劇団まんまる

Theatrical Company
Manmaru

Blog

暑くて熱い夏2021/08/11

今年の夏も終わろうとしています。

えっ早っ!!!

 

 

8月7日(土)が立秋でしたので、暦の上ではこの日より秋。

本来はこの頃が一番暑いとされていますが、今年はTOKYO2020オリンピックの閉会と共に夏はすっかり形を潜めてしまったように感じますね。

夜には鈴虫が鳴き始めました。肌に涼しい風が吹いています。

秋の夜長には、やはり、ブログですよね!

前置きの長い清水です。

 

 

現在、家族草子の朗読劇の稽古とSSTの演劇稽古を並行して行っています。

家族草子はベテランの面々と一緒にやるので、私も勉強になることが多いです。

特に明樹さんの繰り出す、テンションは高めだけどナチュラルな大阪のおかん演技は素晴らしい。

個人的に、嬉しさを隠して隠せてないおかんのセリフ、自分の母と重なって泣けるほど大好きです。

家族草子は朗読劇なので基本読み稽古なんですが、動かずとも誰がどこでどんな状況なのかを想定していないとセリフは出てきません。

そう、演劇でも全く同じ準備をするんですが、それが普段から出来ているかどうかが浮き彫りになっていく感じがします。

 

 

SSTは、私の書いた短い作品を上演します。

低年齢でも演劇に免疫ない人でも観て楽しめる作品を目指して鋭意制作中です。

本来毎週1回の稽古ですが、8月からは週2回に増やして追い込みをかけています。

演劇経験皆無の子たちで挑むので、実験や冒険ばかりでドキドキハラハラの稽古の日々。

でも、本当に全員が真っすぐに取り組んでいて、私が教えた事を必死に乗り越えていっています。

歩みは遅いかもしれませんが、私も彼ら彼女らの熱意に心動かされます。

 

 

双方ともに、共通するのは、

紙に書かれた文字を読み解いていかに物語として立体的に見せるか。です。

朗読劇、会話劇、ミュージカル、パントマイム。シュール、コメディ、ファンタジー、静かな演劇。

様々な完成形がありますが、根幹は同じだと思います。

 

 

月並みな言葉ですが、頑張っていい物にしたいです。

 

 

オンライン「家族草子」VOL.2劇団まんまる×家族草子 『しあわせやあ』収録は8月28日(土)、公開は9月予定

SST定期ライブ演劇「水槽の泡沫」8月29日(日)2部17;00~(演劇上演は17:45~)

 

 

・・・私の熱い夏は、もう少し続きそうです。

Related Post

2015 劇団まんまる All right reserve.