劇団まんまる

Theatrical Company
Manmaru

Blog

良い稽古2019/03/03

暖かくなり過ごし易いかと思いきや花粉で息苦しく生き苦しい、寒い冬の方がまだ恋しい大木です。暑いのもやだし。

 

しんどいながらも日々の稽古は続けていかなくてはなりません。

「鯖の頭」日々精進続けております。

 

 

しかし!

そんな稽古のしんどさも一瞬で!

吹き飛んでしまうことが、あるのです。

※店員木下役の来島に渾身のケンカキックを見舞う主人公一太郎役の丸山

 

 

単純な話、「うまくいったら」いいのです。この間の日曜の稽古がまさにそれでした。

 

役者間の掛け合いがかけ算的にはまっていき、

塩鯖チームと鯖味噌チームの双方がお互いの芝居を見つつ学び、

それを活かしてチーム間交互に稽古を行い、

また愛媛から来ていただけた美しき見学者の良き合いの手的な笑い声で役者はより活き活きとしていく。

※画面奥のれなさん(ゲラ)の笑い声により役者たちは調子に乗っていく

 

僕はお芝居作りに謙遜とかするの(聞くのも)嫌いなので、正直・・・

 

 

すごく、面白くなっていっております!!!

面白いですよーーー!必見ですよーーー!!!

 

 

 

 

・・・・・はい。

 

大木自身、喜劇・コメディの演出は初ということで難解なことは多々ございますが、

それ以上に、日々、気づきがある毎日で楽しく過ごしております。

 

「しんどい」ですが、

「楽しい」が勝ります。

※しず子役の西浦の背後で豪快なヘドバンをかます次郎役の忽那

 

 

ただ、稽古で満足する気など1mmもございません!

ご来場いただいたお客様に楽しんでいただかなくては

なーーーーーーーーーーーーーーーーんの意味も、無いのです!

 

意味、

無しです!!

 

当然、意味のあることを行っていく次第です。

稽古が良くなっていくことに慢心せず、

日々、精進、あるのみです!

チーム鯖味噌の地獄のリボンを身に着けた久子役の佐光と奥でそれを見つめる同リボンを身に着けた塩鯖の久子役の美馬

 

 

 

・・・見に来ていただかなくては、意味ないですからね。

ご来場、参加メンバー一同、心よりおまちしております!!

2015 劇団まんまる All right reserve.