劇団まんまる

Theatrical Company
Manmaru

Blogcategory: 北條真晟

北條真晟2021年の抱負2021/01/16

もうお正月も半月前になるわけですね、一月はイクぅ。
さて、劇団員の抱負リレーブログ、続いては・・・

 

北條真晟

①お正月は何して過ごした?
愛媛の家族と過ごしました。
今年は初の「渡す側」のお年玉…
お財布には痛いけど!
恩返しです!!

②初夢は見た?どんな夢?
見ました。
劇王Ⅸに出て決勝でまた噛む夢です。

③お節の具材では何が好き?
黒豆!小さい頃は嫌いだったのに年々好きになり、今やおつまみに。

④次の出演予定は?
1月30日の オンライン「家族草子」

⑤上記に向けて今頑張っている事は何?
台本とアクセント辞典とにらめっこ

⑥2021年の抱負をひと言!
1997年世代最強を目指します

 

初夢に笑ってしまいました、「また」って・・・!
劇王Ⅷの決定戦動画でどんな嚙み方をしたのか知る事が出来ますけど、絶対に見ないであげてください!
以上、北條真晟2021年の抱負でした!

 

Related Post

2週目の終わり2020/12/11

こんばんは。ニュースター北條です。

そろそろニューじゃなくなってきてる気がします。

詳しくはメンバーページを見てください。

アイキャッチは高校の頃の写真です。

稼いだお金ではなく打ち上げのお金を集めてるだけです。

 

さて、四国劇王が終わりました。

観に来てくださった皆様、そして応援してくださった皆様、

本当にありがとうございました!

僕が最初まんまるの見学に行ったときは劇王の稽古をしていました(2017年)

3年後、同じ舞台の稽古を自分がして、舞台に立ったと思うと感慨深いです。

今回は役者としての出演が決まった時から代表と「獲るよ」という話をしていて、

賞レースさながらの緊張感、野心の中で稽古をすることができました。

しかし僕もまだまだ若造ですし、他の役者2人は演劇歴が僕の何倍もあるベテラン。

散々迷惑かけてしまいました。本番でも思いっきり噛んだし。

そんな中でも歳の差を感じさせることなく、自然に接してくれた役者、というか

劇団全体に感謝したいです。あの雰囲気が無かったら本番の舞台に立つことすら

できなかったかもしれません。

今回の結果に関してはやっぱり悔しい。

賞レースやってる以上勝ちたいし、惜しくても負けは負け。

あそこで噛まなければ・・・。

いや、演劇はそんなとこで左右されるほど甘いもんじゃないけど、やっぱり思ってしまうんです。

劇王で結果を残せるのが一番なんですけど、今回の舞台で

稽古への取り組み方とか、本番への意識とかをまた改めて見直す必要があると感じました。

このタイミングになって申し訳ないです。必ず、次の舞台でお返しします。

 

僕は来年で24歳。干支が3週目に入ります。

1週目は、ひたすら野球ばっかりしてました(勉強はもちろん)

毎日のように泣きながら、活躍するためというよりは、

怒られないようにミスしないことだけを考えてました。

 

2週目はそんな毎日に嫌気がさし、色んな事に手を出してみようと

新しいことに挑戦しました。

バスケを始めたり、ラジオを始めたり、映像やったり、そして演劇やったり。

それでも前半は、1週目で刻まれた「怒られないように」をベースに何事にも取り組んでいました。

思春期のくせにめちゃくちゃダッセーっすよね!

 

それが委縮、視野を狭めることに繋がり余計に悪い結果を招くこと、

そもそも無意識に「怒られないように」動いていること。

気付けたのは、ごく最近です。

 

そして気付けたのは、劇団と演劇の出会いのおかげだと思います。

劇団、演劇はとにかく自由です。正解とかほとんどないし、やっぱり自分で0から作り出せるやつが一番強い。

「変な人が多い」と言われがちな演劇関係者ですが、僕はその「変な人たち」と一緒に創作活動できているということが人生のターニングポイントになっていると感じています。

 

そして1週目、2週目前半も決して無駄だとは思っていません。

大変な環境に身を置いたメンタル、体力は劇団内でもトップレベルだという自信があります。

そして何より勝ち負けが常に付きまとう場で培われた野心。

確かにミスはありましたが、これがあったからこそ、劇王という舞台に強い気持ちで臨めたんだと思ってます。

 

さぁ、3週目。

本当にやりたいこと、自分の生きる道も見つけました。

牛みたいにゆっくりかもしれませんが、

北條真晟、まだまだ走りますよ。

 

ここ最近食べたラーメン全部見せます2020/11/06

どうも!まんまるの石神秀幸こと北條です!

最近ブログを全く書けていませんでした!

僕の文才溢れるブログをしばらくお預けにしてしまったことをお詫び申し上げます!

ごめんなさい!

 

今回はまんまるの中でもめちゃくちゃラーメンを食う僕が

最近食べたラーメンをひたすら感想と共に載せます!

チラッと最新記事にグルメっぽい画像が見えたけどまあいいや!

 

まず1つめは徳島市沖浜の「ラーメン東洋」!

今年度に入ってできたお店で、濃厚ラーメンが売りのお店!

先日お伺いした時は期間限定の「濃厚煮干ラーメン」を頂きました!

煮干を使ったラーメンって透明スープが多いイメージだけど、

こちらはガッツリ茶色系の煮干スープ。

濃厚な味の中にも煮干のあっさり感がしっかりあって美味かったです!

 

続いて東洋のすぐ近く!「宏艶飯店」!

こちらは10月にオープンした中華料理店!

8月に閉店した、北條が大好きだったラーメン屋「kazu」の跡地にできた店です。

もうほんっとにkazuヘビーユーザーだったので、その場所使う意味分かるよな??みたいなノリで行ったんですけど見事に激ウマでした!すみません!

「刀削麺(とうしょうめん)」を頂きました!

普通のラーメンとはちょっと違う平たい麺!スープが絡んで最高です!

名前がかっこええわ。

 

続いてはちょっと離れて美馬市脇町の「麺家 貴」!

こちらは徳島では珍しい透明スーーーープの東京ラーメンのお店!

超王道の「醤油ラーメン」を頂きました!

愛媛県民の僕にとって徳島ラーメンはちょっと濃すぎると感じる時もあり、

こういうあっさり系ラーメンが食べられるのは貴重な機会!

細麺ののどごしにあっさりスープが刺さる!たまらん!

僕にしては珍しく、スープを飲み干してしまいました!

 

はい、次も同じ美馬市脇町のお店「二代目 天竜」!

二代目という名前の通り、どうやら初代もあったそうで、

今年度待望の復活を果たしたのがこのお店なんだそうです。

ここも徳島では珍しい味!みそらーめん!

しかし本来のみそらーめんのような濃さはあまりなく、

口当たりの良い、甘くて飲みやすいスープでした!

 

まだまだ続くよ美馬市脇町!中華料理店の「鴻順」!

ここも今年度入ってできたお店ですね!今年のルーキーは豊作だ!

オススメの「鴻順ラーメン」。豚骨風味なのかな?それにちょっとピリ辛で箸が進む進む。

そして隣のチャーハンは「鴻順チャーハン」!店の名前を冠するだけあって両方とも最高に美味しかったです!

そして驚きなのはお値段。なんとこのセットで880円!やっす!

見えないけどデザートの大学芋もついてます。

 

ちょっと市内に戻ってきて末広町の「うちだラーメン」!

ここは豚骨ラーメンのお店みたい!珍しい!

癖のない濃厚スープに細麺とトロトロチャーシューが絡む!美味い!

この隣にある「高菜チャーシュー丼」も美味かった!

全ての店がチャーシュー丼に高菜付けたらいいのになって思いました!

 

そして最後は沖浜に帰ってきて「つけ麺の店 旭」!

ここは今月1日からグランドオープンしたぴっかぴかの新店!

もう2回も行ってしまいました!

魚介系の濃厚つけだれにぶっとい麺を漬けこむ!あーうま!

デフォルトで煮卵が付いてるのもうれしいね!

 

という訳でまとめなんですけど

写真縦になりすぎやろ・・・・

麺伸びるもんな!写真の向きなんか気にしよる場合ちゃうわ!

僕がここ最近食べたすべてのラーメンでした!

食べすぎやな!気を付けよう!

次はちゃんと演劇に関する内容書きます!

 

あ!劇王に出ます!まだBチームの予選は予約できるそうなので是非!!

まんまるのタフィローズこと北條です2020/08/24

どうも!まんまるのタフィローズこと北條です!

 

 

特に意味はありません。

忽那さんのをパクっただけです。

ランディローズさんはギタリストだそうですが

タフィローズさんは10年くらい前まで日本野球界にいた外国人助っ人です。

僕と彼が共通している点は左打ちということくらいですが

演劇でも彼のスイングくらい大きい動きをしたいですね。

 

さて、本人にも特に言ったりとかはしてないんですが、

役者として忽那さんからは色々見習うべきところがあるなーと思いまして

まぁでも最近会おうにも会えない状況なので、

忽那さんの公式インスタグラム(@deliveryofchickenbychicken)で紹介されている

評価高めの本を古本屋で買って読むなどという事をしています。

本当に色んなものを見て、吸収して自分の表現に活かしているのが分かります。

ただ適当にスクロールしてるだけでも面白いので、是非。

 

最近、みんなブログに先日行われた演劇大学の事を書いています。

僕もすごく勉強になり、これからの役者生活に活きる有意義な3日間を送る事ができました。

ただ、みんな「役に立った」という話はずっとしてるので、何番煎じやねんってなるんですよね。

だから僕は後悔を述べさせてください。

 

俺も映りたかった。

実はPCを2台持っていまして、カメラがついてるのとついてないのがあるんです。

カメラがついてる方は、カメラついてる分zoomとかには向いてるんですが

起動がメチャクチャ遅い。というか動作全般大体重い。

もう一方は動作すっごい軽いけどカメラが付いてないという具合です。

その時は記念撮影なんか全く想定していなくて、

動作の軽さを僕は選んでしまったのです。不覚。

 

そんな僕が思う存分画面に映ることができるイベントがもうすぐ行われます。

 

カブフェスオンラインです!

僕はメインで主に2本出ます。詳しくはタイムテーブルにて!

2本ともこれまでに経験したことのない企画ですが、変わらずぶちかまします!

 

それでは皆さん、29、30日は画面越しにお会いしましょう!

北條の誕生日は8月13日です2020/07/28

北條の誕生日は8月13日です

もう少しですね。23歳になります。

ここでわざわざ言ったので皆様からのおめでとうを期待しています。

 

本当にお久しぶりです。

前のブログを書いた日から早3ヵ月だそうですね。

全然そんな時間経った気がしません。確かあの頃は「若者たち」がオンラインで

行われることすら決まっていなかったと思います。

 

相変わらず芝居ができない状態が続いていますが、希望も見え始めている最近です。

香川県の「株式劇団マエカブ」さんが観客ありの公演を行いました!

僕も観に行って、完全とは言えませんが芝居が帰ってきたと実感しました。

生の芝居を観る懐かしい感覚がめちゃくちゃ嬉しかった。

オンラインによる観劇はこの状況に生まれた新たな文化ですが、

やっぱり舞台を訪れた高揚感とか、役者の息遣いとかは生ものならではです。

 

観客を入れての公演を打つことは本当に大変な決断だったはずです。

僕はマエカブさんにただただ拍手を送りたいです。

 

そしてその決断は簡単なことではないけど、自分たちもしないといけない。

その時までにちゃんと上手くなっときます!

役者目線で言うても、出たがり的にはちゃんとお客さんの目の前で演りたいし!

 

これ、アトリエからの景色です。

人が病に苦しんでるのなんか意に介していないような綺麗さ。

ちょっと元気出ました。

 

さぁ夏です。雨めっちゃ降るけど夏です。

北條は割と、夏に強めです。休みが多いからです。

北條は適度に休ませながら使うといい感じになります。

 

秋には大きく動ける予感がしています。

そのために夏はひたすらパワーアップしまくります。

 

まず、ブログもそれなりの頻度で書きます。

あと久々にメンバー欄見たら最年少とかいまだに書いてたので更新します。

 

とりあえず北條の誕生日は8月13日です。

これもよろしく

Related Post

シケた毎日に一石を投じるこれからの希望に溢れたブログ2020/04/20

芝居したさがマックスなのでブログで我慢します。

よく見たら4月一発目じゃない?やったぜ。

 

はい、本日のブログは北條がお送りします。

私も早いものでこの4月から社会人です。大変。学生、カムバック。

 

本当は今頃、「若者たち」の稽古に勤しんでいるところでした。

上演予定だった「音」はめちゃくちゃ稽古しないと手に負えないバケモノ芝居。

その分面白さもバケモノ級です。

 

普段芝居をあまり見ない人たちにも見てもらえる可能性のあった「若者たち」。

僕も存在知ったのがおととしくらいなんですけど、本当に憧れのイベントでした。

皆さんに、20分見たこともないくらいフルパワーで動く自分、劇団員を見て欲しかった…

 

 

 

 

 

 

しかし!!

これで終わりではありません。

まんまるは徳島公演する予定です。今の事態さえ収束すれば!

今回やる予定だった「音」も!それ以外の面白い芝居も!!

ちゃんとまだ皆様に観て頂けるチャンスがあるんです!

本当は無観客でもなんでもいいから今すぐ演りたいよ!でも今は稽古すらできん!

そもそも活動の継続すら難しい団体もあるとか…。自分は恵まれた環境にいるんだと再認識です。

今は活動の場も限られてくるけど!

乗り越えましょう!

 

もう俺は体ウズウズしてます!したがって、木刀の素振りしまくってます!!

某高知のキレキレ劇団さんは木刀で体幹鍛えてるみたいな話聞いたので、これで俺もキレッキレ!

 

今はまんまる含め、多くの演劇人が体ウズウズさせてるんじゃないでしょうか。

それが収束して一気に爆発したら絶対面白いことになりますよ!

自分たちが演るのもそうやし、他の団体のを観るのも楽しみです。

また会える日を!楽しみにしてます!!

 

 

もうひとつ!

ついに最年少脱出しました!!(3年ぶり1度目)

これからはお兄ちゃんです。みんなシンセイ君とかシンセイって呼んでくれてたけど、

これからはお兄ちゃんとか兄者とか呼ばれる可能性もあるわけです!

いい先輩になれるよう頑張るぞ!

二人とも超若々しいです。エネルギッシュ!

まんまるには久々の男優やから楽しみやね!

 

 

 

ブログに写真1枚は入れたいので適当にそれっぽいの入れるシリーズ

吉野川大橋ですね。令和4年7月に完成予定だそうです。

沖洲で見えますよ!

 

 

あ、俺が遊楽頂として出演した「全国学生演劇祭」、

もうすぐ観劇アプリ「観劇三昧」で配信予定ですので

名古屋来られなかった方は是非観て欲しいです!

 

 

では皆様、某ウイルスにもそれ以外にも気を付けてお過ごしください!

 

今から自分のページ更新するからまた見てね

俺の自由2019/12/25

どうもシンセイです。クリスマスですね。

今年のクリスマスは一人です。

 

去年のクリスマスでは当時付き合っていた彼女と大喧嘩して、

それが原因で別れました!

大体僕が悪かったので、今年はその報いを受けたんでしょう。仕方ない。

またしっかり徳を積んで来年は良いクリスマスを迎えられたらと思います。

 

さて、今週日曜に観たお芝居の話を。

まずは高知蛸蔵にて「サンタどん」!

全国各地から集った演劇ユニット「大根」によるお芝居でした。

今年って暖かくてちょっと冬っぽくないですよね?

そんな中で、今が冬であるということを思い出させてくれるようなお芝居でした。

同年代の役者さんも躍動してて、刺激になりました。自分も追いつけるよう頑張ります。

 

そしてその後愛媛県東温市のシアターNESTにて

劇団コバヤシライタの「THUMBS UP!」!

劇団コバヤシライタのお芝居は、愛媛の演劇友達からよく面白いと聞いており、

今回ようやく観ることができました。

僕、単純な頭をしているのであんま深く考えずに観られるお芝居が好きなんですよね。

今後色々お芝居の事を知って変わっていくかもしれないですけど。

「THUMBS UP!」は本当にコント一筋の台本。

しかもその中に物語の伏線が張られており回収されていくんですよ。

深く考えずに見えるけど、決して単純ではない。

この絶妙なバランス、本当に凄みを感じました。

台本も買っちゃいました。これ、本当に大好きです。

 

あとSNSにも書いたけどまんまる団員の忽那さんが書いた台本の中で阪神が首位になっていました。

様々な面で僕の好きな芝居だなーって思いました。

僕も来年はコント芝居を自分で書いてみたいと思っています。

もちろんクソつまらんかったら上演できんのでしっかり勉強します。

みんなでTHUMBS UP!

 

さて、年末年始の話をさせてください。

僕の地元は演劇とかそこまで活発じゃないんですよね。

まぁこれは徳島でもたまにあることなんですけど、芝居してるって話したら凄い嫌そう、というか引いた顔されるんですよね。

変な事って思われるーみたいな話はベテランの方でもされてますけど。

 

で、よく地元の知り合いには

「で、将来はそっちの方向行くん?」

って聞かれるんですよ。めちゃくちゃ嫌そうに。

 

いやいやいや、、、行かねぇわ!!

誤解招いたり話に尾ひれつくのも嫌なのでここにちゃんと書いときますね。

僕には夢がありますよ。でも、それは芝居全く関係ないです。

芝居は大好きですけど、これを仕事にできるほど頑張れる覚悟やら自信は無いし

今後どれだけ上手くなれてもそれが湧くことは無いと思います。

 

めちゃくちゃ上手くなりたいって気持ちはあります。

そのために研究して、稽古もいっぱいやります。

そりゃ最終はプロくらい上手くなるつもりです。目標は高く!

でも本当に仕事にするってなったらまた、違うやん、ねぇ?

 

で、実際に「行かんよ」って言うたら「将来に繋がらんのにやってるん?」って間違いなく返ってくるんですよね。

馬鹿野郎!ジャンルは違えど繋がると思ってやってるに決まってるやろ!

何かしら本気でやってたら無駄になることなんか一つもないですよ。

 

はい、ちょっと今激しい運動ができないので色々溜まっており愚痴ってしまいました。申し訳ない。

いやー年末年始は本当このやり取りすることが多いので…

次回以降この会話になったらこのブログのリンク送り付けて「これ読んでね!」って言います。

まぁ何と言われようが芝居してることを隠すつもりはないです。

我々は他の人に観てもらってなんぼなので!

そんで、役者ってカッコいいだろ!カッコいいと思ってやってるぞ!

 

何をやろうが俺の自由や!!

 

許される範囲ならね。

 

 

はい、恐らく北條の2019年のブログはこれで最後になります。

本当に今年は皆様のおかげで貴重な12カ月を送ることができました。

来年は勝負の?三年目です!もっと強くなる北條にご期待ください!!

1年間ありがとう!良いお年をーーー!!!

いちばんになりたい2019/12/11

お久しぶりです!シンセイです。

最近ブログをサボってしまっていました。今後はしっかり担当日に更新していこうと思います!

次の担当は24日クリスマスイブ!もうスケジュールアプリに入れたから通知も来る!忘れない!

クリスマスっぽい記事が書けるかどうかは別の問題。

 

さて今日の記事は多分長くなります。

 

遅くなりましたが、11月は本公演「しんちくん」にお越し頂き本当にありがとうございました!

 

まずはロングランしっかり最後まで走り切れて安心しました。

僕にとってはとにかく苦しかった1か月。

演劇を始めて1年半、今まではほとんど「楽しい」としか感じてなかった自分が

夏の遊楽頂の稽古に始まり「しんちくん」が終わるまで、ずっと苦しんでいました。

 

 

 

 

「ヒトリ善がり。」のヒトリは自分とは正反対の存在。

「しんちくん」のしんちは自分とよく似ている存在。

正直「しんちくん」の台本を見た最初の感想は「これはいけるな」でした。舐めていました。

でも自分と似てるからって簡単に上手くいくもんでもない。

それを痛感しました。

そしてダブルキャストの存在。

「違うしんちくん」ということは話されていましたが、やっぱり意識して

「向こうにはできるのに俺にはできない・・・」と感じることが何度もありました。

 

 

 

 

しかし、苦しさだけだった稽古の中にようやく手応えと楽しさを感じたのは

呼吸の大切さを知ってからです。

自分の稽古動画を見返すのはいつもしてるんですが、動きとか、表情ばっかり見て反省していました。

確かにそこもできていなかったんですが、本当に問題だったのは呼吸。

「感情は呼吸から作る」

演出の丸山さんに教えて頂いたこれは自分の中で凄く手ごたえがあり、

まだモノになりきってはいませんが、今後の役作りがスムーズにできるんじゃないかと感じています。

ベテランの方からすれば当たり前の事でしょう。でもその当たり前が自分にはできていなかった。

またひとつ、賢くなれたね!

 

 

 

 

ライブシーンとかはとにかくカッコよくやりたかったので、

色んなアーティストのライブ映像とか見て参考にしました。好評で良かったです。

 

終わってみれば苦しさもありましたが、やっぱりしんちくんのキャラに助けられた印象に終わりました。

もししんちくんが自分とかけ離れたキャラだったら…こんなに上手くいってないと思います。

それと周りの役者陣にも助けられました。セリフ間違えたときフォローしてもらったり、

色々相談乗ってもらったり…色んな面で支えてくれました。

次の公演では俺がその分助けます。

 

 

 

 

 

 

のほほーんと演劇を楽しむだけだった自分が苦しさを知り、

苦しさの中に楽しさを見つける楽しさも知った。

この3か月は絶対に自分が強くなるための礎になるはずです。

そうして、見せます。

 

 

 

 

 

さて他のSNSにも載せたんですが、PCのデータ整理してて懐かしいものを掘り出したのでここにも載せようと思います。

 

動画初めて載せるけどちゃんと動くやろか…

はい、北條真晟(7)です。小学1年生です。

確か何年か前の誕生日に友人が送ってくれたんですよね。

 

 

 

 

これは小学1年生の頃主役を務めた、「表現集会」の最初のシーンです。

「表現集会」とは、

1~6年生が年に1回ずつ、学年で全校生徒の前で出し物をする、というものです。

 

 

 

1年生の自分たちは「おむすびころりん」の劇をやる事に決まり、役決めをすることになりました。

「主人公のおじいさん、やりたい人ー?」

この頃から目立ちたがり屋だった俺はすぐ手を上げました。他に上げてる人はいませんでした。

さすがにこの歳で一人で主役というわけにもいかないので、おじいさんは5人くらいで順番にやったんですけど。

一番手のおじいさんは北條真晟。出番は登場からおむすびを落としてしまい、穴に落ちるまで、です。

学校での練習も全力でやったし、家でも練習しました。

何でそこまで熱中できたか、理由は簡単。

他のおじいさん役の子に負けたくなかったからです。

劇は無事大成功に終わりました。

大げさに言ってるんじゃなくて、全校生徒の前でステージに立ち、この動画の最初のセリフを言う瞬間。

あのゾクゾクするような、楽しさと恐怖心が紙一重になっているような感覚。

今も覚えているし、今舞台に立った時も同じように感じます。

これで演技が楽しいと感じた俺は、6年生まで色んな劇で主役をやりました。

まぁ、それ以降はまんまるに入るまで離れてしまうんですけど…

 

 

 

 

自分の芝居のルーツ。それを駆り立てたのは「いちばんになりたい」という気持ち。

22歳になり、さすがにそれだけ考えるのはよろしくありませんがw

でも絶対捨ててはいけないと思うんです。

「しんちくん」だって、英さんには絶対に負けたくないという気持ちがありました。

学生演劇祭みたいな勝負事が好きなのは負けず嫌い全開で挑めるからです。

何をするにも、絶対負けたくない。いちばんになりたい。

この気持ちを常に持ち続けます。

そして!負けず嫌いだけじゃなくて自分に無いものを認めるのも大事な時期に来ています。

自分が一番!って思うのも大事だけど、それだけでは自己満で成長しない人間になってしまうので。

いちばんになりたい気持ちと、いちばんになるためにあらゆるものを吸収する。

そんな成長を見せていきまーす!!

 

 

 

 

 

次回出演予定の「パンドラの鐘」では打って変わって脇役です。

主役が好きという気持ちは否定しませんが、脇役だって舞台に出るのは変わらない。

じゃあ、一番主要キャストを際立たせられる脇役やってやるぜ!と。

そういう気持ちで臨みます!

ご期待ください!

 

 

 

そして最後に告知させてください!

SNSでは既に言ったんですが、北條真晟、テレビCMでナレーションやってます!

鴨島自動車学校さんのCMです!

徳島の顔!四国放送さんで流れてます!

そして、イオンシネマ徳島さんでも、本編上映前に流れてます!

ぜひぜひ注目してください!しんちくんみたいな勢いで読んでるのですぐ分かると思います!

 

 

やっぱりめっちゃ長くなった…

それでは!また24日にお会いしましょう!忘れへんぞ~!

おい!ピシっとしろや!胸を張れ胸を!!俺2019/10/18

おはようございます。

または、こんばんは。

 

僕はこんばんはです。

寝れないのでブログを書きます。

 

最近稽古が多くなり、考えることも多くなりましたがやっぱり楽しいです。

今日はそんな芝居の中での「姿勢」について書こうと思います。

 

まず、僕は体型に少し悩みを持っておりまして。

細いんです。体重も結構軽いし、所々女の子みたいな体をしています。

地味に筋トレが続いており、ほんの少しマシにはなった気がするんですけどとにかく筋肉がつきにくい。

まぁ、食う量が少ないっていうのもあると思うんですけどね・・・

 

あとO脚とかなで肩とか気に食わないとこいっぱいあるんですけど、

細いくせに、お腹が出気味なんですよ。

これが本当に不思議で、太ったんかな?とも思ったけど脂肪じゃないっぽいし。

特にご飯食べた後がめっちゃ出るんですよ。遊楽頂の後輩にも言われました。

 

 

 

読んでていい気持ちはしない内容なので最近相棒のD40ちゃんで撮った綺麗めな写真を挟んでいきます。

この季節は涼しくて写真撮りに出かけやすいですね。

でも他のまんまる写真家の方達には季節なんか関係無さそう。

 

で、友達にこれかも?と教えてもらったのが「胃下垂」。

その胃下垂をググってみたんですよね。

「筋肉はつかないのにお腹が出る」

「食後下腹部が出る」

「食後のむかつき」

 

あぁ・・・これや。

どうやら胃が通常より下の位置にある状態のことらしいです。

特に診断とかしてないんですけど多分これです。

 

原因としては、ストレス、疲労などがあるそうですがそれ以外に・・・

「猫背になっている」

あぁこれや。

よく稽古中に猫背を注意されるんですよね。

芝居始めた時よりだいぶマシになってるはずですけどそれでも多い。

 

 

役者は普段から姿勢気にしろって言いますよね。

僕は気が抜けている部分が多い気がします。

あんまりブログで盛大な決意とか書ける立場じゃないので、せめて簡単な決意を。

普段からちゃんと胸を張って生きようと思います。

 

だってこのままだとせっかく腹筋いじめまくったのに割れないじゃん!!!

舞台立っててもカッコ悪いじゃん!

 

ちゃんと姿勢良くして、筋肉も鍛えてたら胃下垂は治るそうです。

役者としてレベルアップして、男としてもカッコよくなれる・・・

最高ジャン。

 

「しんちくん」、もちろん全部頑張るんですけど特に姿勢は大事にしたいと思います。

注目してね!!

エンペラー・演劇2019/10/05

皆様お久しぶりです。シンセイです。

ブログ当番を何度かすっぽかしました。

ごめんなさい。

 

ではまず自分の事から書かせてください!

前回のブログで書きました、四国学生演劇祭!

僕は演劇ユニット「遊楽頂」の代表として出場しました。

 

もう知ってる方もいらっしゃると思うんですが、、、

 

 

優勝しました!!!

 

めちゃくちゃ暴れました。

多分まんまる古参の方達はシアターねこでお芝居したことは

何度もあると思うんですが、

僕自体は初めてシアターねこの舞台に立ちました。

いやぁ、、、最高ですね。

あの独特の広さ、明るさは僕らの芝居をよく引き立ててくれました。

 

学生演劇祭には「観客票」もあり、皆様の応援は必要不可欠でした。

この場をお借りしてお礼申し上げます!

ありがとうございました!!

 

続きましてしんちくんのお話を。

11月に行われます劇団まんまるの本公演「しんちくん」。

私北條、主演やることになりました!!

主人公の名前はもちろんしんちくん。何か若干本名と近いですね。

今稽古中です。

僕は学生演劇祭のために少し参加回数が減っていたこともあり、若干遅れ気味ですが、

必ず11月には最高のコンディションでお送りすることを約束します。

しんちくんという役が個人的には凄くやりやすいです。

良くも悪くも僕に似ているからです。

何となく台本読んでると客観的に自分見てる感覚になります。

しんちくんの悪いところは僕の悪いところみたいなものなので、参考に自分は直していけたらなと思います…。

 

さて、もちろん最高の結果に終わったのは仲間と応援してくださった方々のお陰です。

しかし僕も、今回の結果で自信というものは得られました。

 

あんまり大きい事を言うつもりはありませんが、

学生演劇という中ですが、四国の頂点に、立ちました。

僕はその頂点に立ったお芝居の、主演でした。

その頂点に立ったお芝居の主演が、今回の主演です。

 

観たくないですか?

断言します。面白いですよ。

 

チケットご予約お待ちしております。

いっぱい演るからどこかで来てね!

1 / 4123...Last »

2015 劇団まんまる All right reserve.