劇団まんまる

Theatrical Company
Manmaru

Blogcategory: 坂東幸奈

演劇大学~長編戯曲講座~2019/10/04

どうも坂東です

先月開催された「演劇大学in徳島」を受講して参りました!

受講したのはC講座の「長編戯曲を書いてみよう」です。

 

講師はあの有名な、土田英生さん!(劇団MONO)

受講者は私を含めた9名で、9名とも戯曲を書くのは初めてでした。

 

「ある時間に徳島のある場所で交わされる会話をそれぞれ書き、

それを合わせることで徳島に暮らす人々を浮かび上がらせる」

このテーマをもとに最終的に9名で戯曲を書いていくのですが、、、

 

当然、全員初心者であったため一日目は基礎から!

(例)登場人物2人、会話5回

「直接的な表現無しで、片方の寿命が短いことを表現してください」

。。。。。難しい

しかも、Aさん、Bさん、だとしたら

A,B,A,B,A   この5回のやり取りで、です。

戯曲の難しさを改めて痛感いたしました。ひゃー!

他にもいろいろと練習しました。。

 

しかし、土田さんの面白いトークや、的確なアドバイスで

皆どんどん上達していきました!

 

2日目は、「どうやってストーリーを考えるのか」

ズバリ「起承転結」です。

書き出して矛盾や必要ないものを削いでいきます。

でも、一番初めにすることは。。。

「今、自分が気になっていることを10個書き出す」

面白いことに、ここからストーリーの軸が決まっていきました。いがい!

 

3日目はついに戯曲を完成!

皆で徳島の

いつ、どこ、だれ、を9名で決め

それぞれが自分で考えた戯曲を書き、一つの物語にまとめました。

 

「バイバイ淀川マート」というタイトルに決定

新町川沿いに立ったスーパーのある一日を舞台としました。

↑ 新町川

実際にみんなで舞台となる場所を見に行きました

 

講座を受講して、

初心者の私でも戯曲を書くことができました。

戯曲講座、と聞くと初めは固いイメージがあったのですが、

とても賑やかに楽しく受講できました!

土田さん、本当にありがとうございました!!

 

簡単にまとめて書きましたが、

戯曲の基礎や書き方を練習を経て深く学ぶことができました。

前線で活躍されている方が講師をしてくださったおかげだと感じます。

とても貴重な3日間でした!!

 

 

「長編戯曲を書いてみよう」講座での成果発表♪

 

アイドルの命はいかに2019/10/03

 楽団まんまるを応援してくださった方々へ

 

 

 

 

 

 

まんまるブルーの小春日和

あっち、こっち、やっちです。

先日はラストライブありがとうございました。

 

 

楽団まんまるの結成はとても突然でした。

デビューもあっという間で、

ライブがどんなものなのかも

よく分からないままの出来事でした。

 

 

 

 

 

 

今まで経験したことのないようなステージ。

メンバーと色々話して、試してみて。

不安はとても大きかったのですが、

徐々に応援してくれる人も、

演劇の舞台に足を運んでくれる人も増えてきて

 

 

「ライブ楽しかった」

「演劇おもしろかった」

 

 

の声を聞いて、すごくすごく、

やってきてよかったと思いました。

 

 

 

 

 

 

わたし自身も演者として成長できました。

今までの舞台では、

役に向き合うことしか考えていなかったのですが、

「やっち」としてステージに立ち、

お客さんと向き合うことで、

舞台はもっと自由なのだと気づき、

表現の幅を広げられました。

 

 

 

 

 

 

14ヶ月の間アイドルとして

ステージに立たせていただきありがとうございました。

こんなわたしを好きになってくれて、

応援してくれてありがとうございました。

 

 

わたしは何かが「終わる」ことが

すごく悲しくて苦手なので

皆さんとの出会いも終わらせたくありません。

これからも表現を続けていきます。

またどこかの舞台で会いましょう。

 

 

 

 

 

 

以下、楽団まんまるTwitterアカウントにて

掲載した文です。

 

 

 

 

 

 

舞台に立つ理由2019/10/03

この前

母が娘にミュージカルのオーディションの
切り抜きを持ってきました∑(OωO; )

 

さおりんです。

 

娘の返答
え…出るのはやだ…(-ω-;)
でした(o´∀`)b

 

 

娘は見るのは好きらしいのですが
自分が舞台に立つのは嫌だそうです(^-^;)

 

 

息子も舞台に立つのは
大嫌い(^-^;)
保育所の発表会は名前を呼ばれる直前に
椅子からわざとに転げ落ちたこともあれば
踊りは後ろを向いてするという
けっこうユニーク??な方法を
とっていました(*´∀`*)ノ
でも、
それだけ嫌でも舞台に立って並ぶんですよ(^_^)
賢いですね (。・ω・。)あ…親バカ??

 

そんな子供たちと母は違うのか
実はそうでもありません。
実は私もかなりのあがり症なのです。

 

 

そんなやつがなぜ舞台に出たいのか?

 

 

演劇が好きだからです。

 

 

舞台に立つと不安が押し寄せて来ます。
台詞がとばないか?とちったらどうしよう…
心臓が飛び出そうで、吐き気がして
食欲がなくなって、胃の中に石が大量に
押し込まれているのかと思うような感じ…
手足が冷たくなって感覚がおかしくなる。

 

 

そんな状況になるのに
舞台に立つんですよ?何でや…??

 

それ以上に
芝居をすることが楽しいからです(*´∀`*)ノ
ほんともう、中毒ですね( ̄∇ ̄)

Related Post

ドドドドド!!!2019/10/02

ブログでよくお会いしますね!

 

ログイン率がとても高い私、清水です。

 

グッと夜は秋めいてきた気もします。

 

かぜなど、ひいていませんか?

 

いい気候になると、旅に出かけたくなりますねー!

 

て…

 

くる日もくる日も土日は稽古だー!!!

 

だけど、そんな日々こそ楽しいのです。

 

さ、10月に入りました。

 

いい舞台をお見せ出来る様励みます。

しかし、せっかくいい舞台を作っても、私達がせっせとブログを書いたりチラシを配ったり何かと宣伝したりしなければ、知られようが無いのです。

 

私は毎週、ラジオで演劇の話をしています。

それでも、知らない人は知らないのです。

 

お客様ゼロのステージは絶対嫌です、というかお客様こそ嫌でしょう、自分しか居ない客席とか。

 

とにかく、あの手この手尽くして頑張ります。

 

 

 

そうそう、少しでも演劇に興味を持って貰える様にと、

今月から小松島ルピアにてカルチャースクールを開く事になりました!

参加の対象は中学生以上2000円(保護者が居れば小学生も可能)で、1時間みっちり演劇の基礎をレッスンします!

初回の10月25日(金)は、メイン講師の私と、ラブリーチャーミーな食いしん坊劇団員ゆっちゃんが行きます。

 

是非!

演劇の稽古って何するんだろう?

劇団見学はちょっと勇気がいるなぁ…

人前で台詞を喋ってみたい!

などなど動機は何でもオッケー!

あなたのお越しをお待ちしています♪

Related Post

行きたかった…2019/10/01

少し前になりますが

演劇大学めっちゃ行きたかったよ~(T_T)

さおりんです。

 

 

本当はなんとか調整して行きたい~って思ってたんですが

今回は難しく…

せっかく徳島でしてたのに…

ブログ見て

あ~、あ~~

やっぱり行きたかったぁ~(T.T)

って思いますよね…

 

次回はどこであるのかな??

次は、

次こそは挑戦したいぞ(≧∇≦)b

Related Post

3 / 3123

2015 劇団まんまる All right reserve.