劇団まんまる

Theatrical Company
Manmaru

Blogcategory: 宮井悠

あったかいね2018/04/20

最近あったかいですね。

今日とかあっつかったです。

Tシャツとキャップが欲しくなりました。

 

夏だから

 

海に行きたい

 

夏だから

 

 

 

 

最近劇団の稽古は

もっぱら「吃音ヒーロー」です。

水曜日には出力を上げる稽古をしました。

出力って声の大きさだったり

なんか派手な感じに迫力とかになるやつです。

きっとケレンミってやつです。

丸山さんが言い出して

大木さんが気に入って

いっときめちゃめちゃ使ってたケレンミですね。

ケレンミを学びました。

 

 

はははい!

 

 

あ、それと関係あるかわかりませんが

みんなでセリフリレーみたいなのしたの楽しかったです。

一言ずつのセリフを

みんなで円になって隣へ隣へ回していくやつ。

テンポ大事にポンポン回していくやつ。

謎にハイになりました。

 

はははい!

 

やったーーーーーーーー!!!!!!

 

 

そういえばこの前

「チョコリエッタ」という映画を見ました。

犬になりたい女の子と、人を殺したいと思ったことのある青年の

ほろ苦青春ストーリー。

フェデリコ・フェリーニ監督の「道」に

オマージュを捧げた作品らしい。

独特の時間の流れのある映画だなーと思いました。

個人的にめっちゃ好きです。

若いならではのもやもやの気持ちというか

たくさん考えて考えて生きてこうとする感じがめっちゃ好きです。

158分あるしドン!バーン!みたいな視覚聴覚的に刺激的なシーンもないので

ひとりでじっくり見たい作品でした。

つまらん人には多分めっちゃつまらん!

でもうちにはツボ!!

そんな感じでした~~~。

 

 

では今日も稽古がんばねー!!

ばいばーい!!!!

 

 

劇団まんまる第4回公演『吃音ヒーロー』

【高知】6/2,3@蛸蔵

【徳島】8/4,5@県立21世紀館

「生きることは心が未来を目指すことだ!」

「い、生きることは、い、生きることだ!」

これは悲劇か喜劇か。

まんまる2年ぶりの本公演にして初の長編作品!

ご期待下さい!

詳しくは公演特設サイトをチェック♪

 

 

 

宮井 悠 : あきら役【ネットワーク公演を終えて】2018/02/26

徳島演劇ネットワーク第5回公演

『四月になれば彼女は』

無事終演いたしました!!!!

 

あきら役をやらせて頂きました!

みやいです!

 

 

ご来場いただいた、応援してくださった、

お手伝いに来てくださった、一緒に舞台をつくっていった、

ほんとにほんとにみなさま、ありがとうございました。

 

今回はじめて長尺の重要な役で、演技においても手探り状態の私が、
果たしてお客様の前に立てるまでになるのか。
という不安な中で始まりました。

 

さらに大木さんの演出もはじめてで、

戸惑いながら稽古に参加する毎日でした。

 

稽古終盤では大木さんにキレたり、

悪態をつくという黒歴史を刻みながら、

がむしゃらに稽古場に向かっていました。

 

共演者の先輩方にアドバイスを頂きながら送り迎えをしてもらい、

衣装も沢山の人からの借り物で、迷惑をかけっぱなしの2ヶ月だったなと

反省点は山盛りです。。

 

 

でも、いい舞台にしたいという全員の気持ちはいつも感じていて

だから最後まで全力で頑張れたし、挫けそうになった時に周りを見れば

真剣なみんながいて、とてもとても心強かったです。

 

これはいい舞台になるんだ!という確信を
みんなから貰ってました。

 

今回のお芝居に参加できたこと、

あきらとして舞台に立てたこと、

本当に感謝しています。

 

 

これからも観に来て頂くお客様のわくわくとどきどきのために、

帰り道に「楽しかったー!」と思って頂けるお芝居を

つくることができれば幸いです。

 

書きたいエピソードが沢山ですが

書き出すとキリがないのでやめておきます。

てへ。

 

では、また、

舞台上でお会いできますように。

 

Related Post

反応し合ってつくる2018/02/01

 

2月24日(土)・25日(日)のネットワーク公演に向けての練習が続いています。
気づけば公演まであと20日とちょっとです。

 

.

 

 

...

 

 

.......

 

え?

 

あと20日とちょっと?

ほぼ3週間後?

 

時間の経つの早くないですか?(←知ってる人は宮井ちゃん風に読んでね)

 

わー!

 

 

先日は久しぶりに練習風景を撮りました。
前回の撮影から期間を空けて撮った写真を見てみると、何だか皆いい表情になってきています。
役者の顔つきというか...皆でひとつのものを作り上げていくという気持ちが、一人一人の表情をいいものに変えているのかもしれません。

 

創作ってとても面白いです。
学生の頃からものを作り出すことの魅力に取り付かれて、幾つになっても辞められません。
楽しいだけじゃなく苦しい時も沢山あるけど、作ることを辞めるって選択肢がもう無いんだよなあ。

 

 

写真を撮ることは一人で行う孤独な作業のように見えて、
実際は街の風景やその日の光、季節によって変わる自然との組み合わせだったり、
被写体さんとの細かな共同作業だったりするので、いつも「自分と他の何か」との呼吸の合わせ方が重要になってきます。

 

練習風景を撮っていて、舞台を作るのも、芝居の場を作っていくのも、演技をするのも「自分と誰か」との呼吸の合わせ方で変わるものなんだなあと強く感じました。

 

 

ひとりひとりの工夫が、他の人の工夫と反応し合って、演出や音響、照明、舞台装置、小道具、衣装、メイク、制作、広報が掛け合わさって公演が作られていく。

 

創作にかける想い、ひとりひとりの汗と情熱が何層にも重なってひとつの物語が出来ていく。
その様子を傍で見て、その熱を実際に肌で感じていると、やっぱり芝居作りはとても魅力のあるものだなあと思うのでした。

 

 

あ、そうそう。

 

先日の練習終わりに清水さん(代表の嫁さんであり劇団の母)から、
「やだ!いやらしい!」というお言葉を頂戴したのですが、
その声がなかなか通りの良いボイスでして、私の方も「ああこれは悪くないな」という感想を持ちましたので、今後も積極的にそのような言葉をいただいていきたい。

 

安藤でした。

 

Related Post

はじめまみやいですむめも。2017/10/29

初めましてブログです。

みやいです。

ゆうです。

2つ合わせて“みやいゆう”です。

 

徳島生まれのふらっとしてから

6年ぶりぐらいに徳島帰ってきました24歳女です。

美味しいごはんが好きです。

甘いものも辛いものもいけます。

食べます。

食べてます。

食べるべきです。

サイコーーーーー!!

 

8月の終わりに加入させていただいてから

“演劇大学inさかいで”やら

 

 

テアータさんの“お祝い”やら

 

「うふふ」

 

 

「あれ?」

 

 

“クォータースターコンテスト(QSC)”の応募動画撮影やら

 

 

めちゃくちゃ参加させていただいてます。

とても楽しいです。

 

ありがたい!!!!!!!!!!

すき!!!!!!!!!!!

素敵!!!!!!!!!!!!!!!!!!

しかしこれちゃんと書けているのかしら。

 

なんかプレビューってやつあるやん??

ポチっとするやん??

改行全部なくなるやん??

めっちゃ文字詰まってるやん??

そういうものなのやん?????????

わからないのでとりあえず投稿してみます。

それから考えます。

うっきー。

 

みやいでじだ。

5 / 5« Top...345

2015 劇団まんまる All right reserve.