劇団まんまる

Theatrical Company
Manmaru

Blog

夏休みの思い出2018/08/30

こんにちは、佐光です。
 
夏がもうすぐ終わっちゃいますね。
…あ、言っときましょうか一応。
「平成最後の夏」が終わっちゃいますね!!
 
思い返せばもう3週間も前になります。
8月の頭の徳島公演にご来場いただいた皆様、ありがとうございました。
次は9月8日・9日のカブフェス!みんな一所懸命稽古に励んでいるようです。
私の次の出番は10月の『曽根崎。情交』。
詳しくはまた次の機会にお話できたらと思います。
 
 
さて、今年はとても長い夏休みをいただきました。
夏休みといえば宿題ですね。
夏休み最終日に、家族みんなで終わっていない宿題を片付ける、、
そんな風景にちょっと憧れていたこともありました。
 
……脱線しました。
お盆には自身の実家だけでなく、主人のご実家へ集まりに参加させていただいたり。
いつも季節の花が活けられていて素敵なんです。今年初の秋桜に会いました!
 
 
九州観光もしてきました。
オランダ村にハウステンボス、グラバー園。軍艦島デジタルミュージアム。
皿うどんや佐世保バーガー、レモンステーキ!とんこつラーメン!わーい最高!
徳島に負けず劣らず、いや、、完敗、、?とまでは言い切らないでおくまでも、何もかもが美味しかったです。体重も増えました。
 

レモンステーキ+とろけるチーズ♬
 
さて、このようにだいたい夫婦でたのしく過ごしていた夏休みだったのですが、
夫の予定もあったため、一人で過ごす日もありました。
 
突然ですが、みなさまはチームラボってご存知ですか?
「ウルトラテクノロジスト集団」のチームラボ。
 
代表である猪子さんが徳島出身ということもあり、徳島ではチームラボの展示を観る機会が結構あります。
LEDアートフェスティバルでも展示が多くあったので、観たことがあるのではないでしょうか?
先日『吃音ヒーロー』徳島公演を行った文化の森総合公園の入り口にある滝も、チームラボの作品です。
https://www.teamlab.art/jp/w/waterparticles_bunkanomori/
 
ということで、佐賀県で暇を持て余したわたくしは、
「かみさまがすまう森のアート展」を観に、一人で御船山楽園に行ってきました。
https://www.teamlab.art/jp/e/mifuneyamarakuen2018
 
駐車場に車をとめてふうふうと歩き、公園の入り口へ。
入り口までの道はコンクリートで整備されていましたが、落葉が雨に湿っていてちょっと歩きにくかった。
 

 
チケットを購入後、入場開始時間、18時半ぴったりに入場しました。
整いきっていない、生い茂った森の一部、という雰囲気の公園です。
 
チケットの半券と一緒にマップを受け取ったので、どのルートで歩こうかな、とわくわくします。
 
 
だんだんと陽が落ちていくと、LEDの存在、光の形が浮かび上がってきました。
暗さと明るさの比率が逆転したとき、わたしたちの目に見えるのはLEDの人工的な明かり。
存在している自然が添え物のように錯覚してしまいます。
 
 
これらのデザインされた灯りが美しいと思うのは、
そこに自然が在るから。
そこに、目には見えないけれど、形が確かに存在しているから。
 
 
自然をしっかり敬っているからこそ作れる展示だとわたしは思いました。
少なくとも、「こういう展示がしたいから」と、もと在った自然の形を切り取ることはおそらく行っていないと思うんです。
たぶん、、ですけど。
少なくとも、手を加えていないと感じさせるだけの不便さと猛々しさがありました。
 

 
たとえば、美しく作りたい画があるとして、「この木は邪魔だから」と伐採するのは作り手のエゴでしょう。
大なり小なり、そういうことを行ったり、そうしたいという声はよく耳にします。
「おいしそうに見せるために」「美しくみせるために」嘘を織り交ぜ、「より自然に」細工することも多々あります。
 
ありのままの特性を活かして作る作品が、私は好きです。
 
 
わたしがチームラボの作品を好きなもう一つのポイントが、インタラクティブアートである、ってところ。
ただただ一方的に「観せられる」んじゃなくて、双方向に関わり合っていけるというところ。
近づいたら色が変わったり、反応が起こる。
作品はそこではじめて完成するし、ひとつとして同じ結果は出てこない。
結果を決め込むのではなく、作者の想定する範囲内で自由度を持たせるってところ、すきだなー。
 
演劇も、似たようなものかな?と思ったり……まあ、別にいいか、そんなことは。
なんだって類似性を求める必要はない。
 
 
にしても。好きなことを話すのっていいよね。
 
やっちがワンピースや映画のことを書いていたり、
はなぶんが野球のことを書いていたり、
みんな、自分の好きなことがしっかりある。いいよね。
 
好きなことを語れることって幸せだなと思います。
好きなことや好きなひとが沢山ある人生でよかったなと。
見えなくなっていたことがあったので。
そしてそういう人に囲まれている今、大事にしていきたいな。
 
さ、気合い入れていろんなことはじめるよ。
なんてったって、秋がはじまるんだからね!
 
 
余談。
これは、御船山楽園ホテルでの展示。

近づいたら呼応して色が変わったりする展示、、なんですけど、
人が多すぎてか、変化を楽しむことはできませんでした!
行かれる際は、人の少なそうな日を狙うほうがいいかもしれませんね。
 
佐光でしたー。
 

Related Post

2015 劇団まんまる All right reserve.