劇団まんまる

Theatrical Company
Manmaru

Blogcategory: 弥生

クールなの、キュートなの、どっちがすきなの?2019/10/30

こんばんは。

先日のライブ物販で散財して

所持金500円の女、弥生です。

 

 

公演まであと少し!

ということで

劇団まんまる新グッズの紹介です!☺︎

 

 

缶バッジを新たに3種類作りました!

 

 

 

 

 

 

(デザイン:弥生)

 

(デザイン:弥生)

 

(デザイン:坂東幸奈)

 

 

(3センチの小さめサイズ)

 

 

 

わたしとゆっきーなでデザインから手作りしました。

お試しということで、

数はかなり少なめに用意しています。

「しんちくん」の物販からお買い求めいただけます。

もし購入を考えていらっしゃいましたら、お早めに!

 

 

 

 

 

 

(ポップがんばったから見てほしい)

 

 

 

おやすみなさい。

 

 

 

 

リトルジョンやタック坊主の棍棒たりえるか2019/10/29

大木です。

比較的特定の役者を除けばスタッフ側のブログ更新が多いのは

毎日夜遅くまで稽古に勤しんでいることとご理解いただきたい。

 

 

さて、以前にも述べつつ上記にもある通り大木は音響・小道具の「スタッフ」として今回の公演に携わっております。

 

 

「スタッフ」って「裏方」という意味合いで使われておりますが、

西洋では「杖」という意味で用いられております。

役者を「支える」というニュアンスですね。

素敵な言葉だと思います。

 

 

 

これは大木の個人的な見解での「スタッフ」の話になりますが・・・

 

 

 

中世イングランドの伝説の人物「ロビン・フッド」という物語があります。

シャーウッドの森に棲む義賊の彼は、仲間の暴れ者のリトル・ジョンや大酒のみのタック坊主達と

悪政を行う代官や強欲な司教を懲らしめる、いわゆる勧善懲悪モノとして本になったり映画化されたりしています。

 

 

 

また、ロビンは弓の達人として有名ですが、

リトルジョンとタック坊主は「クォータースタッフ」という棒術の達人としても知られております。

※タック坊主のクォータースタッフの技術は、一時スコットランド・ヤード(ロンドン全域を統括する警察組織)での

技術試練にも使われていたという話があります。

※浦沢直樹著『マスター・キートン』『パイナップル・アーミー』でも触れられております。

 

 

 

 

最近では映画『スター・ウォーズ』の新シリーズの主人公「レイ」がライトセーバーを手にする前に使用していたものも

クォータースタッフです。(その後も日常的に携えております)

※『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』より

 

 

 

 

話は長くなりましたが、

「支え」であり、

「武器」。

それが演劇における「スタッフ」としての役割ではないかと大木は思っているのです。

 

レイが果てない荒野を歩む時は杖として。

トルーパー(帝国の白いやつ)や街のならず者と相対する時は武器となるように。

 

 

演出が、役者がそのように使用できるよう「硬く」「軽く」「扱いやすい」棍棒たりえるか。

 

 

今回のスタッフ打ち合わせの際、美術の佐光・坂東、衣装の宮井が提案してきたモノを見て大木は唸りました。

※普段あまり団員を褒めない丸山も思わず嘆息を漏らしておりました。

 

あまり上げすぎると三名から怒られるかもですが、

今年度大きな引っ越しを終えて金銭的体力の少ない中、

アイデア・技術で「支え」となることが出来るんだなと素直に感心します。

※写真は載せません。当日会場にてご覧いただければ!

 

 

して、大木の杖ですが、どうなのかと。

 

今回劇作には関わっておらず(いつ以来だろう演出目線を持たずの参加は)

音響は手前味噌ですが自信があるのですが、基本的に今回は脚本・演出丸山の意向に従う形なのでその限りではない・・・

(個人的に操作しながら笑てまうんじゃないかというBGMもあります。お楽しみに。)とすれば

小道具・・・

 

 

 

小学校の時に「図画・工作」の図画では「5」工作では「3」、

中学校の「技術・家庭」で技術で「(人生唯一)2」家庭で「5(料理は、裁縫は3)」

の大木としてはただ集めるだけだろうと安請け合いて公開の日々です。

工作むずい。

むずむずい。

 

先日、自信満々で作った「TVカメラ」の持ち手が通し稽古中ペロっと剥がれたしまったという、

棍棒振り上げたらポキっと折れてしまう状況を作ってしまいました。

これではアカン。

 

 

役者もロビンの一仲間ではなく、

リトルジョンやタック坊主などの名のある仲間に、

果ては主人公のレイとしてなるべく、日夜稽古に勤しんでおります。

 

 

 

 

 

 

 

セルフハンディキャッピング(失敗して傷つくことの予防線をはる行為。「テスト勉強してねーわー」っていうアレ)

ではありません。

杖は、棍棒は、折れてはならないのです。

※「杖」であっても「人」ですがね。

 

 

 

そのための杖・棍棒となるべく、無い頭使って残る日数、工夫を重ねていく次第でございます。

 

 

皆々様方に置かれては、御来場の上

若き役者たちの成果を見ていただければ幸いでございます。

お待ちしております。

おれまるやまくん2019/10/24

ども、丸山です。

 

いよいよ、劇団まんまる第5回本公演「しんちくん」の上演が来週末に迫ってきました。

早い、時の流れが早すぎるよ。。。

 

今回上演するのは今年に入ってから僕らが稽古場としている「アトリエくま」

秋田町のキョーエイとかシダックスから徒歩数分のところにあります。

 

 

行き方はこちらの動画参照で。

 

「しんちくん」は僕が作・演出です。

劇団も5年目に入ってようやく長編作品で作・演出って、どんだけのんびりやってきたのかと思います。。

長編作品の演出自体、実は初めてなので、演劇歴の長いうちの古参メンバーに協力してもらいながら稽古を進めてます。

 

では、簡単なあらすじを!

 

 

時は平成37年。

2年前に可決された「同宅介護補助特別法」、通称「同特法」により被介護者との同居を条件に若年層に新築の家が割り当てられることになりました。

しかも、新築の家だけでなく現金200万(非課税)も漏れなくプレゼント。

本作の主人公しんちくんは、この法律を使って家を手に入れます。

ただ家を手に入れるだけでなく、民泊経営も始めます。

そんな中、しんちくんが以前に利用してたライブハウスのオーナー谷井が被介護者としてやってきます。

実はしんちくんはこの谷井が苦手で

そこに谷井の別れた奥さんとの娘、かなでが同特法調査員としてやってきて…

 

 

といった、色んな方向に嫌いが溢れた作品になってます。

あんまりややこしい話では無いのでお気軽に観て頂けると幸いです。

 

あ、あと、上の動画再生したらわかると思うんですが

今回、オリジナルの楽曲「おれしんちくん」を作りました。

 

折角なので劇中でちょいちょい歌います。

ノッて頂けると助かります。

 

あ!それと見どころ!

 

主役が英・北條のダブルキャスト!

ヒロインもですやんと坂東のダブルキャスト!!

基本的には同じ様に稽古していってるんですが

それぞれの味が全く違うので、全体の雰囲気も違う2作品になってきてます。

なので!是非!

2回観ることをおすすめします。

 

 

今回、本当に初めてづくしで。

 

1. 丸山初の長編作・演出作品

2. 劇団初の1ヶ月ロングラン公演

3. アトリエくまでの公演が初めて

4. 英・北條は劇団初主役抜擢

5. 劇団初の主題歌制作

 

色々はじめてですが、色んなことを試していって

ご来場頂ける皆様に楽しんで帰って頂ける公演にしたいと思っています。

 

では、来週から!

アトリエくまで待ってまーーす!

 

 

ご予約はこちらから♪

Related Post

願いを叶えたい2019/10/24

久しぶりに劇団の稽古をのぞいてきました(*´∀`*)ノ

 

さおりんです。

 

いや~しんちくん

本当に面白そうですね~(〃'▽'〃)

 

娘に少しだけ

こんなことするみたいだよって

話すと

え~、すっごく面白そう~(≧◇≦)

みたい~(//∇//)

と興奮してたので、叶えてあげたいところの

母です(o´∀`)b

 

 

よぉ~し!!

頑張るぞぉ~ε=ε=(ノ≧∇≦)ノ

Related Post

つぼみも、花びらも、空に向かって2019/10/22

こんにちは、佐光です。すっかり秋めいてきましたね。
いつもこの季節の変わり目には声が出なくなったり風をひいたり気管がやられたり、、
体調には嫌な思いをすることが多いですが、見えるものが変わっていくことはとても楽しいです。
 
さて、まんまるの本公演「しんちくん」初回上演日まであと約10日になりました!
しんちくんの本番に向け、
わたくし目線でのみどころ、というか、トピックスをいくつかご紹介しますね。
 
★リンダ(林田真実)ちゃんが初出演!
 
夏に入団したリンダ。

※左端の彼女です。
 
もともとフォトグラファーとして活躍している彼女ですが、
先日、宮井ちゃんたちが自主制作していたしんちくんMV(斎藤ver.)の撮影をしたりと
いろんな才能を発揮し続けています。
 

宮井ちゃんのプロモーションビデオといっても過言ではない。
 
今回、しんちくんではなかなかの難役で登場します。
役名は「明美」。
私はその元々の役は見たことがないのですが、
まんまるフリークの方ならご存知、かもしれませんね。
持ち前の健康的なセクシーさが活きる役なのではないでしょうか?
 
リンダは舞台に立つのは初めてとのこと!
しかし、稽古を見ているとそんなふうには感じさせません。
ぜひ、会いにきてくださいね!
 
 
★会場、そして舞台美術
 
今回公演を行うのは、普段稽古を行なっている場所。
まんまるだけでなく劇団テアータさんや、徳島演劇ネットワークに属するみんなで稽古場(アトリエくま)が作り上げられていっています。
私自身、なかなかその過程に参加できず心苦しいのですが、壁にペンキを塗ったり、椅子が増えたり、床にパンチカーペットを敷いたりと、どんどんその土台が仕上がっていっています。
 
上述したように、なかなかスケジュールを合わせられないので今回は出演を断ったのですが、さすがにまったく参加しないのは心苦しいし、せっかくなら小道具とか音響をやりたいなーと希望を出したら、「舞台美術」にアサインされました。
えー!!??
 
普段、他所で公演を行う場合であれば大掛かりなセットが必要になってきます。
この稽古場であればそういった大道具はなし、ですが、さすがに、不安が大きく。。
先日の公演で見事な看板作りをしてくれた、ゆっきーなに手伝ってもらうことにしました!
 

※真ん中の彼女です。
 
これがまた、大正解と言わざるを得ない。ナイス判断、私!
 
…いやいや、褒める相手は自分じゃないですね。
でもだって本当、私一人じゃできないもの。
 
演出からイメージを共有されます。
それをもとに、こんな感じにしたい、という絵を描きます。OKが出ます。
で、ゆっきーなに共有するでしょ。
それを、見事に形にしてくれる。
彼女のアイデアでさらに素敵なものになっていく。。
メインの役の稽古をしながら、です。頭が上がりません。
 
ものづくりができる人を素直に尊敬してます。
作ったものはまだナイショですが、ぜひその辺りも注目してみてくださいね。
 
 
★新メンバーミサミサ!
 
この10月に、新メンバーのミサミサが入団しました。
(ミサミサっていうとデスノート思い出すよね!)
 

※左の彼女です。
 
スタッフ希望での入団ということでしたので
稽古のときにさっそくいろんなことをお願いしてしまいましたが
嫌な顔一つせず引き受けてくれました。
 
実務能力のものすごく高い方だとお見受けしてます。
また自己紹介のブログとか書いてもらうよう、お願いしているところです。
お楽しみに!
 
公演当日に会えるはずなので、ぜひ声をかけてくださいね。
 
ほかにも見どころいっぱいの「しんちくん」。
8回も公演するので、きっとどこかは予定合うよね?笑
ぜひ、見に来てくださいね〜!
 
ご予約はこちらから♪↓

しんちくん


 

Related Post

注意:宮井がダラダラ言ってるだけのブログ。2019/10/21

 

こんばんこ。

宮井ですヤー。

 

髪の毛をね、

どうにかしたいんよね。

 

すぐ髪型変える人間で

染めたり巻いたり

切ったり伸ばしたり

ほんとに色々してたんだけど、

なぜ今大人しいのか、、、、、、

 

ちゃんと働いているからだ!!!!!!!!!!!!!

 

社会的に大人になるべく

凄く我慢してる。

 

お金とか

労働時間とか

色々考えると

黒髪基本だよねははは

みたいなところが

一番いいのよね。

 

しっかりしてるというか。

 

信用が違うというか。

 

まあその分、我慢するのですよね。。。

 

わかります。

 

 

 

 

 

もしも私が

派手髪になってしまったら

あぁ、手堅く働くのやめたんだな、

と察してください!!!!!!!!!!!!!

 

 

 

 

 

でもね~~~

芝居にしても

黒髪ロングが

一番何でも役できるのは

知ってるんよね~~~。

 

ただでさえ切ってしまったのに

どうしようみたいなね。

 

 

 

 

 

もしも私が

派手髪になってしまったら

あぁ、我慢ができない子なんだな、

と察してください!!!!!!!!!!!!!

 

 

 

 

 

 

や~、でもさ~

劇団ブログに書くのもどうかと思うけど

うちの方向は役者なのかな?

って思うよね~~~。

 

なんかな~~~~

 

自由を求めすぎてるんよね、うちは。

 

生きてるって縛りさえも

嫌だもんな。

 

 

 

 

 

でもお芝居楽しいよなあ。

往来も楽しかったよなあ。

まだまだやりたいなあ。

 

あ~~~、

もっと

はぴねす!!!!!!!!!!!!!

 

 

 

 

 

おかえりプリティ2019/10/21

弥生です。

去年の12月、絶望の底にいました。

大好きなバンドのベーシストが事故に遭ったからです。

 

 

それでも町は廻っている、かもしれないけど

(その時のブログ)

 

 

 

(プリティさんなしで活動を続けることを選んだ3人。

 

(プリティさんの場所にはドラムのセイヤさん。)

 

(3人のライブでプリティさんのベースと記念撮影。)

 

 

そして、今。

プリティさんがリハビリを経て、

この10月にライブ復帰しました!

わたしはサイコウにハッピーです!!!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

そしてそして!

昨日は4人のバニラズライブに行ってきました!!

下手側の3列目で、

ずっと楽しそうにベースを弾くプリティさんを

目に焼き付けていました!!!

 

 

すごいライブでした。

客席からたくさんの「プリティおかえり」の声。

プリティさんの

「生きて帰ってきたぞーーーー!!!!」

という叫び。

喜びが大爆発したファンの歓声。

汗のにおい。

熱気。

「おはようカルチャー」のコーラスでのアンコール。

大声を出して

飛んで

泣いて

笑って。

生きて音楽を楽しむ幸せで満ちたライブハウス。

昨日のこの場所は、世界で一番素敵な空間でした。

 

 

 

 

 

 

「強くならなくていいです。

今この場所では弱いみんなでいいです。

そんな自分たちを愛すことが大事です。

そのままで楽しんで。」

 

 

ギターボーカルの牧さんの言葉です。

わたしは一生バニラズが好きだと思いました。

この冷めぬ熱を、わたしも舞台を生み出すことに活かしていきます。

まずは「しんちくん」。

楽しみましょう。

 

 

 

 

 

 

NO STAGE,

NO LIFE!

 

 

 

 

 

 

 

 

ハッピー野郎Rinda.週末おすすめ!!2019/10/20

こんにちは〜〜!
林田(Rinda)です★

 

最近は少し寒くなって来たので
家でホットジンジャーチャイを
ひたすらに飲み続けてます!!

 

 

今日は土曜日!
ハッピー野郎な休日なので
皆さんにリンダんちにある
おすすめアイテムを紹介しまする。

まず、

 

 

●本
漫画でいうと岡崎京子作品好き
その中でも【pink 】が良いかな


私が思う可愛い女の子というのは
ただキラキラしてるだけじゃなくて、
こういう子だなと思う作品。

 

 

そして

 

●映画
ちょっと古いけど
【HOUSE】が一番好きですね

ホラーかコメディーなのかって感じで
芸術作品として好きかな。
監督のやりたい事やったぜ!感が見えて楽しい作品★

 

 

●音楽
最近、私は
小沢健二ばかり聴いてる〜〜

LIFEっていうアルバムが

一番聞きやすいよん★

 

 

劇団の練習場からの夜の風景も
最近お気に入り、ちょい宇宙っぽい。

そうこうしてたら
ジンジャーチャイ飲み終わったので
そろそろ終わりたい。

 

 

おすすめの物はたくさんあるので
思いついたらまた紹介します(*^^*)!

 

 

【しんちくん】
稽古もいよいよ大詰め!
というか詰め詰め、、、hahaha!!★

演劇初心者の私から見ても
楽しく笑える喜劇で
知識なくても見やすい作品だと思う

演劇とか興味ない人でも
楽しめると思うから是非!

 

じゃあ、また「しんちくん」の中で
お会いしましょ〜〜★

Related Post

おい!ピシっとしろや!胸を張れ胸を!!俺2019/10/18

おはようございます。

または、こんばんは。

 

僕はこんばんはです。

寝れないのでブログを書きます。

 

最近稽古が多くなり、考えることも多くなりましたがやっぱり楽しいです。

今日はそんな芝居の中での「姿勢」について書こうと思います。

 

まず、僕は体型に少し悩みを持っておりまして。

細いんです。体重も結構軽いし、所々女の子みたいな体をしています。

地味に筋トレが続いており、ほんの少しマシにはなった気がするんですけどとにかく筋肉がつきにくい。

まぁ、食う量が少ないっていうのもあると思うんですけどね・・・

 

あとO脚とかなで肩とか気に食わないとこいっぱいあるんですけど、

細いくせに、お腹が出気味なんですよ。

これが本当に不思議で、太ったんかな?とも思ったけど脂肪じゃないっぽいし。

特にご飯食べた後がめっちゃ出るんですよ。遊楽頂の後輩にも言われました。

 

 

 

読んでていい気持ちはしない内容なので最近相棒のD40ちゃんで撮った綺麗めな写真を挟んでいきます。

この季節は涼しくて写真撮りに出かけやすいですね。

でも他のまんまる写真家の方達には季節なんか関係無さそう。

 

で、友達にこれかも?と教えてもらったのが「胃下垂」。

その胃下垂をググってみたんですよね。

「筋肉はつかないのにお腹が出る」

「食後下腹部が出る」

「食後のむかつき」

 

あぁ・・・これや。

どうやら胃が通常より下の位置にある状態のことらしいです。

特に診断とかしてないんですけど多分これです。

 

原因としては、ストレス、疲労などがあるそうですがそれ以外に・・・

「猫背になっている」

あぁこれや。

よく稽古中に猫背を注意されるんですよね。

芝居始めた時よりだいぶマシになってるはずですけどそれでも多い。

 

 

役者は普段から姿勢気にしろって言いますよね。

僕は気が抜けている部分が多い気がします。

あんまりブログで盛大な決意とか書ける立場じゃないので、せめて簡単な決意を。

普段からちゃんと胸を張って生きようと思います。

 

だってこのままだとせっかく腹筋いじめまくったのに割れないじゃん!!!

舞台立っててもカッコ悪いじゃん!

 

ちゃんと姿勢良くして、筋肉も鍛えてたら胃下垂は治るそうです。

役者としてレベルアップして、男としてもカッコよくなれる・・・

最高ジャン。

 

「しんちくん」、もちろん全部頑張るんですけど特に姿勢は大事にしたいと思います。

注目してね!!

舞台に立つのに似た感覚2019/10/16

 

こんにちは安藤です。

 

最高に楽しくて何も言う事のない、満たされた!という日を100の日とすると、学校に行っていたり、仕事に出ていたり、特に何もない普通の日は5とか7とかだったりするわけです。

 

良くないことが起こってマイナスの日もあるかもしれません。生きているから浮き沈みもあります。50や60の中間の日が存在しなかったりもします。

 

1の日を2に、5や7の日を10に、10を20に、30にしたくて、好きな事を続けてきました。写真だったり、ブログだったり、もの作りへの関わりだったり。

 

 

働き始めた頃は1や2やマイナスだった毎日が、ここ2〜3年でやっと35くらいになってきました。生きてきた時々のタイミングで、好きなものに熱を注ぎ込んできたからかなあと思います。

 

出来るのは好きなものに全力をかけること。いつもそれだけなので、長い時間の中で得たものもあれば、得られなかったものや失くしたものもあります。全てをうまいこと回すのは僕には出来なかった。

 

普通の日の満たされ指数が35くらいになって、40、50の日も出てきそうな最近、次にやりたいことをメモに書き出して、実験的に形に変えてみたりを続けていると、作りたいものとピッタリな事柄が予想もしない方向からやってきました。

 

年明け位に形になる予定ですが、友人の友人から写真絡みで新しいものづくりのお話を頂いて、それは現在進行中であります。

 

 

何より嬉しかったのは、ブログの感想を貰えたこと。写真を気に入って貰えたこと。写真の雰囲気を見て連絡を貰えたこと。

 

好きで続けてきた写真やブログが誰かの興味を引いて、実際のもの作りへ繋がる事の出来た日でした。

 

何も出来ない日もある。手につかない期間もある。熱を帯びて動く日もある。全てを出し切って大満足の日もある。

 

100の日を増やしたくて心掛けていたのは、情熱を持って動くこと。時々動きをまとめて、人の目に触れる場所に置いておくこと。自分で選んだ(与えられた)役を全うすること。舞台に立つのに似た感覚かもしれません。

 

 

動いてきた証をどこかに置いておけば、いつか誰かの目に触れる。心に留まる。

 

こうなればいいなを形にし続けると、きっといいことあります。止まってもいいから諦めずに続けて欲しい。

 

一人の人や、沢山の人の熱量を感じられるものには、やはり輝きがあります。

 

それではまた。

 

しんちくん

Related Post

1 / 3123

2015 劇団まんまる All right reserve.