劇団まんまる

Theatrical Company
Manmaru

Blogcategory: 丸山裕介

劇場主に俺はなるっ!!2019/05/13

丸山です。

 

現在利用している田宮の稽古場。

元々、徳島演劇ネットワーク代表世話人であった故・今治さんが契約されて

徳島の表現活動するみんなの拠点となっていた場所でした。

彼がいなくなって

大家さんの厚意で引き続き利用させて頂いていたのですが

この度、引っ越しをすることになりました。

理由としては、今利用している劇団やメンバーだけでは費用的に難しいこと。

そして、その場所が空いている時間が多い割に場所や諸々の理由で二次利用が難しいことがあります。

本当に良い稽古場なのですが、引越しを決めました。

より徳島の演劇環境を充実させる目的です。

 

では、新しい稽古場をご覧頂きましょう!

ここです!!

 

 

徳島市内某所にある一室をこれまたオーナーのご厚意で

貸して頂けることになりました。

ただ、この状態でしたので、まずはスケルトンにする所からスタートです。

山積みになった瓦礫や、モノをひとまず別途借りている倉庫に運びます。

 

 

ちなみに、作業している日の昼ごはんは毎度この店「味堂筋」の中華料理です。

※五目そばが僕はおすすめです。

 

 

屋上はグランピングも出来そうな素敵空間なので、

作業で舞った粉塵をはたいてキレイな空気をここで吸いました。

 

 

休憩中の宮井とですやん。

 

 

一日目の作業終わり。

天井の石綿では無いですが、ふわふわしたやつがたくさん天井についてます。

次の週はこれらを落としていく作業になりました。

 

 

翌週の作業の様子です。

粉塵が更に舞う中、まんまるメンバー有志が超頑張ってくれました。

 

 

 

溜まったゴミの量がえげつない。。。

 

 

そして、更に翌日、残った天井のふわふわを次の施工に向けてキレイにする作業を行いました。

丁度昨日です。

気分的には「なんということでしょう~」の気分でしたが段階としてはまだまだ序盤戦です。

 

 

 

この後、電気工事、壁床の施工、そして室内レイアウトの調整などやること山積みです。

その間にめっちゃ出てきた産廃の処理も行わないといけません。

作業しながらメンバーと話をしてました。

「何か楽しそうに見えるかもだけど、別に作業自体は楽しくはない。

この後、自分たちの公演の場所が出来るんだと思うから楽しい。」

といったことを言ってて、だよなあって思いました。

劇場、っていうような場所では無いですが、アトリエ的な場所を作っていくつもりです。

※タイトルは大げさでしたねw

出来上がったら、ぜひ、皆さん遊びに来てくださいね。

きっと、何か創ってるはずです。

 

引き続き、劇団まんまるの動向にご注目下さい♪

ではっ!

 

Related Post

父の日は母の日よりも影が薄い2019/05/12

 

こんばんはー!タイトルを銀魂っぽくしてみたですやんです!

 

銀魂は今三年目の折り返しとちょっとまで見ました。定春好きの私にはたまらんです。

 

それはおいといて、、

 

 

 

 

今日は母の日ですねー!

私もちゃっかりプレゼント買いました!

(あ、これは買う前の写真です)

 

 

プレゼントってすごく悩みますよねー。定番のお花が良いかなーとも思ったけど、でも使えるものがいいかなーと思って雑貨屋いったら、ハンドクリームとか入浴剤とか加湿器とかとか使わないものが多くて、困っちゃいました。。(お母さん女子力ひくっっっ流石親子ですね〜)

 

 

 

結局、イニシャルが入った水筒(流行り言葉で言えばタンブラー!)にしました!

買ってる時に、お父さんとちっちゃな娘さんがお母さんのためにプレゼントを選んでる姿はほっこりしました。

娘さんがどっちにするか悩んでたら『それも買っていいよ』と言ったお父さんにもほっこりしました。

今日はほっこりデイ。

 

 

 

あ、前の誕生日の時に買ったホットアイマスクは、目が疲れてないとかで一回も使ってるところを見たことないな〜

 

今回は使ってくれたら良いな〜。

 

 

と言うことで今日はこのへんで。

今日くらいはお母さんと仲良く過ごしたいと思います〜!

 

 

(おかあさん、いつもありがとうっっ!!)

ですやん

Related Post

烏滸がましいかもしれんけど2019/05/10

こんにちは、森田です。

 

連休明けました!

今年も家族でたらふく遊びました。

試しにと車のメーターをリセットしておいたら

10日で1,300キロ走ってましたよ!

 

ウチは長女が10歳になるので

家族で遊びに出るのもいつまで続くかなーと思ってますが

今のところ嬉々として出かけてるようなので

親父としては嬉しい限りです。

 

 

さて芝居。

大型連休前に出したネットワーク公演の決算書類が通ったよと

県の担当の方から連絡を頂きました。

これでひとり鯖の頭、ようやく終了。

 

いやぁ本当にお世話になりましたとひとしきり挨拶を終えると

ところで…と話を切り出されました。

 

 

 

「今年度の申請はどうします?」

 

 

 

でーすよねー。

亡くなった前代表の今治さんが書いてた書類の日付が5月だったもんねー。

多分そうなんだろうなーと思ってたけど。

でぇぇぇすよねぇー。。。

 

 

 

という訳で勝手に決めました。

 

私このまま徳島演劇ネットワークの事務職に居座り続けます。

誰にも確認してないけど、だって、やるでしょ?

やらないって選択肢ないもんね??

 

 

 

やれる時に、やれる事を、やれる分。

こんな凡庸でも徳島の演劇界に少しでも資する事ができるのなら。

今更ながらせめてもの恩返しになるのなら。

私は何だってやりますよ。

 

 

よーし、申請書書くからちょっと待ってろコノヤロー!!

 

 

まんまるの次回公演はこちら!

https://troupemanmaru.com/ranpo/

 

あざしたっ!

ゴールデンな日々の報告とはじまり2019/05/10

あ、えーと、、令和になりましたね!こんにちは。
いつも書き出しに悩む佐光です。
 
みなさま、ゴールデンウイークはいかがお過ごしでしたか?
連休なんて関係ない!という職場の方もいらっしゃると思いますが(私も以前はそうでした)、今年は連休を享受することができました。
 
前半は、タイ(バンコクとアユタヤ)を観光!
 
トムヤムクンに舌鼓を打ったり、寺院見学でタイ王朝の歴史を学んだり。

 
ドラゴンの出てきそうな遺跡にときめいたりもしました。

 
ちなみにレンガは外装でなく、建築の芯、土台。外に漆喰を塗って仕上げるんだそうです。経年で剥がれて、レンガだけが見えてるんですって。

 
タイの気温は36〜8℃。盛夏って感じの気温でした。一足先に夏気分♪

 
すごく楽しかったです。ごはんは美味しいし、あたたかいし。みなさんとても人が良い。
だのに、タイという国について、王朝のこと、歴史について、こんなに身近な国なのに何も知らなかったなと思うばかり。
高校の頃、世界史の授業で習うんでしょうか?
自分は日本史選択だったのでよく覚えていないんですが、、
親日感情を持っていただいているのに何も知らないことがとても申し訳なかった。
でもこれを機に興味を持てたこと、新たなことを知れたのが良かったです。
感想文か。
 
そしてゴールデンウイークの後半は、乱歩之回の稽古!
 
ほぼフルメンバーが集まって、読み合わせからの半立ち稽古。
打ち合わせ食事会時、マエカブの仁後さんがしてくださった挨拶に心がぐっときました。
 
やっと動き出した…。
やっと…。
 
そうです!そうなんです!
 
ちょっとみてください、この美麗チラシ!
かかかかわいい!!


coupConpanyさんの本公演、ほかUnitoutさんの公演も控えている中、立木さんが作成してくださいました!!
 
そして!
 
みてください、この特設サイト!!
 
→乱歩之回特設サイト←
 
これは我らが丸山代表が作ってくれました!

羽ばたく代表と我関せずの副代表。この二人、よくお揃いのコーディネートになってます。
 
スマホでご覧になっている方はぜひ、パソコンでもご覧になってみてください!
そして、マウスカーソルをぐりぐり動かしてみてー!!
 
と、変な興奮の仕方をしてしまいましたが、
ぜひ多くの方にご覧いただきたい限りです★(サイトも、お芝居もね!)
 
ちなみに乱歩之回以外にも素敵なお芝居が目白押しです!
こちらもご案内があるかと思いますので詳細をお待ちください♪
 
ではまた!

Related Post

落とし物時々鳥の糞2019/05/09

今年のゴールデンウィークは

長すぎやなと感じました。
英です。

 

最近、財布を落としました。

焦りました。

探しました。

交番に行こうかなと思いました。

結局、車の中で見つかりました。

安心しました。

 

昨日の帰り、自転車を漕いでました。

赤信号で止まってました。

空から何か降ってきました。

ズボンに落ちました。

鳥の糞でした。

運も一緒に付いて来たらいいなと思いました。

 

 

落とし物と鳥の糞には気を付けましょう。

Related Post

仕事を辞めて分かったこと2019/05/07

どうも坂東です。

仕事を辞めてから、早くも一か月経ちました。

なので、仕事を辞めてからの日常生活の変化についてお話します。

 

<メリット>

 

・時間に余裕がある、心に余裕が生まれる

・体調が良くなった

・好きな服装、髪型でいられる

・仕事を選ぶことができる

・平日に活動できる

前みたいに、「なんで自分は生きてんだろうな」と悩むことがなくなりました。

ただ、なんとなく毎日が過ぎていくことがなくなり、

自分のやりたいことを見極める時間を多くとることができています。

 

 

<デメリット>

 

・定額の収入がなくなる

・社会的立ち位置、自己証明が不安定とみなされる(信用)

・買い物が慎重になる、もしくは欲しいものが買えない

・外出が減る(金銭的理由)

・明日への不安がある

私的には辞めてからのほうが人生楽になりましたが、人によると思います。

 

この貴重な経験と時間を無駄にしないように、大切に毎日を送っていきます。

休む時は休む、働くときは一生懸命に、遊ぶときはとことん遊ぶ、

世間の目は厳しいですが、負けず頑張って好きなことしていきます。

 

「自分ごと」のこと2019/05/06

GW最終日にブログを書く。
こんにちは安藤です。

 

皆さま、2019年5月6日をいかがお過ごしでしょうか。
GWなんて知らないよ10連勤だよという人もいれば、
長い休みを終えて、明日から仕事再開の人もいるのではないでしょうか。

 

僕も明日から仕事が始まります。
考えたくないですねー考えたくないですよ。
もう既に5月病にかかっている気配があります。

 

連休の間にやりたかった事はやりきったのですが、
やはり朝から夜まで自由に使える日々というのは何物にも代えられない。
素敵なものだと思うのです。

 

今回経験した自由な日々を、より多く味わうために。
やりたいことにじっくりと時間をかけられる。
そんな日々を過ごすために。

 

まずは次の楽しみを見つけないと。
まんまるはマエカブさんとの合同公演がありますね。
その他にも色々と動いているようです。

 

 

 

今回のブログは「拠点」について書こうと思っていたのですが、
GWに劇団LINEを通じて「自分ごと」というキーワードが浮かんできたので、
今回は「自分ごと」について書きます。

 

自分ごと、自分のこと。
私のことだと思って物事に関わること。
自分が居るから物事が進む。
自分が居ないと物事が進まない。

 

そう信じて、或いは実際にそうだから、
自分から動くこと。
考えて手を動かすこと。
筋道を立てて、行動していくこと。

 

では、演劇に於ける「自分ごと」とは何でしょう。
表現活動を「自分ごと」にする為には、
まず自分のことだと思い込む為には、
一体何が必要なのでしょう。
何をどうすればいいのでしょう。

 

 

僕の考える「自分ごと」とは、
他の誰でもない、自分自身が一日の中の時間を割いて、
寝ている間以外、もしかしたら寝ている間も、
頭の中で考えていること。手を動かしていること。
心が考えたいと思い、動きたいと感じてることです。

 

一日中演劇のことを考えていれば、
その人の自分ごとは演劇のことだし、
一日の中の10分、演劇について集中する時間があれば、
その人の自分ごとも演劇のことかもしれません。

 

演劇って、表現活動って、
目に見えて残らないし、今芝居や表現に携わっているこの瞬間も、
本当に「自分ごと」としてもの作りに関わっているかどうか、
確信が持てない。

 

一瞬一瞬で消えていく空気のようなものを作っているから。
今、出来た!と実感したものも、1秒後には次の課題へと変わっていくから。
一度終わった舞台と全く同じものは二度と作れないから。
本番が終われば、役割も変わっていくから。

 

 

目に見えないのに自分ごととは何ぞや。
と、19〜20歳の頃の自分なら思ったでしょう。
何のこっちゃ。そんなこと言われてもなあ。
そう感じていた筈です。

 

でも今は「自分ごと」にする大切さが少しだけ分かる。

 

「自分ごと」って「好きなこと」なんです。
どんなつらい時やしんどい時があっても、
最後にはやっぱり好きだから続けてしまう。
そういうものの事なのです。

 

出来なかったことが出来るようになったから。
分からなかった物語の面白さが分かり始めたから。
憧れのあの人に近づきたいから。
終演後のお客さんの表情が忘れられないから。
好きな人の笑顔を見たいから。

 

「好きなこと」は「続けたいこと」でもあります。
走り抜けて、少し休んで、また走りたくなって、準備運動を始めて。
どうして続けたいのって聞かれるとそれは、
好きなことを続けている時の自分が好きだから。
続けることが自信に繋がるから。
人から素敵だと褒めて貰えるから。

 

続けることで届けたい誰かがいるから。

 

 

好きなことを見つけましょうとか、
無理矢理好きなことを引っ張って、広げてみようとか、
そういう種類の話ではなくて、

 

自分はなぜこの服を選んで着ているのだろう。
この色を、この生地を好きになったきっかけがあるのではないか。
落ち着くから着ている。ではなぜ落ち着くのだろう。
と、自分の「好きなこと」をどんどん掘り下げていく。

 

「好き」を掘り下げて考えることが
本当に自分の好きなことを見つけて「自分ごと」にしていく道だと思うのです。
しんどい作業を、時には倒れそうになるまで踏ん張れるのは、
今つらくても、どんなに面倒でもそれを成し遂げた後の未来が素敵に思えるから。
それはもう、どんなものよりも輝いて見えるから。

 

100%の力を注いだ後の未来と、
30%の力を注いだ後の未来では、
明らかに違いがあって、過去に戻ってやり直すことが出来ないから。
後悔したくないから、今100%の力を注ぐ。

 

好きなことを続けるのは、それがいつか誰かに届いた時、
自分の自信にも繋がります。

 

自信を持って好きだと言える。
好きだから自信を持てる。

 

私と誰かの「自分ごと」の間に隔たりを感じるのであれば、
それは「好きなこと」について一日の中で費やしている時間の差と、
今目の前に置かれてある「自分ごと」を手に取って、
成し遂げた後の未来がはっきりと見えているのか、
雰囲気としてぼんやりと見えているのかの差なのです。

 

 

僕の「自分ごと」は「写真」です。
写真表現と、その周りにあるもの全てが「自分ごと」です。
好きな物語を明日も続けたいから、
届けたい相手がいるから、
今日も考えて、手を動かします。

 

しんどい事は多いけど、
疲れることも一段と増えたけど、
何とかなるだろうという根拠のない自信と、
これまでも何とかしてきたという
根拠のある自信が混ざり合っているから、
大丈夫。

 

まんまるの活動とリンクするように、
僕の方の拠点作りも少しずつ進んでいます。

 

また別のお話にて。
それでは。

 

www.andotoru.com

Related Post

稽古場はじめました。夏。2019/05/06

 

 

おはこんばんちわ!

 

GW絶好調の宮井です☆★

 

GWお仕事ある人もない人も

帰省したり旅行したり

イベント行ったり企画したり

何かと人と人が会う機会が多い

長期休暇が私は大好きです。

 

この休みを利用して

新しいことにチャレンジしたり

行ってみたかった場所に行けたり

新しい自分との出会いも

あったりなかったり。

 

私自身は、徳島から一歩も出なかったわけですが

帰省した親族、旧友たちと近況を語り合ったり

新しい現場に乗り込んでみたり

やりたかったことに挑戦したり

話題の新稽古場でワクワクしたり

たくさんの出会いを経験できて

スーパー絶好調★やっほい牧場です。

 

特にデカかったのは

やっぱり新稽古場ですかね~~~ニヤリ。

 

物件探しから

代表にフラフラと同行して

どんな稽古場になるのか、できるのか、みつかるのか

興味津々だったんです。

 

見つかるときは、案外

トントントーンっといくもんですね。

 

ご結婚おめ、、違う。

 

代表の苦労も報われるような

素敵な出会いがあり

本当に良かったなああああああという感じです。

 

しかし、

 

 

なんせ物が多い。

これ全部運びだすとこから。

 

 

ガレキの山。

 

私はですちゃんとガレキ隊だったので

地道に地道に少しずつ運び出していく作業。

 

その間に、大物の家具や家電類を

チカラ隊が運び出し

とりあえずの倉庫にツメコミ隊。

 

みんなでよく働いたまじでいい仲間好き!!!!

 

 

疲れから、差し入れいただいた

おやつドーナツを秒で食す宮井でしたが

想定以上に作業進んで

気持ちよかった~~~~~~~ニッコリ。

 

新稽古場に向かって

いいスタートきれたんじゃないでしょうかあざ!!!!

 

まだまだこれからですが

みんなともっとワクワクしていきたいですね♪♪♪

 

お疲れっした!!

 

 

 

 

 

ちなみにこのGWでだいぶ日焼けして

もう夏満喫しそうな勢いの宮井です。

みんなも夏しようぜ、キラッ。

 

はっはっはっ

 

はぴねす!!

 

 

 

 

遺書のごたぁ2019/05/01

こんにちは、森田です。

 

ベイスターズが平成の終わりに10連敗したので

衝撃のあまり暫くブログを書けてませんでした。

 

そうこうしてる間に時代は令和へ。

まんまるも新しいプロジェクトが進行しとります。

 

ひとり鯖の頭もどうにかゴール直前です。

目処は立ったので父ちゃんは暫く休みます。

 

さぁGWだ。

さぁオフだ。

PCもスマホも全部切れ切れ!

 

もう頭が回らんので暫く休みますー。

 

あざしたっ!

おでぶのグルメ~観劇ラーメン~2019/05/01

それはクゥカンパニーさんの舞台「デッドエンドインザ廃墟」を見た帰りの事だった。

﹙この日のメンバーは丸山さん、宏香さん、大木さん、英くんと私﹚

 

 

今から帰ると徳島に着くのは夜になる。舞台の前に皆でうどんを食べはしたのだが、帰る頃には腹ペコになりそうだ。ならばせっかくだしこっちで何か食べて帰ろうという感じになった。

 

 

帰りの車の中で舞台の感想を話しながら何を食べるか相談する。

 

 

愛媛まで来てマックやモスは流石に無いし、かといっていいお店を知っている訳でもない。
こんなときにスパッと決めてくれそうな丸山さんは運転中だし、そもそも食べても食べなくてもどちらでもいい派だったので「高速に乗るまでに決めてねー」といった感じだった。

 

なかなか決まらないなか、私もマップで色々見ていたのだがその中で一際目を引く写真を見つけた。

 

 

﹙このもやしの量は……そういや徳島でこんな感じのラーメン屋行ったことないな……﹚

 

 

そこにはもやしが高く盛られたラーメンの写真があった。
クチコミも悪く無さそうだし、いい感じだ。

 

 

「あのこんな感じのラーメン屋があるみたいですが………」

 

 

皆に提案してみる。

ちょうどICの近くだったし、他にいいお店も見つからなかったので、じゃあそこでとあっさり決まったのだった。

 

 

 

骨太味覚 井門店

 

 

 

 

外の看板には「創業1999年」の文字が。

 

 

「なんか割と新しい感じがするけど20年やってるのか」
「なんか北斗の拳を思い出した」

 

なんて感じの会話をしながら、骨太と言うわりにはおしゃれな玄関をくぐった。

 

 

「いらっしゃいませー」

 

 

座敷席に通されメニューを貰う。

 

 

「あちらの看板のトッピングは無料になっております」

 

 

看板を見ると背脂、野菜、ニンニク、魚﹙鰹節﹚のトッピングがあった。

 

 

﹙ふーむ、チャーシュー麺の野菜カチ﹙大盛りの事﹚にするとしてご飯はどうしようかな……﹚

 

 

私はだいたい替え玉とか麺大盛りにするよりはご飯をつける。
このお店も大盛りや漢盛り﹙どんな盛りだろうか…﹚があるみたいだが、つけるならばやっぱりご飯だ。だが、写真の感じだと野菜だけでもなかなか苦しい戦いになりそうである。

 

 

周りを見ると皆大体決まったようだ。
大木さんはまだ迷っているようで、いつもの「背水の陣」﹙店員を呼び、皆の注文が終わる迄に決める技﹚を発動していた。

 

私も店員さんがくるまでの間悩んでいたが、ふとご飯と煮卵のお得なセットを見つける。
その瞬間、私の心は新緑の季節に相応しい青空のように晴れ渡ったのだった。

 

 

 

「チャーシュー麺の野菜カチ。Aセットで」

 

 

 

 

 

 

全員の注文も終わり、皆で会話の花を咲かせていると、ほどなくしてラーメンが運ばれてくる。

 

 

 

丸山さんは野菜ちょいカチにニンニクと背脂を足したガッツリ系。宏香さんは普通のラーメンの野菜ちょいカチ。大木さんは自家製ラー油の赤ラーメンに野菜ちょいカチ。英くんは味噌ラーメンを頼んだのだが、間違って別のラーメンがきたので作り直して貰うことになったのですこし出遅れる事になった。

 

 

 

 

 

﹙では……いざ勝負!﹚

 

 

 

謎の気合いを入れて自分のラーメンと向き合う。
カチカチに盛られた野菜﹙大体もやし﹚を崩すと完全に麺が隠れてしまった。

 

 

﹙これは……あれか。上の野菜に時間を掛けると麺が汁を吸って大変なことになるやつだな!﹚

 

 

何かで得た知識を元に野菜に隠れた麺を引っ張り出しながら食べ進めていく。

 

 

気が付けば周りの皆もいつもより口数が少ない。味は良いのだが、ちょいカチでもなかなかの量なのが効いているのか……

特に宏香さんは「もやしが全然無くならないー」とくじけそうになっていたが、丸山さんのアドバイスもあってなんとか喰らいついていく。

 

私もなかなか消えないもやしと戦いながら黙々ともぐもぐしていく。

 

 

ずっ、ずずっ。 バリバリ。もぐもぐもぐもぐ………

 

 

私は麺を啜る音ともやしの歯ごたえの音のハーモニーを奏でながら、今日見た舞台の事を反芻していた。

 

 

私は舞台を見るときに油断すると直ぐ気が散ってしまうのだが、今回はずっと舞台に集中して観ることが出来た。
至る所に散りばめられたネタに読めそうで読みきれない展開。ホロリとくる場面もあって衝撃のラストが締め括る。
共演した事のある立木さんと上松さん﹙どちらも台詞のやり取りはなかったが……﹚以外はあまり知らない役者さんばかりだったけど皆とてもいい味を出していて、また観たくなるとても良い舞台だった。

 

 

﹙そういえばアンケートで立木さんに触れるの忘れてた……立木さんごめんなさいorz﹚

 

 

 

 

気が付けばほとんどの麺ともやしをやっつけて、残るは煮卵とチャーシューとご飯が残るのみ。

 

 

﹙お腹の具合は………問題なし!﹚

 

 

こうなったら後はボーナスタイムだ。間で卵を齧りながらチャーシューとご飯を頬張っていく。

 

 

周りの皆も大体方が付いたようだ。途中苦戦していた宏香さんもなんとかなりそうだ。

こうなると自然と会話もまた咲いてくる。

 

 

普段は一人でご飯を楽しむ私だが、こんな感じに皆と一緒に食べるのもやっぱりいいなと思う。

 

 

「ごちそうさまでした」

 

無事宏香さんも完食できた。皆も味に満足できたみたいで良かった。

 

 

会計を済ませ、お店を出たところで丸山さんに「この店は星いくつ?」と質問された。

 

 

「うーん、星4つですかね」

 

 

私はなんとなく通ぶって答えた。

 

 

直ぐ隣のコンビニに寄った後もう乗りなれた赤いデミオに皆で乗り込む。

今日の舞台の話にまんまるや徳島演劇ネットワークのこれからなど、徳島迄の帰り道の間、また皆で会話の花を咲かせるのだった。

 

 

 

 

 

Related Post

2 / 3123

2015 劇団まんまる All right reserve.