劇団まんまる

Theatrical Company
Manmaru

Blogcategory: 東條優紀

楽しい2018/10/15

 

ちゃっす!!

寝る準備始めてブログ当番を思い出した東條です。

眠い……

 

アイキャッチ画像はねー!!

私が育ててるシャチのルナさん!!

最近やっと歯が生えました♡

かわいーーーー!!!

 

さっきまで手芸やってたんですよ。

もちころりん作ろうと思って。

始めてのこころみ。

手芸部の3人で作業してても

「やめたいーーーー!」

「可愛くないーーー!」

「思ってたんとちゃうーーー!」

なんて各々が阿鼻叫喚やけど、その度にほかのメンバーが励ましてくれるので作業もはかどります。

 

さてね、もう失敗の兆しが見えてるんです実は。

でもね、作りきることが大事だと思ってるんです。

最初だもん。

やってみて、違ったなとか。

やり方見てわからなくても

とりあえず書いてある通りやったら

形になったやんとか。

わかっていくやん。

2人目作るときにはもっと可愛く、

スムーズに作れると思うの。

 

それってなんか、

芝居にも通じるなと。

思いながら型紙を作った今日。

 

なぜならフェルトパンチャーがいるんですってよ。

ほら持ってなかったから。

 

お芝居は好きなんよな。

考えすぎてしまうんよな。

 

ちょっとおセンチなとのでした!

おやすみなさーい!

★爆心ツアー7★稽古見学ツアー!2018/09/27

 

おはこんばんにちは!

東條です・:*+.\(( °ω° ))/.:+

 

今回は先週末行われた

『爆心ツアー7』序章通し稽古の

見学レポートです!

写真は一緒に潜入してくれた佐光さんが

撮影してくれました!

 

渋坂Q三郎劇作20周年記念公演

『爆心ツアー7』

とは!!

われらが忽那一樹が代表を務めます!

爆心ツーリズム製作450分の超長編お芝居!!

休憩をのぞいても6時間!!

この情報でもう興味を持っていただけたことでしょう。

 

ここからは東條の少ない語彙を用いて

東條が感じたことを書きます!

 

一緒に宇宙を巡っている。

けどどこか、遠いような。

二人分の感覚。

 

そして次々に出てくる個性的な人物。

序章だけで長編1本分程ありましたが、

怒涛の個性の波に振り落とされないように必死でした。

そんな中にもちりばめられる物語に期待と楽しみが膨らみました。

あっという間。あっという間劇場。

 

中章・終章が早く観たくてたまらないので

明日が11月だったらいいのになと思いますが、

稽古に励む皆様をみているとそんなことは言えません。

書きましたけど。

 

詳しくはこちらのHPからどうぞ!

http://bakushin7.wp.xdomain.jp/

 

ここからは稽古の感想をば。

なんといっても、すごく楽しそうなんですよ!!

愛媛県外から役者さんが多いこともあってか、

1回の稽古の密度が違う。

だからこそ、次々に出来ていって進んでいく。

役者陣も尊敬する方々ばかりで、

「楽しいんだろうなー!!いいなーーー!!!」

なんて心の中で叫んでおりました。

 

私もちょこっと代役で立ちました。

緊張したー(´・∀・`)!

うー、でも楽しかった!

 

あ、客演として【丸山・小川(真)・大木】が出演します。

 

それぞれが

それぞれに

爪あとを残そうとあがいております。

 

 

持ち味を生かして飛び出してくるので、

ご期待いただければと思います!!

 

公式HPにてチケット好評★予約受付中です!

そしてツイッターでは稽古の様子が

頻繁に更新されているので

要チェック&フォローです!!

 

 

*~公演情報~*

渋坂Q三郎劇作20周年記念公演

『爆心ツアー7』

脚本:渋坂Q三郎
演出:矢葺晋也
日時:2018年11月24日(土)13:00〜
          11月25日(日)13:00〜
(開場は、開演の1時間前)
■公演時間は、約7時間半の予定です。

(2度の途中休憩を含みます。休憩時間はそれぞれ、30分と1時間の予定です。)

 

場所:シネマルナティック
(松山市湊町3-1-9 マツゲキビル2F)
料金:前売り 3000円 / 当日 3500円
お問い合わせ先:090-8284-7863(代表 忽那)

HP http://bakushin7.wp.xdomain.jp
Twitter @7_bakushin
Facebook https://m.facebook.com/7bakushin/

製作:爆心ツーリズム

 

以上、現場へ潜入した東條がお送り致しました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

林幸恵ちゃんがべらぼうにかわいい。ただのファンです。

(想像以上に自分が気持ち悪くてひいてる)

 

食べ物の話はしません2018/09/22

こんにちは、東條です。

 

 

今年のカブフェスはお客さんとして参加しました!

 

 

たっっっくさんお芝居をみて、でももっと見たかったのに疲れて休憩しちゃったり。

見たいところ全部見きれなかったよー(´・∀・`)

 

 

でもそんな中で、違った視点からも『こういう役者になりたい』っていうビジョンが、また一つ出来ました。

ちゃんと明確な目標にしていきたいなぁ。

 

 

当日はお客さんとしていましたが、実はある作品に関わっていまして……

 

 

平塚先生の戯曲講座の成果発表にて藤井みな さん(株式劇団マエカブ)の作品『ひも』で、パッドの声をやっておりました!

昨年の演劇大学の時にとっても心惹かれた作品で、まさかこのような形で関わらせてもらえるとは思っていなかったので、お話をいただいたときはとても嬉しかったです!

 

 

1日目に聞いた時に自分で納得できないところがあって、ワガママをいって録り直しをしてもらいました。。。

平塚先生、無理を聞いてくださって本当にありがとうございました!

 

 

自分の声だという先入観をもって見て欲しくなかったので、今言いました…各々のパッドの中の人を想像いただけていましたら幸いです(*´꒳`*)

作品としてもとっても楽しみました!

 

 

カブフェス、やっぱり楽しいです!

支離滅裂2018/08/23

台風です。

雨風が強くなって来て、不安な夜を過ごしている東條です。

 

 

吃音ヒーロー終演からしばらく経ちました。

よく考えると、まだ1ヶ月経ってないですね。

すごく時間が経ったようにも思えるし、昨日のことのようにも思えます。

 

 

オルカについては稽古中、色んなことを思ってブログに書きたい、でも書けないことの方が多い…!!ってうずうずしてましたが、いざ終演してアンケートやSNSで皆様の感想を読ませていただいて、吃音ヒーローという作品を、その中のオルカを、

それぞれに受け取って、お持ち帰りいただけたのだと感じ、心がいっぱいになりました。

 

 

ご来場いただきました皆様。

お手伝いいただきました皆様。

応援してくださった皆様。

本当にありがとうございました。

 

 

オルカについては、語ることを許されていない気がするので、私の気をつけたところだけ残しておきたいなと。

 

 

オルカ次第でワイトリーユの見え方は変わってしまうと思っていました。

だからこそ、演出である大木さんと話をしてどうみせたいか、どういうオルカにするかを時間の許す限りで、ギリギリまで悩みました。実際は考えすぎなのかもしれませんが…

表情、所作に神経を尖らすことは役者として当たり前だとは思うのですが今回よりそれを意識しました。

 

 

ドルフ役の鵜戸さんとは、緊張感や歪さをどうシーンとして作ろうか共にめちゃめちゃ悩みました。難しかったですね。

 

 

キツオ役の小川さんとは、とにかく細かく打ち合わせした気がします。その時間がとても楽しくて……緊張しました。

あとほら、私、ゲラじゃないですか!

小川さん、ツボじゃないですか!

よくやったわたし…頑張ったわたし!

 

 

徳島公演稽古、2回目の通し。

やっとオルカが物語の中で一本通って、

キツオの戸惑い、ドルフの咆哮、そしてキツオの叫び。

オルカの物語は終わってしまったけど、そこからなぜか自分にもどってしまって涙が止まりませんでした。

もっと生きていたかったと思ってしまいました。

 

 

サーディン役の中西くんはオルカのお芝居への興味をぐんぐん持たせてくれたし、丸山さんはキツオとのやりとりで、人と関わることの暖かさをオルカへ教えてくれたように思います。

 

 

稽古中、どこか寂しさを感じていたのですが動画で吃音ヒーローをみて、なんとなく納得しました。

 

 

これからしばらくは充電期間。

ゆっくり過ごそうと思います。

 

 

玉木くんもはるばる東京から駆けつけてくれて、中西くんもいて、すごく頼もしかった。

追いつけるだろうか。頑張ろう。

 

 

アツい。2018/07/24

 

 

ごきげんよう。東條です。

 

 

目の前にいるオルカと

私のドッキングの作業。

 

 

やっと。

 

 

やっと。

 

 

全開フルスロットルで。

 

 

削っていく。

 

 

たまらない。

 

 

この感覚。

 

 

やっと。

 

 

楽しい。

 

劇団まんまる第4回公演「吃音ヒーロー」in 徳島

Related Post

ビタミンDと夏の話2018/07/09

どうも。東條です!

 

 

前回KING OF  PRISMについて書き散らしました。

劇団内の皆様からは半分くらいしかわからんかったけど熱量はすごい伝わって来たって大好評でした。

そして今日はユキ様こと太刀花ユキノジョウのお誕生日!

おめでとうございます!!\よっ!国立屋!!/

まんまる応援上映会いつにしましょうか。

まだ円盤貸し出し中なので、少し先になりますかね…。。。

 

 

さて、お天気が崩れる日が続いております。

皆様ご機嫌いかがでしょうか。

私は低気圧にはめっきり弱くてしんどい日が続きました。

今は付き合い方にも慣れてきたのか、少しマシになってきました。

早く夏になってほしいものです。

 

 

でも夏は日に焼けるのであまり好きではありません。

でも日光に当たらないとビタミンDが不足しがちになります。日焼け止めも良くないとか。

 

 

でも私は焼けたくありません。

 

 

慣れるっていいことですが、慣れちゃいけないこともありますよね。

でも慣れてしまうと分からなくなってきますよね。

演技って鮮度が大事で、常にその時に心が動いていないといけない。心の奥底に何を思ってそこにいるのか。

それだけで見える世界も言葉の受け方も変わるんだなと。

演じるってそれが楽しいんですよ~。

そして、それをどう魅せるのか。

これが難しいんですよ~。

 

 

なので稽古!稽古!稽古!!ですね。

 

 

私らしくそこにいれたらいいですね。

 

 

久しぶりに中西くんとお芝居をすることになりました。

演技でがっつり絡むのは初めてなので楽しみです!

ですやんと中西くんも虫歯なのでしょうか。

そうですね、違いますね。

稽古場がさらに楽しくなっています(*´꒳`*)!

 

 

徳島公演もご期待下さい↓

劇団まんまる第4回公演「吃音ヒーロー」in 徳島

Related Post

プリズムの煌めきを…2018/06/24

 

 

\誰にー?/

 

 

あなたに…

 

 

\私に…!!?/

 

 

どうも!神浜コウジ夢女子(過激派)東條です!

コウジモデルの指輪買いました!!(金属アレルギー)

推してるスタァは如月ルヰです!

来年の春に劇場公開&TVアニメ放送が決まって期待が高まります!!生きれる!!

http://kinpri.com/sp/

 

 

そんなわけでキンプリ(ラ)のことを語ります。

KING OF PRISMは気付いたら私の人生の一部となっていました。

※KING OF PRISM(略してキンプリ・キンプラ)とは(by東條)

TVアニメ、プリティーリズム・レインボーライブのスピンオフ作品である劇場版アニメ。

(私はキンプリから見ても楽しんでもらえると思います。

  でもレインボーライブも最高です。)

プリズムショーでスタァになりたい少年達のお話。

プリズムショーとは歌い、フィギュアスケートのように舞い踊り、ジャンプを跳びます。

応援上映もそうですが作品も『お尻からハチミツが出る』『ギリシャ神話になって銀河鉄道に乗り、ハリウッドへ行って星座になる』と話題になりました。

 

とにかく応援上映が最高に楽しい!!

地球は黄色かった!!

 

 

演劇をやる上で『速水ヒロ』という人物は私に道を示してくれました。

プリズムキングカップでのプリズムショー。

カヅキ先輩とヒロ様、シンくんのショー。

そしてルヰくんのショー。

誰のためのショーなのか。

 

 

「PRIDEを一番上手く表現出来るのは俺だぁ!」

っていうヒロ様を私は尊敬しているし、羨ましく思います。

私もそんなふうに自信を持てたら、そしてそれに負けない実力が欲しいと。

そして、エーデルローズにとっての速水ヒロのような存在になれたらと。

 

 

ただ演劇は皆で作って行くものなので、それだけではどうにもならないんですけどね。

オバレやエデロ生のような関係作りが大切だと感じます。

 

 

高田馬場ジョージも好きですね。

彼のポジティブさとか、自信があるところ。あと媚び力。すげーなって!!思ってても口に出せないことガンガン言うじゃないですか。でも憎めない。

そしてすごく努力してるんだろうなぁと。

私がシュワルツにいたら絶対嫌いですけどね。

 

 

あと山田さんのショーがみたいです…

どうか……

 

 

とにかく来年の春が待ちきれないんじゃあ……!!

 

劇団まんまる第4回公演「吃音ヒーロー」in 徳島

オルカと私2018/06/09

 

 

本番が終わって1週間が経ちました。
携わっていただいた皆さま、
本当にありがとうございました。

 

オルカ役の東條です。

 

オルカに対してたくさん思ったこと、

感じたことはありますが
徳島公演があるのでまだ多くは語れません。

 

高知公演では私が表現できるオルカ姫を全部出し切りました。

そう思えたのもお客様から沢山の嬉しいお言葉をいただき、やっとオルカとして役割を果たせたんだと実感出来たからです。

でもまだまだ彼女の魅力は尽きないと思っています。

 

 

オルカを演じていくうちに自分では表現できない壁にもぶち当たりました。
その中で、役者として必要なことに改めて気付かせてくれて、そして必要だということを身体に教えてくれた。

今後の課題とも言えそうです。

 

夜寝る前にオルカのことをふと考える瞬間が多くて、割と自分と重なる部分もあるなーなんてボーッとしてみたり。

 

 

色んな人のおかげでオルカを魅せることが出来ました。

 

 

 

徳島公演でも『吃音ヒーロー』を魅力的に表現できるように、楽しんでいただけるように、私も楽しんでいきたいです。

 

劇団まんまる第4回公演「吃音ヒーロー」in 徳島

調整期間2018/05/28

あと5日後には、本番かと思うと

居ても立っても居られない感じになったので、

ブログを書いています。

 

どうも、東條です。

 

稽古日はあと3日。

日曜日に最後の通しを終えて、

シーンの調整に入りました。

 

私はといいますと、

前回も言いましたがオルカはとても繊細な子で

なんだか楽器みたい。

扱いを間違えればチューニングが狂って

曲が変わってしまうような感覚。

なので、丁寧に調整をしています。

 

不安なところもあります。

けど、それは舞台に立ってみないとどうにも出来ないところ。

だから少しでも不安を減らすことが出来るように

私の、オルカの『役』を『自身』をどう表現するのか。

それをしっかりと身体に叩き込むことでしょうか。

それは所作であり、目線であり、心の置き所であり。

 

最後の通し稽古で皆から沢山の新しい感情をもらいました。

 

本番が楽しみです。

皆様に楽しんでもらえるように、

稽古日を全力で駆け抜けたいと思います。

 

文字にすると、やることがしっかりみえてきました。

私は今から吃音ヒーローの世界へ戻ります。

 

以上、本番一週間前に盛大に転び、

左ヒザをわんぱく小僧よろしく傷だらけにした

東條がお送りしました!

大人になって転ぶと半端なく動揺しませんか…

 

ご予約、まだ間に合います。

ぜひ、高知・蛸蔵のワイトリーユへお越しください。

 

劇団まんまる第4回本公演『吃音ヒーロー』

in高知(演劇祭KOCHI2018参加作品)

【場所】

高知アートゾーン藁工倉庫・蛸蔵

【日時】

6月2日(土)19:00開演/6月3日(日)13:30開演

※開場は開演30分前

 

劇団まんまる第4回公演「吃音ヒーロー」in 高知

アルコールランプ2018/05/23

東條です!!

本番が近くなってきまして、

稽古場もさらに熱量が増している気がします。

一人一人が今まで作り上げて来たもの、演出からもらったものをさらに落とし込むといいますか、より磨いていく仕上げの作業に入っていて、赤い炎が青い炎になったみたいな。

そんな感じです。

(※理科の時間のガスバーナーの調整懐かしくないですか?)

 

みんなでいるようで、チームだったり個人だったりと割とバラバラで、でも向かう先は同じみたいな。

 

この空気すごく好きです。

 

そうそう、これは動画なのに静止画だと思ってポーズを決めてくれる可愛い可愛いですやんとふじもっくん。

役柄的にニコイチなのもあって、いつも楽しそうで眩しいです。

 

村上ちゃんは私の心の中のおっさんが緊張する女子。

あと15歳若かったら口説いてるって言ってる。おっさんが。

 

 

今の悩みとか、役についてとか書くといいよって言われたけど、作品の中で繊細な役だと思ってるのでへたに私がどうのこうの言えないなぁと思うのです。

 

オルカちゃんは難しい子です。

 

本番まであと少し。

 

ご期待下さい。

 

劇団まんまる第4回公演「吃音ヒーロー」in 高知

1 / 4123...Last »

2015 劇団まんまる All right reserve.