劇団まんまる

Theatrical Company
Manmaru

Blogcategory: 鵜戸昌実

おでぶのグルメ~つけ麺ぼうず~2019/02/13

﹙さて…早く起きてしまった訳だが……﹚

 

 

 

とある午後4時前。昼夜逆転の生活をしている私にとっては早すぎる目覚めだ。二度寝しても良いのだが、今日は仕事前練習がある。

 

 

 

﹙二度寝して腹ペコのまま練習→仕事はしんどいしもう起きちゃうか﹚

 

 

 

なんて考えながら布団の中でゴロゴロしている。いくら太っていて寒さに強そうでも冬の布団から出るのは中々勇気がいるのである。

 

しかし体の一部はそんなの関係ないと言わんばかりに『ぐるる』と鳴り、主張を始めてくる。

 

 

 

﹙……あー、いかん。何か食べに行くか……﹚

 

 

 

のそのそと布団から這い出るとそのまま着替えを済ませ外へ。空を見上げると暮れ始めた曇り空というなんかもの悲しい空をしていた。

 

 

 

﹙うーん、なんか今日は変わった物を食べに行くか﹚

 

 

 

そう思って考えを巡らせる。その時少し前に英くんと話したお店を思い出す。

 

 

 

﹙あーあそこまだ開いてるかな?﹚

 

 

 

そう思いながらペダルを漕ぐ。そのペダルはいつもより重いきがした。

 

 

 

﹙おっ、まだ暖簾出てるし大丈夫だな﹚

 

 

 

いつも前を通る時はだいたい閉まっていたそのお店はその日は見事に開いていた。

 

 

 

 

つけ麺ぼうず

夕方から夜にかけて店の前を通るとほぼいつも閉まっていてずっともう潰れてしまった店だと数年間思っていたお店。少し前に英くんに一度行ってみて欲しいと言われてまだやっていたのを知る。

 

 

 

﹙なるほど、麺が切れたらそこでおしまいなお店だったのか﹚

 

 

 

開いていなかった理由に納得しながら券売機の前に立つ。メインはラーメン二種とつけ麺のみ。後はサイドで味玉と肉とご飯。何ともシンプル。

 

 

 

﹙ぬぅ……これはかえって悩むなぁ。でもやっぱりここは……!﹚

 

 

 

つけ麺とご飯のボタンを押す。食券を持ってカウンターに着く。食券を渡し出された水を飲みながら物思いに更ける。

 

 

 

﹙あー、ご飯は余計だったかな……こんなんだから中々痩せないんだよなぁ……﹚

 

 

 

なんて少しネガティブになると最近身の回りであったもやもやが次々と頭の中に浮かんでくる。

仕事、舞台、将来、社会問題……自分のせいの事から全く関係ない事まで、勝手に連想してどんどん気分が沈んで―――

 

 

 

 

「お待たせしました。つけ麺とご飯ですー」

 

 

 

目の前に現れたつけ麺にハッとする。そうだ、とりあえず今は食べよう。

 

 

 

﹙ちゃんとしたつけ麺は二回目なんだよなー﹚

 

 

 

前に食べたのは確かトライさんとの合同公演の練習の帰りに高知で食べたのだったか。なんて考えながら麺を掬いつけ汁に浸し口に運ぶ。

 

 

 

﹙あぁーこれくらいの温度が丁度いいな﹚

 

 

 

猫舌なのもあるが、今の私にとっては熱すぎずぬるくもなく、じんわりとくる感じかとても良かった。

 

 

 

﹙太めの麺にドロッとしたスープ。やっぱりつけ麺の基本はこんな感じなのか﹚

 

﹙スープのこの粒々はいわゆる魚粉ってやつかな?﹚

 

﹙おっ、スープのしたに豚肉が…ご飯は正解だったかな?﹚

 

 

 

さっきまでの暗い脳内は一瞬にしてつけ麺色に染まった。

 

 

 

「いらっしゃいませー」

 

 

 

店員さんが挨拶をしたかと思うと表に出て暖簾を片付け始めた。

 

 

 

﹙あーギリギリだったのか。良かったー﹚

 

 

 

そう思いながら最後に残していた豚肉とスープでご飯を頂く。悪い食事の癖だとわかっているのだが、分かっていてもにやめられない。

 

 

 

 

「ご馳走さまでしたー」

 

 

 

物静かな店主に声をかけてお店を出る。

 

 

 

﹙さて、まだまだ時間もあるし、どうしよっかなー﹚

 

 

 

空はさっきより暗くなっていた。だが、自転車のペダルは軽くなっていた。

 


こんな私も食いしん坊な役で出演します。よろしくどうぞ!

鯖の頭

Related Post

おでぶのグルメ~台湾料理 福味~2019/01/24

1月某日

 

稽古場に向かう道の上で、その日の流れをシミュレートしていた。

 

 

 

﹙昼過ぎに軽くお腹に物は入れた。野菜ジュースは…その後の移動もあるし、稽古場着いて飲めば丁度良いか……﹚

 

 

 

何を隠そうその日はまんまるの新年会。しかも場所があの福味となれば万全の態勢をもって臨まなければならない。

 

 

福味とは徳島論田にある台湾料理のお店。台湾料理と言うが基本的にはいわゆる中華のお店。メニューの中に所々台湾料理が混ざっている感じだ。まんまるの飲み会だとよく使われるお店でホームページにもそこで撮った写真が出てくるほど馴染みが深いお店だ。

 

 

 

﹙コースかもしれないけど、食べ放題の方だったら何が起こるかわからないからな……準備は万全にしておかないと﹚

 

 

 

脳内シミュレートが終わる頃稽古場に到着。ここから乗り合わせで福味に行く予定だ。

私は途中のコンビニで買った野菜ジュースのパックにストローを差し最後の準備に取り掛かった。

 

 

 

なぜ、こんな準備が必要かと思う人もいるかもしれない。しかし私のような人間には大事なのである。

 

“◯◯放題”……それは人を狂わせる魔性の言葉だ。しかもヒトの三大欲求の一つに関わる

 

”食べ放題”

 

ともなると多くの人が容易くおかしくなってしまう。

 

大人数で食べ放題の店に行くとき。色々食べてみたいけど全部食べられるか心配だ。そんな葛藤の末、こんな言葉を私に投げかける人がいる。

 

 

 

「ウドさんいるから大丈夫ですよね!」

 

 

 

老若男女問わず、この言葉を発する人の目はとってもキラキラしている。欲に負けた心から発せられた言葉のはずなのに、そのやたらとキラキラした目を見ると私は、

 

 

 

「………おう!任せとけ!」

 

 

 

と返すしかないのてある。

 

他にも普段は痩せろ痩せろ言ってくる人が食べ放題だと遠慮するな、もっといけるだろ?とか言ってくるパターンもあったりする。﹙滅びろ!﹚

 

 

こんな感じて人が狂ってしまいがちな“食べ放題”

狂ってしまった結果残し過ぎてしまって罰金や出禁になってしまうのは悲しい事である。

なのでそんな悲しみをせめて自分の周りから無くすためにこのように万全の態勢で臨んでいるのだ!

 

 

 

お店に到着。数名遅れるとの事なので先に注文する流れ。皆メニューを見ながらあれやこれやと悩み始めた。

 

 

 

﹙とりあえず野菜が欲しいからサラダを頼むとして……後は周りの流れをみて、食べたい物を差し込んでいくか……﹚

 

 

 

準備だけでなく店に入ってからも油断する事なく進めていく。何も欲に負けるのは周りだけではない。自分自身もだ。そもそも普段欲に負けているからこの体なのである。周りも自分もおもいっきり楽しむ為の準備なのだ。

 

 

注文も終わり料理が来るまで暇なので乾杯する事に。もう少しすれば料理や遅れた人も来て楽しい宴が始まるだろう。

 

 

 

﹙いよーし、いっちょやりますか!﹚

 

 

 

こうして劇団まんまる2019年の新年会が始まった。

 

 

 

 

 

 

 

途中“ウド君このサラダどっちも俺食べれんやん”事件や“ウドさんこのキムチ辛いですやんか”事件が起きたがほかは何事もなく進んで行った。

 

 

 

﹙この調子なら問題なく終われそうだな……﹚

 

 

 

ラストオーダーの時間になり、皆が色々デザートを頼み始めた。端のほうでは新しいホームページ素材用の写真撮影の真っ最中だ。 

 

 

そんな時事件が起こる。

 

 

 

「八宝菜でーす。」

 

 

 

大分前に頼んでいたメニューが遅れて来てしまったのだ。

周りを見渡すとほとんどの人がデザートも食べて美味しい料理の余韻に浸っておしゃべりをしている。良く見るとデザートのごま団子や桃饅も残っているようだ。

 

 

 

﹙お腹の感じは……問題無い!いける!﹚

 

 

 

 

 

私は誰も手をつけなくなった八宝菜を自分の手元に引き寄せ食べ始めた。

 

 

 

﹙中華の炒め物はやっぱり美味しいなー﹚

 

﹙桃饅の中の餡ってこれ何が入っているんだろ?胡麻っぽいけどなんか違う気もするなぁ﹚

 

 

 

なんて考えているうちに残り物の危機にあったものも完食。事前の準備に加え料理自体の美味しさもあってスルリと入ってしまったのだった。

 

 

 

 

 

「ご馳走さまでしたー」 

 

 

 

店員さんに挨拶しながら店を出る。この後はどうやら行く人は二次会に行く流れみたいだ。

 

 

 

 

 

 

﹙二次会かーどうしよっかなー﹚

 

 

 

私は料理の余韻に浸る頭を何とか動かして二次会行くか否かを考えるのだった。

 

Related Post

お正月が街にやって来た。2019/01/04

新年明けましておめでとうございます!

今年もよろしくお願いいたします。  orz

 

という訳で団員の鵜戸です。 

皆さんお正月どのように過ごされていましたか?

 

帰省……?初詣……?イベント……?家のこたつで寝正月……?

個人的にはお正月はゆっくり過ごしたい派なのですが、せっかくのお休みでもあるし、遠出してみるのも良いですよね♪

 

そんな私のお正月ですが……

31日から4日まで……

なんと……!

 

  

 

 

 

 

 

 

 

お仕事でございます……orz

とはいってもこのご時世、そんな人もたくさんいますよね。休む人達の為に働く人達がいる……需要があるから仕事になる。そういう事ですよ。うん。

 

 

うちのお店にも正月気分でハイテンションな方々が怒涛のように押し寄せていました。浮かれてちょっとマナーの悪いお客様もいたりしますがその辺は上手いこと声をかけてやんわりと対応したりするのですが、未成年の飲酒、喫煙。テメーはダメだ。

 

いくらお正月とは言えども法律は守るようにしましょうね。おにーさんとのやくそくだ!

 

 

 

 

疲れて何を言っているのかわからなくなって来ました。今日の仕事が終わればお休みです。﹙普通の。正月休みなんてなかったんや!﹚

そこでゆっくりお湯にでも浸かりながら今年をどんな一年にするかのんびり考えようかと思います。

 

という訳で……行ってきます!

Related Post

はっぺー ばーすでー ラッシュ 突入!2018/12/20

どうも!団員の鵜戸です。 

 

先日楽一楽座の第一回本公演「楽ガキ帳」観に行ってきました。

 

いやー、楽しかったです。何度か稽古を覗く機会があったのですが、その時から面白そうだと思っていたのですが、予想を超える面白さでした。客演のですやんとシンセイ君も良い味出していました。

また次の公演が行われるのを今から期待しています。

↑撮影者:来島君 このあと観劇に来た皆はお肉食べに行ったみたいです。﹙私は仕事で行けなかった…orz﹚

 

さて12月も半分過ぎもうすぐ新年を迎えようとするこの頃ですが、まんまるでは誕生日ラッシュが始まりました。

 

 

18日が丸山さん。20日が私﹙いえ~い!﹚。24日がろくちゃん﹙まんまるのデザイン担当﹚。

天皇誕生日やクリスマス含めると今週だけで5人もの誕生日を祝う事になります。

 

 

こんなに団員の誕生日が重なる月も他にはないかと思いましたが調べてみると他にも1月、3月、6月も3人の団員の誕生日が重なっているみたいです。﹙まんまるカレンダー調べ﹚

 

 

結構被っている月がありました。それだけ劇団が大きくなってきたということなのでしょう。このまま行けば毎週誰かの誕生日なんて事になったりするのでしょうか……w

 

 

 

ともかく2018年も後わずか!何かと忙しい時期ではありますが体調に気を付けてお過ごし下さいー

 

Related Post

「爆心地」を振り返る2018/12/04

どうも! 団員の鵜戸です。

 

もう12月になりました。街もクリスマスに向けてキラキラしてきましたが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

私は爆心ツアーが終わって気が緩んだのか体調を崩して大変でした……インフルとかではなかったのですが、その分仕事も休めずしんどい思いをしました。   orz

皆さんはこんな事にならないよう、お体に気をつけて下さいね。

 

さて爆心ツアーが終わって一週間ちょっと。他のメンバーもブログに書いていますが、自分も少し振り返るというか、思った事を書いてみたいと思います。

 

爆心ツアー7。

楽しかったです!

 

残り一月位から参加する事になったのもあり、初めは不安でしたが、練習での参加者みんなの明るい雰囲気に乗せられてあまり緊張する事もなく舞台に上がる事が出来ました。

 

↑自分とコンビを組む事になった来島くん。色々大変だったけどお疲れ様でした!

 

本番が450分に対して自分の出番は20分無い位でしたが、舞台袖でずっと舞台の様子を感じていたい。そんな気持ちにさせる皆さんのエネルギー溢れる演技に同じ舞台に立つ役者ながら魅了されていました。

 

 

↑尋常でない量の役割を抱えながら450分の舞台をやりきった忽那さん。本当にお疲れ様でした!!!

 

本番中に幾つかアクシデントもあったけれども、1年以上前から始まったこの舞台が無事に終わる事ができたのも、主宰の忽那さんを初めメインメンバーの皆さんの並々ならぬ情熱、努力の賜物であり、そんな素晴らしい舞台に少しでも参加できたのはとても嬉しく思っています。

ありがとうございました!!!

 

 

 

 

 

 

と、とても良い経験をさせて頂いた爆心ツアーでしたが、自分自身の事で少し心残りがあります。それは「客出しの時に誰にも声をかけられなかった」事です。

 

愛媛の地で客演で参加した。そんなに長い時間出演している訳でもない。とはいえ知らない人はともかく、知っている人﹙団員も含めて﹚からもほとんど声をかけられないというのはさすがに不味いだろうと。

 

舞台が終わった後に客出しやアンケートでお客さんから自分についての声を貰う事。それが自分が舞台をやる上での目的の一つであります。

爆心ツアーに絡めて言うと、自分の役者としての宇宙を膨らませる力のもと。爆心地にいる自分か求めているもの。

それを手にする事が出来なかったのは他の皆さんが凄かったのもありますが、それよりも自分自身の力が足りなかったのだと思いました。

 

しばらくリベンジの機会はありませんが、今回のこの悔しさをバネにして役者として精進して行きたいと思います。

 

おでふのグルメ~うどん工房「名麺堂」~2018/11/16

 

 

 

﹙……寒い。﹚

 

 

ある日の夕方、身体の震えとともに目が覚めた。

布団は完全にあらぬ所に行っていた。

最近寒くなったし、職場でも風邪を引いた人が増えてきたので、ちゃんとあったかくして寝ようとしたのにこれである。

 

 

﹙鼻もズルズルしてきたし……腹も減ったし、なんか温かいもの……﹚

 

 

起き抜けのぼんやりした頭でそんなことを考えているうちに着替えも済み、私は寒空のしたへと足を踏み出したのだった。

 

 

﹙……寒っ! さて何にするか……﹚

 

 

さっきまで寝ぼけていた頭も下に着いたときにははっきりしていた。

外の寒さのせいか、飯のことを考えているせいか。どちらかは分からないが自転車に跨がるときにはすっかり頭の回転も戻って来ていた。

 

 

﹙よし、今日はうどんだ!﹚

 

 

私は力強く自転車を漕ぎ出した。

 

 

うどん工房「名麺堂」

いわゆるセルフ讃岐うどんのお店。自分が徳島に来たくらいにできたのもあって、よく通っている。

なぜか週末になると県外のお客さんでいっぱいになる。

 

今日は平日の夕方なのもあって店内はお客さんはいなかった。

 

 

「あつあつ大で。」

 

 

昔ならこんな時はいつも釜玉にしていたのだが、最近はもっぱらかけうどんが多い。

 

 

﹙で、今日の鶏天は……?﹚

 

 

そしてうどんか出てくるまでの間すでに私の心はトッピングの鶏天の事でいっぱいだった。

 

 

﹙で、でかい!やったぜ。﹚

 

 

この店の鶏天はサイズにばらつきがある。それも1割2割の差ではなく、下手すると倍近く違う。そして値段は一緒。この鶏天のサイズ次第で食事満足度は大きく変わってくるのである。

 

 

﹙近年稀に見るサイズ…!これなら一つでいいな。﹚

 

 

うどんと鶏天の会計を済ませ席につく。

 

﹙いただきます。﹚

 

 

箸を割り、早速鶏天にかぶりつく。寒いからうどんにしたのに、まずは鶏天から。それだけテンションが上がっていたのかもしれない。

ある程度鶏天とうどんを堪能した所で一息つく。

 

 

﹙あ、今日清水さんの日だ。﹚

 

 

店内にはいつもラジオが流れているのだが、自分がくると大体清水さんの番組が流れている気がする。

聞き慣れたラジオの声とうどんを啜る音。その心地よいハーモニーに浸っているといつの間にか食べ終わっていた。

 

 

「ごちそう様でしたー」

 

 

どんぶりを戻して店を出る。生姜を効かせたのもあって身体はぽかぽかだ。

 

 

﹙本番あるし、風邪には気を付けないとなーマスク買っとくか。﹚

 

 

そうして私はまた自転車を漕ぎ出したのだった。

 

 


 

私も軍曹やそばを啜っている人で出演する

 

爆心ツアー7

 

公演情報は↑↑↑こちらから!

Related Post

宇宙﹙そら﹚を駆ける鵜戸。2018/10/31

どうも団員の鵜戸です。

 

もうだいぶ寒くなってきました。皆さんは体調崩したりしていませんでしょうか?

前回のブログでは「まだ半袖ですー」なんて言ってましたが、あの後すぐ長袖になりました。子供の頃は一年中半袖でいたりもしましたが、さすがにもう無理ですw

 

さて最近の私ですが、ちょこちょこ愛媛にいっています。皆さんご存知であろう「爆心ツアー7」の稽古に参加するためです。しかも見学とかお手伝いではなく、役者として…

 

そう私、爆心ツアー7出演することとなりました!

 

愛媛を始め、色々な所から多くの役者を集めて行われる約2時間×3部作!

いつどこから何が出て来るかわからない。そんなドキドキワクワクに満ちた劇になると思います!﹙まだ二回しか練習出ていませんが…﹚

 

﹙一緒に写っているのは一緒に出る事になったまんまる新人の来島君です!ブランクありとのことですが、それを感じさせないパワーを感じます……要チェックや!﹚

 

私自身の出番は多くはありませんが、この色んな意味で大規模なこの芝居に参加できるのは私の演劇人生でもそうそうないと思うので、この貴重な機会で色々学び、楽しみ、今後の糧にしていきたいと思います!

 

Related Post

鵜戸、“アレ”始めるってよ。2018/10/11

どうも団員の鵜戸です。

﹙写真はこの間のまんまるバーベキューの物﹚

 

最近だいぶ涼しくなって来ました。自分はまだ半袖で過ごしているのですが、周りから「まだ半袖なの?」と言われ始めたのでそろそろ長袖も準備しなきゃなーなんて思ってますw

 

 

 

先日本番だったまんまるの人が多数参加した曽根崎情交。観に行って来ました。

とても面白かったです!ただでさえ心地よく進む芝居のテンポに浸っているところにハッとさせる演出とともにグッと来るシーンがドーンとやってくる……
なんか擬音が多くてワケわからなくなってますが、それだけ凄かったのだと言うことです。うん。
あんな舞台をやれるようなりたいなぁ。

 

 

んで話は変わりますが最近膝が痛いのです。左膝が。

昨年末に左鎖骨の脱臼から始まり何か痛かったり怪我するのがなぜか左半身に多いのです。
これもその流れの一つなのかなんなのかはわかりませんが、私ももう若いとは言えない歳になっている訳でそろそろ健康の為に“アレ”を始めるべきなのかと思った訳です。

そう、ダイエットを…


まあ、まだどんな感じのをやるのかとか全然決めていませんが﹙とりあえず運動系の趣味とか増やそうかな?﹚これからも楽しくお芝居やっていくためにも頑張ろうと思います。

ちなみに只今114kg…最終的には三桁脱出を目指したいなぁ。

Related Post

おでぶのグルメ~焼そば専門店 突貫亭~2018/09/22

 

(あ…このお店潰れちゃったのか……)

 

夏も終わりだいぶ涼しくなった夕方。私はいつもの様にご飯を求め近所を彷徨っていた。

そこはとある牛丼屋。私が徳島に来たときからあって、初めの頃気になったけどなんとなく入り辛い雰囲気があり結局一度も入る事もなくこの間潰れてしまっていた。

 

﹙うーん、一回行っておくべきだったか…﹚

 

そんなことを思っているとそういえば近くでお店が変わっている所があったのを思い出す。

 

﹙あそこの前の店も興味あったのに結局行かなかったし、今度は早めに行ってみるか﹚

 

そんな感じで今日の夕飯は決まったのだった。

狭い店内、店員は一人。私の前には一組の老夫婦が注文している所だった。

 

﹙タブレットでメニューを決めて、同じ値段の食券を買う仕組みか…食券の方にメニューの名前が無いのは何でだろ?﹚

 

なんか違和感を感じながらも自分の注文の番が来た。

 

﹙……なるほど﹚

 

 

このお店、メニューが色々とカスタマイズできるのだ。

 

﹙味は二種類、他にも面の太さ・量、トッピングの種類・量等々……﹚

﹙この落とし卵って……通向けとか書いてあるし、今回は外しておくか。……よし!﹚

 

無事注文も決まり食券を買って店員に渡す。後は出来上がりを待つだけだ。

程なくお店の中を焼そばの焼ける音と香りが包む。

 

﹙うーん、良いねぇ…﹚

 

腹の減ったおでぶにはたまらない空間を楽しんでいると注文の品が出来上がった。

 

﹙更にここに紅生姜とマヨネーズを掛けて……!﹚

 

 

 

 

 

﹙よーし、いただきmぁっちゃあ!﹚

熱々の鉄板の上に盛られた焼そば。「もう

我慢出来ない!」と某CMよろしく口に運べばこうなることは確実なのだが、その時の私はどうも冷静さを欠いていたようだ。

 

﹙あっつかったけど、うん、これはいいな!﹚

 

お冷やの力を借りながらも熱いうちに完食。

 

 

﹙ふぅー、ちょっと痛い目見たけど良かったな。今度はどんな組み合わせにしようか……﹚

﹙あ、落とし卵付けたら少し冷めて食べやすくなるかも。それなら……﹚

 

 

お店の入れ替わりの多い所で出会ったお店。今度はどれだけの付き合いになるかはわからないけど、ひとまず店を出る時にはもう次来る時の事を考えていたのだった。

 

 

P.S. どうやら常三島のは2号店みたいですね。本店は北沖洲の辺りにあるみたいです。

Related Post

台風一過2018/09/04

どうも 団員の鵜戸です。

台風。最近多いですね。今回のはもう徳島通過しましたが、これからやって来るという方は十分ご注意下さい。

 

それにしてもこれだけ多いと家族連れで日本に観光にでも来てるのかって感じもしますね。

これが本当の「台風一家」ってね!

 

 

 

 

…はい。

で、最近何かと数の多い台風ですが、その台風が来るタイミングがやたらと私が出勤退勤するタイミングとかち合うのです。その度にびしょ濡れになりながら自転車を漕いでいるのですが、いつもワクワクしています。

台風の持つその圧倒的なパワーが織り成す非日常感がそうさせているのでしょう。周りに誰もいないのを良いことに大声あげながら歌ったりなんかしちゃう時もあります。楽しいです。とてもスッキリします。皆さんもぜひ試して見てください!

 

 

…嘘です。楽しいのは本当ですが、真似はしないで下さい。危ないので。

その代わりに安全に圧倒的パワーが織り成す非日常感を十分味わえるイベントをお教えしましょう!

 

そう!それは『カブフェス』です!

全国から多くの団体が集まって行われる演劇フェスティバル。各団体の持つそのエネルギーは台風にも劣らぬ物でしょう。そんな団体が一つの会場に集結する…

いやー考えただけでワクワクしますね!

 

もちろんまんまるも出ます!

まんまるからは若手メンバー中心の二つの演目で参加します。若さ溢れるその力は他の団体にも負けることはないはずです。

 

 

 

8月も終わり、秋ももうすぐやってきます。この夏あまりドキドキワクワク出来なかったなんて人はぜひ

『カブフェス』

お越しになってみてください!

Related Post

1 / 212

2015 劇団まんまる All right reserve.