劇団まんまる

Theatrical Company
Manmaru

Blogcategory: 忽那一樹

忽那四国劇王参加のお知らせ2020/10/21

どうも!

まんまるのウィルコジョンソンこと忽那です!

 

早速ですが!

今年もやってまいりました!

劇王です!

 

 

今年こそ徳島に栄冠を!

劇王です!

 

 

忽那も出ます!

劇王です!

 

 

今年のまんまるは、ポスティングのバイトしながら憲法9条改正反対を大きな声を出さずに叫ぶ芝居をします!

劇王です!

 

 

戦争の悲惨さを皆さんに届けます!

劇王です!

 

 

 

 

応援よろしくお願いします!

Related Post

『演劇プチ大学in徳島』終了!2020/10/10

今年8月の3連休に徳島をホスト会場に開催された、文化庁と日本演出者協会主催の演劇ワークショップ『演劇大学in徳島』、

初のオンライン開催ではありましたが沢山の受講生が集まって下さり、素晴らしい学びの期間となりました。

 

その講座のひとつ『「生き生き」朗読講座』の講師を勤めて下さった明樹由佳さんと、

私達徳島実行委員会を中心に作ったグループで、

この度派生イベントをこの度行いました。

その名も、演劇プチ大学in徳島『オンライン家族草子』

 

家族草子は、森浩美さんの短編戯曲を元に、朗読劇の枠にとらわれない唯一無二のスタイルを持ち公演を行う集団です。

明樹さんがこの家族草子のメンバーという事で、

同じメンバーの青山伊津美さんと共に私達とオンラインでの公演を共にして下さいました。

 

 

短い稽古期間、誰もがオンラインでの上演に慣れては居ない中、

様々なアイデアが飛び出し、それは本当にクリエイティブな稽古となりました。

 

10月9日(金)、台風の影響で雨がドシャドシャ降る中ではありましたが、

暖かい家族の絆の物語『黒たまご』は無事幕を降しました。

 

 

まだまだはじめの第一歩、改善点もたくさんありますが、

良かったら私たちの挑戦をご覧頂ければと思います、

どうぞ宜しくお願い致します!

 

感想やご意見は、第二回の糧にさせて頂きます。

 

 

演劇プチ大学in徳島『オンライン家族草子』
アーカイブはこちらから

Related Post

劇団JUMP!!!!2020/10/10

どうも!

まんまるのエドワードヴァンヘイレンこと忽那です!

 

エディ、死んじゃいましたね…

 

 

僕は決して敬虔な信者ではないんですがひとりのギターキッズ(33歳)として愛してやまない彼の若すぎる死はうんたらかんたらR.I.P…

 

みなさんは、あのときああしてたらとか、こうしてたらとか考えることはありますか?

忽那は芝居に出会った事が人生に於ける大失敗であり大成功だと思います。

僕は7歳から15歳までトランペットを習ってたんですがもし今でも続けていれば26周年だったわけです。

もしかしたらエリックミヤモトの後継者は僕だったかもしれません。]

ルイアームストロングの後継者は忽那だったかもしれません。

N響を本気で目指す頃もありました。

そしてそんな忽那少年は若気の至りでトランペットよりギターの方が女にモテると信じ違う道を進み、エディに憧れ、ロックスターを夢見る頃もありました。

もしかしたらヴァンへイレンのベースはヴォルフガングではなく僕だったかもしれません。

 

そんな忽那少年が住んでいた家の隣には、大工さんが住んでいました。

トランペットを始める前、忽那少年はいつも木材と金槌、釘を持ってずっとトンカントンカン大工さんの真似事をしていました。

いつか本気で大工さんになって、当時貧困に喘ぐ忽那家が住んでたボロ家を自分で作り直すことを夢見ていました。

 

夢は、無限大でした。

 

小学生の頃、踊る大捜査線が流行り、刑事になることを夢見るときもありました。

大人になり、好きなだけ女抱こうと一流ホストを夢見ることもありました。

中学生の頃、職業体験で左官屋さんに行き、本気で目指そうと思ったこともありました、

昨日飲み屋で、優秀な部下におんぶに抱っこの石原さとみを嫁に持つIT社長になろうと思いました。

 

夢は無限大です。

人は、願えばなんにだってなれます。

夢に限界はなく、いつだって、あなたの隣にいます。

必要なのは、あなたの勇気だけです。

それだけであなたの夢は、いつでもあなたのそばにあります。

 

ただ、惜しむらくは、夢はいつだって1個ずつなんです。

同時には叶いません。

例え才能があっても、環境が整っていても、お金があっても、そんなことは不可能です。

現実は残酷です。

 

人は、そんなに優秀ではありません。

時間は、無限ではありません。

人には、超えられない壁があります。

それは才能であったり、環境であったり、お金であったり、様々です。

どんなに欲張りは人でも限界があります。

 

でも、決して諦めないでください。

忽那はいつだってあなたの味方です。

そんな欲張りなあなたに僕が言えることなんて、ひとつだけです。

 

劇団まんまるに入りなさい

役者になりなさい

全ての夢が同時に叶います

 

N響所属の世界的ロックスター兼刑事としてレインボーブリッジを封鎖しつつクラブでシャンパン飲んで女抱きまくり左官屋として働きながら石原さとみを公私共に支えるIT企業の社長になることが、舞台上ならできます。

 

あなたの夢はなんですか?

その夢を劇団まんまるに託してみませんか?

劇団まんまるはいつでもあなたをお待ちしております。

入団希望はこちらより承っております。

Related Post

2020/10/06

こんばんは。

 

忽那ブログ、楽しく読んで下さっていますか?

 

しょっちゅう皆に『ブログ書いてね!』と圧を掛けてた私清水宏香ですが、最近全く書けてませんでした。

 

 

文章を書くのは苦手ではない、と言うか書けなきゃいけない仕事なので、私事から仕事、宣伝、何でもパパッと書いてきてました。

でもそれは、平常心だから書けてる訳です。

ここの所の私、とってもナイーブでネガティブです。

 

 

人間なんだもの。ひろを。

 

 

 

もう、ほんまに、劇団まんまるどんだけ人辞めるんで位辞めてます。

忽那さんがおもっしょげに「ヤメマン」って書いてくれてるのが謎に救われますが、

やっぱ本心は毎回辛いです。

 

って書くと、辞めてった子が気まずいよね。と思うので今まで書かなかったんですが、

ほぼ毎回体調崩してます。

夜中にうなされたりするんです。

県外へ行った子、結婚して子供を持った子、新たな目標が出来た子、色々います。

心の底から気持ちよく送り出したのは矢野くんだけです。ん、矢野って誰だっけ。嘘です。矢野くん元気かな。

 

 

演劇そのものはもちろんですが、演劇をしている場所や時間もひっくるめて好きなんでしょう。

 

 

いつもは胸に秘めて書かなかったけど、今回それを書くのは、

こんな感情もここにあるよと、そして、そんなのもひっくるめて、糧にして飛び越えて羽ばたいて欲しい元劇団員が居るからです。

 

まんまるはあなたのルーツのかけらになってるかな。

なってたら嬉しいよ。

がんばれ。

 

ユニバーサル・オーディション「ルーツ」

1回公演 コロナは「私」を殺せない。〜喜怒哀楽爆発劇~

元劇団員のゆっちゃんこと宮井悠が、総勢808人の応募者の中から見事最終選考を勝ち抜いた42人の1人として出演します。

ゆっちゃんは春夏秋冬の内の春チームとして10/17(土) 16:00~18:00に上演、

どうやら1人芝居をする様です。

オンラインでも配信されるので、観ない訳にはいきません!

詳しくはこちらをチェック

 

 

まんまるに入ってくれて、一緒にお芝居が出来て本当に良かった。

これは、辞めてったほぼ全員に。

 

私も、あなたと一緒にお芝居したいです!と言われる様な女優にならなきゃな。

Related Post

四国劇玉2020in忽那2020/10/03

どうも!

まんまるのフィリップベイリーこと忽那です!

もはや忽那ブログと化してるまんまるブログです!

 

10月ですね!

10月は忽那の誕生日あるんでこぞりにこぞって祝いに祝ってください。

プレゼントはセブンスターのソフトでお願いします!

 

とうとう33歳になるんですが、昔思てた33歳と実際の33歳って全然ちゃいますよね。

まあ大概もっと大人や思てたって話ですが、33歳とはいえ千差万別、年相応に落ち着きのある人もいればチャラついた奴もおるし結婚して子供おるやつもおれば若い女手籠にしてシラ切るドクズもおるし人それぞれですよね。

 

まあドクズの代名詞忽那の話はさておき今年もやってまいりました、劇王です!

今年も四国ナンバーワンを決めるため愛媛は松山、シアターねこにて開催されます!

確か12月です!

今年こそ劇王の座を徳島に持って帰るべく、多分まんまるも出ます!

多分忽那も出ます!

詳細は誰かに聞いてください!

 

チャレンジャー数とやる気だけ先行して肝心の劇王の座には箸にも棒にもひっかからない徳島勢ですが今年こそ、徳島の誰かがやってくれることでしょう!

願わくば劇団まんまるが劇王に輝きますように。

 

 

去年はわけもわからず負けました。

そして参加した劇団員は大半辞めました。

 

みなさまの応援よろしくお願いします。

 

 

 

丸山追記

忽那のやる気は本物です。

今年の参加作品の草稿を忽那に見せたら「念の為、憲法9条入れておきましょう」と

アドバイスもらったので。

Related Post

1 / 11

2015 劇団まんまる All right reserve.