れる場所があるんだ。こんなに嬉しいことはない・・・。」

 

 

って感じで、実家に帰っておりました。

 

どうですこのラーメン。美味しそうでしょう。

 

美味しそうなチャーハンを載せていた方がいたので、僕もグルメ要素を取り入れてみました。

 

こうして戦いを終え故郷に戻った僕は、平和に暮らすのだった・・・。

 

 

 

 

めでたしめでたし。

 

 

 

 

え?めでたくないって?

さすがお客さん、よく分かってるね!

そうなんです!「吃音ヒーロー」はまだ続いております!

8月の徳島公演!また、新たに姿を変えて「吃音ヒーロー」が帰ってきます。

僕もまた前回とは違った形で、参加します。

体調を整えて、ベストコンディションで8月を迎えたいです。

8月、宜しくお願い致します。

サプラーイズ。2018/06/01

どうもどうも、シンセイです。

公演がついに迫ってきました。

正直、「こんな大事な時期に俺が書いていいの!?」って感じなんですけども。

それはいけるか・・・うん、それはいける。

まず劇団外の話になるんですけどね、

 

 

僕の通ってる大学に猫がいるんです。

今日も会ったんですが・・・なんと子どもが3匹いました。

基本動物とかはあんまり好きじゃない人です。噛まれるので。

しかし、子猫はめっちゃくちゃ可愛かったです。

テンション上がりすぎて、やってるSNS全部にこの写真投稿したもんね。

 

実は今回公演する「吃音ヒーロー」でも、猫が物語の鍵を握ってるんです。

 

 

 

 

 

 

嘘です。盛りました。いや、本当かもしれないです。出るのは出ます。多分。

 

このタイミングで普段苦手な猫と触れ合えたって事はあれです、

 

神様が公演の成功を応援してくださってるんです!

 

些細な事でもポジティブに捉えて、本番を迎えられたらと。

 

僕は演劇に関わらず、物作りには完成が無いと思っています。

 

だからあんまり完成とか言いたくないんですけど、

 

最近の芝居を見る限り、「吃音ヒーロー」は完成に限りなく近付いてます。

それほどのクオリティです。

 

後に徳島公演は控えていますが、このキャスト・この裏方・この場所で「吃音ヒーロー」を見えるのは

この二日が最初で最後のチャンスです。

是非、高知・蛸蔵まで足を運んで頂けたらと思います。

最後に、僕の「吃音ヒーロー」で一番好きなシーンの写真でお別れです。

 

 

 

サプラーイズ。

 

今週末、高知で会いましょう。

あと半月2018/05/17

こんばんは、シンセイです。

最近団員の方ともだいぶ話せるようになってきた

気がします。気がするだけかもしれない。

もう入って1か月経つんで、もっと自分から話さないとって考えてます。

まだまだ話せます。

人見知りとかではないです。決して。

 

 

先日、高知に行ってきました。

そう、6月に公演が行われる「蛸蔵」という場所です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

すみません、蛸蔵の写真を撮っていなかったので焼いてるカツオのタタキの写真を載せます。

僕自身、劇場だとか演劇をやる場所を全然生で訪れたことがほとんどありませんでした。

「四月になれば彼女は」の時は客として拝見していたので徳島の文化の森のホールは分かりますが、

県外の現場を初めて訪れるという事で、それはもうワックワクしてました。

感想なんですけど、全然違いますね、文化の森とは。

頭の中が何やこれ!!!でした。

文化の森も結構大きいと思うんですけど、また一味違う感じの劇場でした。

音響卓の位置とかもほんまに劇場って感じの位置にあるので本番が楽しみです。

文化の森とは、また8月の公演にて、ですね。

 

さて前回僕が書いた日から時間は経ち、

稽古内での音響の仕事も増えてきているんですが

他の団員様に笑われそうですが、情けないことに、

結構緊張してます。

楽しいんですけどね。

予想はしてたんですけど、本当に曲を入れるタイミングが少しズレるだけで

印象とか、全然違ってきます。そう感じてます。きっとそう。

そして役者の皆さんも日に日にクオリティを上げてます。

これ前も書きましたが、役者の足を引っ張るのではなく。

公演の質を「下げる」でもなく「そのまま」でもなく

「上げられる」ように。

地道にやっていこうと思ってます。

当日、蛸蔵にてお待ちしております。

1 / 212

2015 劇団まんまる All right reserve.