劇団まんまる

Theatrical Company
Manmaru

Blogcategory: 丸山裕介

今年もありがとうございました。2017/12/31

  • 丸山です。

 

2017年ももうすぐ終わります。

劇団まんまるも3年目大詰めです。

 

2月には徳島演劇ネットワーク公演

「四月になれば彼女は」を

劇団員総出で上演します。

 

その後、6月にはいよいよ第4回本公演を予定してます!

まずは高知で上演後、徳島でも上演予定です!

なので、徳島で何かいい小屋があれば是非教えてくださいね♪

 

年末大晦日!

徳島市内、阿波おどり会館ほど近くの天神社でこのブログを書いています。

甘酒振舞ったりしてるんで良かったら寄ってください♪

ではでは、皆さま良いお年を!!

来年の抱負!2017/12/31

どうも!ですやんこと宮元優佳です!

 

明日から2018年!と言うことで来年の抱負を発表しますっ!

 

①面白い役者になる!

アバウトです、アバウトですけどそうなりたいんです!

私は演技下手です、下手ですけど何かあると思うんです!

 

だからこそ、基礎をしっかり付けて常識も勉強してそれから自分の持ってる発想力で面白い役者になれたらなーっと。

自分で発想力って言ってしまいましたが、そこだけは今年一年で見つけた自分の長所です!あと、メンタルが強い所と!

て事で、面白い役者になります!

 

 

②制作として機能できるようにする!

 

実は今、後からお話しする公演の制作をする事になったんです!制作の仕事は主に会計とスケジュール管理と広報。私に全然向いてない仕事です。

だって、話まとまらないし管理能力低いし、、、(>_<)

 

でも、私変わりたいんです!ちゃんと人と話せる人間になりたいし、仕事だって出来るようになりたい!

 

制作としての仕事を始めてからも失敗ばっかりですが、最後まで続けたらきっと良いことがあると思うんです!

なので、制作の仕事頑張ります!

 

 

③公演を成功させる!

 

来年の2月に第19回徳島県民文化祭分野別フェスティバル
徳島演劇ネットワーク第5回公演『四月になれば彼女は』

に出演アンド制作をします!(さっき言ってたのがこの事です)

 

私にとって四年ぶりくらいの徳島公演!すーーーんごく緊張しています!座組の人たちもいろんな年齢層の方たちがいて、すんごく勉強になります!もう返しの間が絶妙過ぎて!

11人でます!稽古も楽しい(^^♪

 

それでやっぱり演劇って楽しい!

昨日できなかったことが今日できるようになったり、色んな人と仲良くなれたり。

 

自分の頂いた役を精一杯生きて、制作の仕事もみんなの力を借りながら頑張って公演を成功させたいと思いますっ!

 

あ、公演情報はこちら

 

また次回ブログを書くときはもっと公演について触れていきますねー!

 

 

それではそれでは、今年はみなさんお世話になりましたー!

特に、まんまるのみんな株式劇団マエカブの皆さん、ありがとうございました!

 

来年はもっと色んな方と出会えますように!

来年もよろしくお願いしますっ!

 

よし、年越しそばたべよー(^^)/

 

 

四国劇王に参加してきました~劇団「混沌(仮)」編~2017/12/28

皆様、如何お過ごしですか。
劇団まんまる副代表の小川です。

 

僕は今回、四国劇王Ⅵに
劇団「混沌(仮)」代表として
出場させて頂きました。

 

 

 

その年の劇王を
決める大会なので
そういう意味で言えば

 

劇王には、なれませんでした。
全くなることが出来ませんでした。
こんなになることが出来ないとは。

 

但し、悔いはありません。
この座組の皆と一緒に全力で
舞台を楽しむことが出来たから。

 

観に来て下さったお客様、
審査員の方々に楽しんで貰えるように、
そんなことを必死で考えながら
今回の作品を作っていきました。
そして結果として
座組の皆、観客の皆様のおかげで
非常に素晴らしいものが出来たと
そう思っています。

 

『目の覚めるようなブルー』は
凄く目の覚める、
凄くブルーな
そんな何か凄い作品になりました。

 

忽那さん、
とのさん、
高下さん、
ですやん、
鵜戸さん、

 

座組の皆、
こんな僕に付き合ってくれて、
どうもありがとうございました。
またもっと面白いのやるんで
その時も一緒に出来たらと思ってます。

 

今回の作品について
アンケートや講評等で頂いた言葉は
真摯に受けとめ、しっかりと
自分の成長に繋げたいと思います。
本当にどうもありがとうございました。

 

・・終わり。

 

 

 

 

なーんて。

 

 

最後に僕の作品作りについて
述べてから終わろうと思います。

 

僕は作品を作る上で
“閃き”
を一番大事にしています。

 

閃きっていうのは
アドリブとかもそうですが、
その場での反射神経みたいなもんです。

 

どういうことかと言うと、
練りに練ってきた
台本解釈や演技プランを、
その瞬間の閃きが軽々と
追い越していくことがあります。

 

 

・・分かりにくいですね。
自分でも何だか上手く
書けて無い気がします。

 

要は、
予定調和が嫌なんですよ、僕。
計画立てるのも本来は嫌なくらいで。
稽古スケジュールは立てるけど。

 

何を準備してるんや、と。
何を準備することがあるんや、と。
いや、準備は必要ですけど。
それに囚われる必要は無いってことです。

 

僕は、
お芝居とかコントとかって
生物(なまもの)だと思ってます。

 

どんなに同じようにしたって
演じる場所や
観てくれるお客様が違ったら
絶対に同じ空気感にはならない
わけです。

 

今回の本番でも
アドリブみたいなシーンが
何個かあったんですけど。

 

この瞬間、
この先に何が待っているのか、
全く予想出来ない
そんなひりついたような感覚。

 

大げさですけど。
というか、アドリブとかするなよって
言われそうですね。
それはもうすいませんとしか
言い様がないです。ごめんなさい。

 

こんな支離滅裂な
文章を最後まで見て頂いて
ありがとうございます。

 

では、皆様。
良いお年を。お年玉を。

 

四国劇王に参加してきました~劇団orangecycle編~2017/12/27

どうも副代表の大木です!

 

劇団orangecycleの代表として、四国劇王Ⅵ戦って参りました!!

 

 

負けました!!!

 

 

 

いや~本気で勝ちにいったんですけどね。かなり自信あったし。
しかし、上には上がいるな~と本当に思いました。

 

しかし、気落ちは全くしておりませんでしたよ☆

何故なら僕自身演劇活動20年続けて本気で

「届いた」と思ったからです。

 

今までも真剣に創作活動を続けてきましたが、

初めて他人と競い合うという形を取る時に

「なまなかではない」というプレッシャーに耐えながら(正直めっちゃたのしんでましたが)の創作は、

自身の中で物凄く研ぎ澄まされていく物がありました。

また、同じ座組の仲間達に毎日の様に

「絶対劇王取れるから!」

とニコニコ笑いながらハイテンションで伝えていくことで、

初めは全力で疑いの眼差しを向けていた彼等(彼女等)も、

最終的には同じモノを見据えて共に作品を作っていけた事で、

これが「一体感か」ととても澄んだ気持ちで毎日を過ごせていました。

今まで演出を続けてこういった境地になったのは初めてだった気がします(基本長編ばかりで参加者も多かったので比較するのもなんですが)。

 

 

審査員の諸先生方からの声。

また劇王終了後の懇親会やSNS等での声。

アンケートでの観客の皆様からの声。

それぞれ、自身、今作で伝えたかった物、その想い、劇作で・演出で足りなかった点、余すことなく

「届いた」と思いました。

今まで「演劇」を信じて続けて良かった。

そしてこれからも続けていける。

そう思えて、本当に幸せを感じました。

 

 

そして、それは本当の本当に一人でなし得るものでは(負けはしましたが)あり得ませんでした!

 

先ずはイチロウ役の株式劇団マエカブさんからの客演の、

通称ロビン君こと橋本琢真君!

いつも笑顔を絶やさず稽古場に良い空気を入れてくれてました。

僕の執拗な演出にもめげずによくついて来て本当に頑張ってくれて申し訳ないやらありがたいやらでした☆

また、稽古場の確保や合宿時のお家提供など、色々裏の面でもフォローしてくれて助かったのと、

マエカブさんはいい子いるな~と羨ましかったりもしました(笑)

また機会作って一緒にお芝居しましょう!よろしくです☆

 

 

続いてカオリ役のさこっち事、

まんまるの佐光恵美子さん!

比較的舞台経験が少ないのと、基本は裏方メインの子なので

劇王の舞台に立つことに一番プレッシャーを感じていたようですが、

本番では堂々と難役のカオリを演じていました☆

最初は僕の本を気に入ってくれてオーディションも受けていただけたのですが、

稽古が始まって思ってたのと違う事に戸惑ってられました。

でも、稽古を続けるうちに当初のイメージより楽しんでいただけて、作・演出として嬉しいかぎりでした!

この座組を(みんな楽しんでましたが)一番楽しんでやってくれてたと思います☆

また機会があれば役者もしましょうね!

 

 

そしてミチル役、ほぼ広瀬すず(代表丸山曰わく)!

清水宏香さん!

・・・いやー、清水さんには本当に助けられました!

僕のやたら長いくどい執拗な演出を、慣れないロビン君&さこっちに分かり易く噛み砕いてくれてました☆

そして演技の面でも率先して役の理解・演技を2人に先行してくれたので、

稽古がスムーズに進んだ事に絶大な信頼感を持ってます!

・・・なんか凄い褒めてしまったけど20年に一回位のやつなんでまあ良いか。

本当にありがとう!これからもよろしく☆

 

 

あと、最初はお芝居に出てきた蟹を作ってくれるのをお願いしてたのですが、結局スタッフとして色々バックアップしてくれた、

西浦真弓さんこと大木真弓さん!

・・・はい、僕の奥さんです。

いや~本当に色々手伝ってくれて助かりました!

合宿とかも本当に楽しんでくれてありがたかったし嬉しかったです☆

これからもよろしく!

 

あと、あまり参加出来なかったけど、づっきーこと松倉葉月さん!

あなたがくれたピンクのカーペット。

あれのおかげでみんな風邪もひかず稽古出来ました!

ありがとうね☆

 

 

 

いい加減長くなったのでこの辺にしときます!

 

とても素敵な座組でした!

 

 

 

そして、また、

劇王狙っていきたいと思います!

(まんまるのスケジュール次第最優先ですが!!)

四国劇王に参加してきました~劇団まんまる編~2017/12/27

丸山です。

 

先日の「四国劇王Ⅵ」に参加してきました。

「JR大阪環状線空回り」というタイトルです。

予選で負けました。

 

あああああああああもう。

 

 

World Wide Worksをクビになった上松君には

「何負けてンすか。」って笑いながら言われました。

お前も何クビになってんだよwwww

 

 

さて、ちょっとイケてない結果に終わってしまった

拙作「JR大阪環状線空回り」ですが

終わってからちゃんと反省しました。

 

 

考えた結果、劇作・演出・主演というジャッキー・チェン方式で

全部やる程、自分出来てないやんってことでした。

また、今より少しはマシになったらしますけどね。

自分への演出が甘いよー甘すぎるよ!小笹さん!!(楽一楽座)

 

 

と、反省はあるんだけど、良かったことも沢山あります。

もう反省終わり!はい終わり!

まず、おがわん!

 

上演終了後から延々呑んでて夜にはご覧の通り。

 

大学の演劇部からの付き合いで、僕は親友だと思ってるんですが、

劇団に所属していながら、子育てや仕事に追われてなかなか一緒に芝居を作る機会がありませんでした。

なので、今回本当に学生の時依頼くらいガッツリ一緒に創作出来たと思います。

学生の時とか僕、演出も劇作もしたことなかったので

彼をちゃんと演出するもの初めてでした。

いやー、ホント仕事が出来る子は何やっても卒なくこなす!

器用!頭の回転が早い!酔うと面倒くさい!

色々大変だとは思うけど、もっかい!ワンチャン!!

ガッツリ一緒にしたいなー。

 

 

あと、宮井ちゃん!!

 

笑顔いっぱいおっぱいだね!

 

東條・清水を他チームに譲っての大抜擢!

今回が劇団まんまるの舞台初出演となりました。

宮井悠です。

歌えます!踊れます!ご覧の通り可愛いでしよう??

 

 

 

だが、不器用だ。

分かる人にだけわかる例で言うと、

イニシャルDで拓海のハチロクのエンジンを載せ替えた後の「何かが違う」感じ。

あれ、タコメーター変える前の感じ。乗り切れてないあれね。

積んでるエンジンが違うんだから好きにやっちゃおうぜ!

で、あんな感じに仕上がりました。

彼女やですやんにはさっさとうちの主要な女優になって頂きたいと思っていますので

是非是非精進お願いします。

 

それに、はなぶーんこと英くんと、おなじみ鵜戸さんには

それぞれ音響オペと照明スタッフとしてお世話になりました。

はなぶーんも鵜戸さんも次回のネットワーク公演でガッツリ役者として頑張ってもらいます。

ってか今回の四国劇王、

一番のまんまるMVPは鵜戸さんじゃね?説が。

混沌チームやオレンジサイクルチームの照明スタッフでもあったので

もう大変!大変!

ありがとう!そしてありがとう!

 

 

何か、ブログの内容的に終わる感じですが最後にちょっとだけ。

「JR大阪環状線空回り」では優しさを基準としてそれぞれが空回ってしまう。

何かそういう人の業を描けたらいいなと思って書きました。

自分の中でも、答えがあれだけって訳ではなく、

色んな答えの出し方があったと思います。

 

 

 

それを受けて、今、次回の作品を創っています。

来年の高知演劇祭参加作品。

劇団まんまる第4回本公演用台本。

 

「吃音ヒーロー(仮題)」

 

優れているからとか、秀でているからとかじゃなくて

どうしょうもなかったり、くだらなかったり

駄目だったり

優しさの使い所がおかしかったり。

同じように一生懸命で、空回ったり、絡まったりラジバンダリする人間模様を描けたらいいなと思って鋭意制作中です。

今のところ一行も書けてませんが。

 

乞うご期待!!

じゃあまたね!!

 

今年もいろいろありました2017/12/25

皆さん、

メリークリスマス!!!

 

 

広報の清水宏香です。

 

カップルで過ごす人、シングルで過ごす人にも分け隔て無くやって来るクリスマス。

商業戦略でクリスマスにプレゼント贈るだの恋人達でイチャつくだのになってるんですが、

本来は宗教上の儀式ですからね。

でも年の暮れの慌ただしい中に、

家族や大切な人と過ごせる幸せを神様に感謝し、

来たる新しい年の幸せを祈るというのはとても素敵な事だと思いますよ。

 

 

 

さあ今年もいろいろありました!

せっかくですしこの機会に一年の振り返りをしてみましょうかね。

 

2017年まんまる的3大ニュース!!!(清水調べ)

 

 

第3位

 

劇団員の卒業&入団

 

春は出会いと別れの季節と言いますが、まんまるは充電中でしたね。

その後初夏に再集結した際に、今まで共に頑張って来たメンバー数人とのお別れがありました。

と言っても新しく劇団立ち上げたメンバーとは今でも顔合わせますしとても仲良しです。

同じ稽古場使ってるしね!

別の形で徳島の演劇界を盛り上げていってくれてます、本当に頼もしい存在です。

そして、ですやん&宮井ちゃん&はなぶーんが加入!

すげー個性とやる気を持つ彼らには、演劇歴長い我々も刺激を貰ってる日々です!

 

第2位

 

株式劇団マエカブとの合同上演

 

まんまるが本格的に活動を始める前から繋がりを持ち、交流を深めて来た香川の劇団、マエカブさん。

今年の秋の『マエカブ演劇フェスティバル』にて、ほぼメンバーフル参加での合同上演を行いました。

演目は演劇大学で平塚直隆先生の指導の下3日で作り上げた『音』

男子校版と女子校版の2つ共を同時上演するという、新しい試みになりました。

徳島と香川とを行き来する稽古は大変でしたが、お互いの素晴らしい財産になったのでは無いでしょうか。

特にそれぞれの主演を務めたおーきさん、トニーは新たな才能を開花させたと感じてますよ!

 

 

 

そして…

 

 

いよいよ…

 

 

第1位

 

四国劇王Ⅵ劇団より3団体出場!

 

これに関しては非常に嬉しい思いと悔しい思いが入り混じる内容となりました。

それ故にここでの報告も大変遅くなってしまいました。

徳島から様々な形で応援、協力頂いた皆様には感謝致します、誠にありがとうございました。

私自身も劇王の舞台に立ちましたのでまた詳しく書き連ねますが、その前に代表達に筆を取って貰いたいですのでここはひとまず我慢します。

なので早くブログ書いて下さい。

 

 

 

という事で一年の内でも特に印象的だった出来事を駆け足で振り返ってみました。

2018年も皆で切磋琢磨しながら演劇を創り上げて行きたいと思っております。

どうぞ宜しくお願い致します!

 

 

ちなみに、個人的三大ニュースは

3位 初の台湾旅行

2位 松山の劇団、unit outにて『食卓心中』初客演

1位 弊社の自分がインタビューした番組が大きな賞を受賞

 

充実の一年でした(o´∀`o)人(o´∀`o)

 

あとほんの少しで!2017/12/15

またまた投稿失礼します。ですやんこと宮元優佳です!

 

何でまたまた投稿かというと、、(日付変わったので)明日!『愛の刃』の公演だからですっ!!

 

株式劇団マエカブさんの『愛の刃』の公演に客演させて頂くのですが、、

もう明日に迫って緊張してます笑!不安いっぱいですが、頑張ります!

 

そんな訳で、、『愛の刃』の復習ですー!

 

お話は新撰組のお話をシェイクスピアのジュリアス・シーザーを題材にシアターホリックの松島寛和さんが書いてくださいました!新撰組に詳しくない人もジュリアス・シーザーを知らない方でも大丈夫!其々の思惑や愛が交錯する深いお話です^_^!

 

お日にちは、

2017年12月16日(土)14:00開演/17:00開演
2017年12月17日(日)10:00開演/14:00開演

・開場は各回開演の30分前
・各回35席限定
・上演時間:約60分

なんですが、12月17日の14時からの回はお陰様で完売致しました!オススメは、12月16日の17時からの回です(^o^)!

他の2回もまだお席空いてます〜!

 

場所は、

ヨコクラうどん (香川県高松市鬼無町鬼無136-1)

です。公演の前後でおうどん食べれます!

 

最後に!これを見たら見に行きたくなること間違いなし!な写真を載せちゃいます!

 

よりさんカッコよすぎるっ!!!

あ、タイトルの画像にある看板は三年前の公演の時の看板です!当日は新しい手作り看板にも注目です!(マエカブさんありがとうございます>* ))))><

 

はーい、以上でーす!見にきてくださいねー^_^!

 

公開稽古2017/12/05

広報の清水です。

 

実は、先週土曜日、劇団まんまると劇団orange cycleの公開稽古を密かに行っておりました!

 

 

主立った告知をしてなかったのは、会場のキャパが30人程度だったからです。

よって、県内演劇関係者を中心にお誘いしておりました。

『おいおい聞いてねぇよー!激おこぷんぷん丸!』という皆様、

ご安心下さい、

その演目、

四国劇王Ⅵ

で観る事が出来ますよ!!!

 

 

今回の公開稽古の目的は、劇王作品に更なるブラッシュアップをかける為です。

 

これまで劇王に出してきた劇団まんまると

その仲間の作品はどれも県内での本公演で上演済みの物でした。

ですが今年のまんまるはスローペースだった為本公演を行っておらず

必然的に劇王作品も劇王本番だけになる所だったのです。

 

 

お芝居は誰かに観て貰ってこそ完成する物だと思っております。

公開稽古でここまでの形をお披露目し

ブラッシュアップの為の色んな材料を得る事が出来ました。

※小川真弘率いる劇団混沌(仮)は稽古スケジュールの関係で不参加でしたが、こちらも有意義な稽古が出来た様です!

 

 

さぁ、劇王まで残す所1週間を切りました。

 

ここからが正念場です。

四国で一番凄い劇作家をかけて、

今年も熱い闘いに挑みます。

 

大木茂実作・演出『crab crackerの使い方』(予選Bチーム)

 

丸山裕介作・演出『JR大阪環状線空回り』(予選Aチーム)

 

 

 

正直に書きましょう。

『勝ちたいんじゃああああああ!!!』

 

 

その為には皆様のお力が必要です。

 

是非12月9日10日は愛媛県松山市シアターねこに足をお運びいただき、

お眼鏡に叶う作品にはどうか清き一票を!

 

愛の刃どどっと稽古中!2017/12/07

ちょっとお久しぶりです。

ですやんこと宮元優佳です。

私は香川にて絶賛株式劇団マエカブさんの『愛の刃』稽古中です!(初めての客演!)

あ、そういえば前の私のブログ公演名がうっかり抜けちゃってました(>_<)

 

『愛の刃』です。

覚えやすいので覚えてください♪( ´θ`)ノ

 

 

『愛の刃』の物語の中では何を信じ、選択するのかがすごく重要になってきます。

私も、今の自分を信じみなさんに届ける日まで頑張って稽古したいと思います。

 

 

それから、魅力あるキャラクターを演じるマエカブさんメン!

新撰組かっこいい、、!

芹沢、平間、近藤、土方、山南、沖田、、

みんなかっこいいイケメンでかっこいいです!(^^)!

 

↑皆さんさすがの表情☆彡

 

 

新撰組をジュリアスシーザーを知ってる人もそうでない人も楽しめるお話しになっています!

私は一回で分からなかったので(笑)

二回見るのがお勧めです( ˊ̱˂˃ˋ̱ )

 

本番の日時は、

2017年12月16日(土)14:00開演/17:00開演
2017年12月17日(日)10:00開演/14:00開演

ですが、17日の14時からがもうそろそろ締め切られます(>_<)

16日の17時からがお勧めです!

 

 

そいじゃ、来週は、愛媛(四国劇王)、来々週は香川ですよ!!

お待ちしてまーす( *´艸`)

『愛の刃』の詳細はこちらまで

 

 

1 / 11

2015 劇団まんまる All right reserve.