劇団まんまる

Theatrical Company
Manmaru

Blogcategory: 北條真晟

俺の自由2019/12/25

どうもシンセイです。クリスマスですね。

今年のクリスマスは一人です。

 

去年のクリスマスでは当時付き合っていた彼女と大喧嘩して、

それが原因で別れました!

大体僕が悪かったので、今年はその報いを受けたんでしょう。仕方ない。

またしっかり徳を積んで来年は良いクリスマスを迎えられたらと思います。

 

さて、今週日曜に観たお芝居の話を。

まずは高知蛸蔵にて「サンタどん」!

全国各地から集った演劇ユニット「大根」によるお芝居でした。

今年って暖かくてちょっと冬っぽくないですよね?

そんな中で、今が冬であるということを思い出させてくれるようなお芝居でした。

同年代の役者さんも躍動してて、刺激になりました。自分も追いつけるよう頑張ります。

 

そしてその後愛媛県東温市のシアターNESTにて

劇団コバヤシライタの「THUMBS UP!」!

劇団コバヤシライタのお芝居は、愛媛の演劇友達からよく面白いと聞いており、

今回ようやく観ることができました。

僕、単純な頭をしているのであんま深く考えずに観られるお芝居が好きなんですよね。

今後色々お芝居の事を知って変わっていくかもしれないですけど。

「THUMBS UP!」は本当にコント一筋の台本。

しかもその中に物語の伏線が張られており回収されていくんですよ。

深く考えずに見えるけど、決して単純ではない。

この絶妙なバランス、本当に凄みを感じました。

台本も買っちゃいました。これ、本当に大好きです。

 

あとSNSにも書いたけどまんまる団員の忽那さんが書いた台本の中で阪神が首位になっていました。

様々な面で僕の好きな芝居だなーって思いました。

僕も来年はコント芝居を自分で書いてみたいと思っています。

もちろんクソつまらんかったら上演できんのでしっかり勉強します。

みんなでTHUMBS UP!

 

さて、年末年始の話をさせてください。

僕の地元は演劇とかそこまで活発じゃないんですよね。

まぁこれは徳島でもたまにあることなんですけど、芝居してるって話したら凄い嫌そう、というか引いた顔されるんですよね。

変な事って思われるーみたいな話はベテランの方でもされてますけど。

 

で、よく地元の知り合いには

「で、将来はそっちの方向行くん?」

って聞かれるんですよ。めちゃくちゃ嫌そうに。

 

いやいやいや、、、行かねぇわ!!

誤解招いたり話に尾ひれつくのも嫌なのでここにちゃんと書いときますね。

僕には夢がありますよ。でも、それは芝居全く関係ないです。

芝居は大好きですけど、これを仕事にできるほど頑張れる覚悟やら自信は無いし

今後どれだけ上手くなれてもそれが湧くことは無いと思います。

 

めちゃくちゃ上手くなりたいって気持ちはあります。

そのために研究して、稽古もいっぱいやります。

そりゃ最終はプロくらい上手くなるつもりです。目標は高く!

でも本当に仕事にするってなったらまた、違うやん、ねぇ?

 

で、実際に「行かんよ」って言うたら「将来に繋がらんのにやってるん?」って間違いなく返ってくるんですよね。

馬鹿野郎!ジャンルは違えど繋がると思ってやってるに決まってるやろ!

何かしら本気でやってたら無駄になることなんか一つもないですよ。

 

はい、ちょっと今激しい運動ができないので色々溜まっており愚痴ってしまいました。申し訳ない。

いやー年末年始は本当このやり取りすることが多いので…

次回以降この会話になったらこのブログのリンク送り付けて「これ読んでね!」って言います。

まぁ何と言われようが芝居してることを隠すつもりはないです。

我々は他の人に観てもらってなんぼなので!

そんで、役者ってカッコいいだろ!カッコいいと思ってやってるぞ!

 

何をやろうが俺の自由や!!

 

許される範囲ならね。

 

 

はい、恐らく北條の2019年のブログはこれで最後になります。

本当に今年は皆様のおかげで貴重な12カ月を送ることができました。

来年は勝負の?三年目です!もっと強くなる北條にご期待ください!!

1年間ありがとう!良いお年をーーー!!!

津川・テリー・大紀より2019/11/06

皆さん初めまして!

四国大学演劇クラブの津川と申します!

劇団まんまる第5回本公演

「しんちくん」に客演として出させて頂いております!

 

 

 

 

(何故かアンニュイな表情の写真しかありませんが、

とても爽やかな笑顔の男子大学生です。 by.弥生)

 

 

 

本公演では13役で出ております!

どれも個性的な人物なのでお楽しみに!

全力で頑張りますので皆さん是非観に来てください!!

 

 

さて、今回こちらのブログにて

僕たち四国大学の宣伝をさせてくださる

ということでお知らせです!

 

 

四国大学演劇クラブは

四国大学学園祭「芳藍祭」にて

「芳藍祭公演」を行います!

 

 

 

 

 

 

日時は

118() 15:00開演

119() 14:30開演

開場は開演時間の10分前からです

 

 

今回はなんと豪華二本立ての

上演時間70分と盛り盛りでございます!!

ですが!

一本30分で観やすくなっております!

場所は学内にある音楽ホールです!

当日、学内で案内がありますので

お気軽にお越しください!

 

 

そしてもう一つ!

演劇クラブは芳藍祭で

わたがしを売っておりますので

そちらもぜひ来てください!

 

 

特設ページはこちら

 

 

皆さんのご来場お待ちしています!

 

 

(津川大紀)

(代筆:弥生)

リトルジョンやタック坊主の棍棒たりえるか2019/10/29

大木です。

比較的特定の役者を除けばスタッフ側のブログ更新が多いのは

毎日夜遅くまで稽古に勤しんでいることとご理解いただきたい。

 

 

さて、以前にも述べつつ上記にもある通り大木は音響・小道具の「スタッフ」として今回の公演に携わっております。

 

 

「スタッフ」って「裏方」という意味合いで使われておりますが、

西洋では「杖」という意味で用いられております。

役者を「支える」というニュアンスですね。

素敵な言葉だと思います。

 

 

 

これは大木の個人的な見解での「スタッフ」の話になりますが・・・

 

 

 

中世イングランドの伝説の人物「ロビン・フッド」という物語があります。

シャーウッドの森に棲む義賊の彼は、仲間の暴れ者のリトル・ジョンや大酒のみのタック坊主達と

悪政を行う代官や強欲な司教を懲らしめる、いわゆる勧善懲悪モノとして本になったり映画化されたりしています。

 

 

 

また、ロビンは弓の達人として有名ですが、

リトルジョンとタック坊主は「クォータースタッフ」という棒術の達人としても知られております。

※タック坊主のクォータースタッフの技術は、一時スコットランド・ヤード(ロンドン全域を統括する警察組織)での

技術試練にも使われていたという話があります。

※浦沢直樹著『マスター・キートン』『パイナップル・アーミー』でも触れられております。

 

 

 

 

最近では映画『スター・ウォーズ』の新シリーズの主人公「レイ」がライトセーバーを手にする前に使用していたものも

クォータースタッフです。(その後も日常的に携えております)

※『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』より

 

 

 

 

話は長くなりましたが、

「支え」であり、

「武器」。

それが演劇における「スタッフ」としての役割ではないかと大木は思っているのです。

 

レイが果てない荒野を歩む時は杖として。

トルーパー(帝国の白いやつ)や街のならず者と相対する時は武器となるように。

 

 

演出が、役者がそのように使用できるよう「硬く」「軽く」「扱いやすい」棍棒たりえるか。

 

 

今回のスタッフ打ち合わせの際、美術の佐光・坂東、衣装の宮井が提案してきたモノを見て大木は唸りました。

※普段あまり団員を褒めない丸山も思わず嘆息を漏らしておりました。

 

あまり上げすぎると三名から怒られるかもですが、

今年度大きな引っ越しを終えて金銭的体力の少ない中、

アイデア・技術で「支え」となることが出来るんだなと素直に感心します。

※写真は載せません。当日会場にてご覧いただければ!

 

 

して、大木の杖ですが、どうなのかと。

 

今回劇作には関わっておらず(いつ以来だろう演出目線を持たずの参加は)

音響は手前味噌ですが自信があるのですが、基本的に今回は脚本・演出丸山の意向に従う形なのでその限りではない・・・

(個人的に操作しながら笑てまうんじゃないかというBGMもあります。お楽しみに。)とすれば

小道具・・・

 

 

 

小学校の時に「図画・工作」の図画では「5」工作では「3」、

中学校の「技術・家庭」で技術で「(人生唯一)2」家庭で「5(料理は、裁縫は3)」

の大木としてはただ集めるだけだろうと安請け合いて公開の日々です。

工作むずい。

むずむずい。

 

先日、自信満々で作った「TVカメラ」の持ち手が通し稽古中ペロっと剥がれたしまったという、

棍棒振り上げたらポキっと折れてしまう状況を作ってしまいました。

これではアカン。

 

 

役者もロビンの一仲間ではなく、

リトルジョンやタック坊主などの名のある仲間に、

果ては主人公のレイとしてなるべく、日夜稽古に勤しんでおります。

 

 

 

 

 

 

 

セルフハンディキャッピング(失敗して傷つくことの予防線をはる行為。「テスト勉強してねーわー」っていうアレ)

ではありません。

杖は、棍棒は、折れてはならないのです。

※「杖」であっても「人」ですがね。

 

 

 

そのための杖・棍棒となるべく、無い頭使って残る日数、工夫を重ねていく次第でございます。

 

 

皆々様方に置かれては、御来場の上

若き役者たちの成果を見ていただければ幸いでございます。

お待ちしております。

若者よ野心を抱け!2019/10/13

「少年よ大志を抱け」とは、かの有名なクラーク博士のお言葉。

良い言葉ですね。

 

 

 

・・・とは言え、現代では「何で少年限定なんですか?少女は抱いちゃだめなんですか?」

と言われる始末となりかねないなと中年は思うわけです。博士、ざんねん。

 

 

 

 

 

 

どうも、中年の大木です。

現代風では「若者よ大志を抱け」ですかね。

 

 

今回のまんまるの本公演『しんちくん』は、主に劇団の若いメンバーを役者に据えて作られていっております。

※ちなみに大木は今回音響・小道具での参加であります。

こいつや

こいつや

くぬひゃーや(沖縄方言)

くぬいなぐんくぅわーや(沖縄方言)

くりや(同)

うりが(同)

 

 

 

「何つっ立っとるんな」

「目線泳いどるやんけ」

「どこ向いてるん」

「いや反応してあげて」

若者の拙い演技を見ながら中年は思うわけです。

本来ゲラ(よく笑う人)である大木がクスリともせず稽古を眺めながら。

※手塚治虫大先生著『ブラックジャック』より

若き日のブラックジャックと友人のゲラこと大木(嘘)

 

 

 

 

・・・おいおい大丈夫か、といったところですが

ところがどっこい。

舐めてはいけないのですね。

 

 

 

「男子、三日会わざれば括目(かつもく)して見よ」

『三国志演義』に出てくる実在した呂蒙という武将の言葉です。

※呉の孫権によく尽くした呂蒙。蜀の関羽を討ち取ったことでも有名。

 

 

 

三日間というわずかな時間でも人は変わることが出来るという・・・

 

 

・・・「何で男子限定なんですか?女子は三日間では何も変わらないんですか?」

 

※潮﨑雄二著『一騎当千』の呂蒙。時を越え多くの武将は女性化しているのであった・・・

 

呂蒙、ざんねん。

現代風では「若人、三日会わざれば括目して見よ」でしょうか。

 

 

男子も女子も誰しも若者の成長は目をみはるものがあります。

先日の稽古では大木のゲラっぷりがいかんなく発揮されておりました。

「良さ」が出てきてるなーと。しかもおっさんの予想を越えてきていたりもして。

 

 

※誰とは言いませんが「面白い」以上に「上手い」と唸らせてくれる役者もいました。期待。

※誰かなー?

 

 

 

 

みんな日に日に良くなってきております。

 

その上で、

若者に、

「野心」

を持ってもらいたいなと思っております。

 

 

何をどう、とはあえて言いませんが、

 

 

例えば大木は、

座長の丸山は、

または清水は、

ベテラン勢は大なり小なり野心を持っております。

 

 

『ちはやふる』という作品に出てくる原田先生は、

かるたを教えていくスタンスでありながら名人になる姿勢を一切崩しません。

それは時に教え子達も「敵」と見たり、またはその若者特有の「隙」をついたり

そして己の成長の為の「糧」としたりもする。

己の野心に一切の曇りも持たないのです。

※末次由紀著『ちはやふる』より

四十路に入った大木の生き方を定めていただいたといっても過言では無い御方。

 

 

内の劇団員に限りません。

若者たちよ、野心を抱いて下さい。

僕らを糧として下さい。

その上でこちらも糧とさせていただきます。

 

 

現代風に言うと「相互作用していきましょう」でしょうか。

しゃらくせえなあ。

 

 

喰って、喰って、喰らい尽くす、

範馬流のストロングスタイルでいくぜ!!!

※板垣恵介著『範馬刃牙』より

彼はご飯の事だけを言っているのではございません。

 

 

 

 

 

そんな感じで告知だぜ!!!

しんちくん、よろしくっす!!

親知らずを砕かれ、抜かれくさりまわる2019/09/27

地獄の歯痛から生還した大木です。よく生きてる俺。偉い俺。

※生還後に危険な橋を渡ったりはしておりません。

 

 

 

いやまあ自身の不摂生での虫歯だったんですけどね。

 

 

とはいえ、親知らずが生えてくること自体は不可抗力ですもの。

10年以上前に歯医者さんに見てもらった時は「抜いたら仕事とか大変だから抜かないでおきましょう」と言われました。

 

今回は痛むので診てもらいに行ったら「早めに抜きましょう」と言われました。

 

 

 

いやどっちやねん。

 

 

 

・・・と、言いたい気持ちもありますが「ケースバイケース」なんですよね。

わかりますし、わからないタイプの人がクレーマーと呼ばれる存在になるんかなーと、

歯茎を切開され、親知らずを砕かれ、抜かれ、麻酔追加、切開、砕かれ、抜かれ、追加・・・

という状況で一人別思考に逃げた時に考えたりしてました。

※これこそケースバイケースでしょ!?(否定はしないスタイル)

 

 

大木流忍術「意識を他の事考えることに向けて目の前の痛みから逃げるの術」です。

意外と効きますが、その際人に声かけられたりさすられたりすると痛みとストレスが倍増するという副作用もあります。

※大木が何かで痛がってるときは基本シカトしていただけるとありがたいです。

 

 

 

 

今回は演劇大学の事を書こうと思っておりましたが、

折しも演劇大学前日から今日まで僕を苦しめていた親知らずの話に終始させていただきました。

(誰が聞きたいんやこんな話)

 

 

演劇大学の話はだいぶ遅くにははなりますが、来月中旬以降に話させていただこうかと思います。

というのも、演劇大学中の三日間一緒に過ごさせていただきました

わかぎゑふさん主催の劇団リリパットアーミー2(セカンド)の公演『体育の時間』を観劇に行く予定であるからでございます!

※しかも千秋楽!楽しみです!お時間ある方、お早めに申し込めばまだチケットあるかもですよ!

 

 

 

 

 

 

・・・もうね、わかぎさん本当に好きなんです、僕。

大学で演劇始めたころに舞台やテレビで見てた、何なら執筆された戯曲を使わせてもらった(その時は役者)

繋がりの方とのお時間、虫歯の話と並べるわけにはいきません!

 

 

ということで、観劇後の感想と共にまたお知らせしますねー!

 

 

 

 

 

 

と、

と!

 

 

こちらの公演も忘れてもらっては困りますぜ!

 

『しんちくん』新稽古場アトリエくまにて鋭意作劇中です!

(今回僕スタッフ専任なので主にみんなが)

11月は、ぜひ、秋田町アトリエくまにて!!

 

 

観劇三昧(というのかな?)2019/09/13

大木です。

お芝居作ってない時は脳が覚醒してない大木です。

眠い。

眠いです。

台風でパラボラが変になってWOWOWが観られなくなったのを、

こないだ何とか修復して(なんか前より電波強度強くなった)また観られるぞー!

 

 

・・・と思ったのも束の間、深夜帯やってる映画といえば、

 

『シャークネード』 なんか鮫が竜巻に乗ってたくさん飛んで襲ってくる

※なんやこれ・・・

 

『シャークトパス』 なんかタコと合体した鮫が襲ってくる

※なんで足す?

 

『ダブルヘッド・ジョーズ』 二つの頭の鮫が襲ってくる

※あー、突然変異的な・・・

 

『トリプルヘッド・ジョーズ』 三つの頭の鮫が襲ってくる

※(オモロイ画やな)あー、核廃棄物の影響受けた的な・・・

 

『ファイブヘッド・ジョーズ』 五つの頭の鮫が襲ってくる

※(なんか歩いてんな)あー・・・

 

『シックスヘッド・ジョーズ』 六つの頭の・・・・・・・

※・・・

 

 

 

 

もうええわ。

いや、フォースヘッドはどうした?

いやいや、やっぱええわ!

 

 

なんか鮫映画ばーっかりやってるんですねえ。

ゾンビ映画もB級・C級とたまに特集組んでやってますが、まだ見れる。

 

鮫のB・C級はしんどいなーーーー

でも好きな人おるんやなーーーーー

って感じで全然WOWOW見てないのです・・・アンテナ直したのにー。

※スピルバーグ監督の『ジョーズ』は超好きです!!!

ロイ・シャイダー渋い!(『ブルーサンダー』って戦闘ヘリの映画もオススメ!)

ロバート・ショウ第二次大戦中の鮫エピソードこわ良い!!

リチャード・ドレイファスかわいい!!キュート!!

 

 

はいー。

最近は『凪のお暇』『偽装不倫』『ルパンの娘』『Heaven?』らドラマを

撮りだめてるのを観てまして眠いのですねー。

面白いですよ!

※『ルパンの娘』で「横浜メリー」さんのパロディ?オマージュで、

「大阪ジェーン」っての出してきた時制作サイド〇ってると思いました。

このドラマ観てる層知ってる人1割おらんやろうに。

※気になられた方はお調べ下さい。

「一途」とは。心に染み入ります。

 

 

 

 

 

んで!今回ブログのお題の「観劇三昧」とあるようにお芝居も観ています!

 

・・・まあ、DVDで、なんですけどねー。(なので、というのかな?です)

 

贅沢貧乏『フィクション・シティー』

※大木、めっちゃ好きでした。なんか、全部、「わかる!」って共感地獄に。

 

劇団新感線『SUSANOH~魔性の剣』

※久々観ましたが、めっっっっちゃオモロイですねー!!

 

を直近で観ました。次回は野田地図『贋作・桜の森の満開の下』を予定。

※大阪公演千秋楽観劇以来になります。『Q』も観に行くよ!!

 

 

観ました、というより、「観てもらいました」ですかね。

 

というのも、今年度の徳島演劇ネットワーク公演をするにあたり、

「初めて演出する者をバックアップするぞプロジェクト(命名なう)」を発動しているのです!

 

そのために戯曲選定・キャスティング等プランニングを今からしていかなくてはならず、

まず、いろんなお芝居を観てもらおう、ってところから始めているところなのでございます。

※ちなみに2020年2月1日(土)・2日(日)と日は決まっておりますよ☆

 

誰がやる。何をやるなど詳細は追って随時報告させていただくかと。

それより前に、明日から始まる演劇大学㏌徳島!!(参加予定の皆さま。大いに楽しみましょう!)

 

2か月後に始まる、まんまる初のロングラン公演「しんちくん」!!

こちらをよろしくでございます!!!

 

 

 

追伸

先日、とあるところにお邪魔して、本番前の通し稽古を拝見させていただきました。

すばらしい世界観。音。動き。表情。息遣い。

良いお芝居は、良い。

良いお芝居を、作っていきたいですね。

 

諸々、こうご期待!!!

 

 

あつはなついしバーベキューしんどいめんどい2019/08/12

どうも。

誰も彼も暑さでやられているのか更新しないブログを連投で載っける優秀な大木です。優秀だ。

 

 

みなさんバーベキューって好きですか?

大木はあんまり好きじゃありません。沖縄で一生分してきたからでしょうか。

 

「外で!肉焼いて!みんなでワイワイして!最高じゃないっすか!!アゲアゲじゃないっすか!!!」

 

 

 

 

〇ね。

 

 

 

 

 

失礼しました。

最高じゃない。

何も揚げない。

暑いし。

虫に食われるし。

酒(他の飲み物も)ぬるなるし。

普通に焼肉屋行った方が良くない?って思います。※バーベキューはコスト面良いですが。

※奇しくもバーベキュー前日にタダ飯で行った焼肉屋さん。大変おいしゅうございました。

 

 

 

 

 

 

さあ、

さあ、そんな大木ですが、今回ひょんなことから劇団でやるバーベキューの幹事をやることになりました。

夏だからバーベキューをやるというのはまんまるの宿命。

避けては通れぬ通過儀礼なのです。(実際はそんなルールはない)

また、8月から新しく劇団員として加入したRindaこと林田真実さんの歓迎会も兼ねるとのことで

それならやるか。劇団のことやししゃあないな。

という意識でやりました。

※良い笑顔ですね。また本人からも挨拶があることでしょう。よろしくね!!

 

 

 

 

 

 

 

・・・

 

 

 

 

・・・

 

 

 

 

・・・?

 

 

 

 

・・・!?

 

 

 

 

なんか楽しんでないか???

 

 

調子こいて花火なんかやって???

 

 

 

いや楽しんでるやん自分!アゲアゲしてるやん!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

・・・はい、ということで

いつも何かやる前はぶつぶつ言いくさるくせに

やってみたら案外楽しんでしまうめんどくさい

四十おっさんのサマータイムポートレートでした。誰得なん。

 

ということで、キレイめ多めのポートレートをお楽しみ下さいませ。

 

はい、もうええやろ。

 

 

 

 

 

 

はい!

ということで次回はみんなもお得に感じる人気ブログ

『おでぶのグルメ・バーベキュー編』

をお送りします!

※勝手にぶちあげたけど鵜戸君よろしく。

※みんなが君を待っている。アイコンこの写真な。

 

 

 

 

 

また!

またまた!

演劇大学徳島㏌徳島の参加者を

大!大!!特大募集中です!!!

お申込み/お問い合わせ

↑こちらからどうぞ!どうぞどうぞよろしくお願いいたします!

 

Related Post

あつはなつい2019/08/01

暑は夏いですねー。だるだるのふにゃふにゃの大木です。暑いー。

 

 

 

沖縄育ちだから夏は得意だろと?バカを言ってはいけません。

宮崎に生まれて9年。沖縄で育って9年。

徳島にやってきてもう23年目であります。

 

…来徳して23年!来た年に生まれた子供が新社会人になる年です。

もう夏よりも冬の方が得意になってしまった。

 

 

…ってかおっさんやん!

団員の若い子が子供であってもおかしくなありません。

まあ、おっさんなんは重々承知ですけども。

※団員の若い子達にはおじさんとかおじちゃんとか言われる始末です。

 

んなー

もー

どーでもいーですが暑いんですー

あれもこれもやる気が出ない。

まんまるメンバーは夏女・夏男(死語)が多く溢れておりますが、

大木は秋が好きなのでねー。早よ涼しくならんかなー。

※ちなみに秋嫌いも嫌いな団員多いです。寂しいらしいです、どうも。

 

 

まああんまり暑い暑い言っててもよくないですね。

下手したら魂取られますもんね。

 

 

 

こんな中でもボチボチ稽古はしていってますよ!

団内きっての夏&晴男の座長丸山の元、なかなか面白い稽古を行っていっております。

普通に、楽しい。

 

もうすぐ本公演の台本も上がってくることだし、

だれず、熱中症に気をつけていきたいものです。

 

 

皆様も水分・塩分はしっかりお取り下さいませー!

 

 

あんたらしい人生ってのは2019/07/31

こんにちは、森田です。

 

突然ですが

私この度、劇団まんまるを退団いたします。

 

思うところは色々ありますが

全部ひっくるめて自分の力不足ですな。

仕事、芝居、旦那、父親とか

いろんな事のこれから先を考えた時に

今の自分のままでは

納得いく形での両立はさせられんなと思った次第です。

なのでもっと自分を高めていくために

「いったん芝居を止めてみたらどやろか」

という実験をね、やってみる事にしました。

 

ここ数年は公演に殆ど参加できない状態でしたが

こんなのをずっと置いてくれた劇団とメンバーの皆に

もう只々、感謝です。

 

 

んーと。

ひとまずは私フリーに、ではなく観る側になります。

暫くは創り手からも離れると思うので。

 

だって来年、第4子が生まれるんですもの。

父ちゃんもう大変よ。。。

 

 

皆さまに心から感謝を。

今後とも劇団まんまるをよろしくお願いいたします。

 

あざしたっ!

 

 

2019年7月

劇団まんまる 森田貴

自然を感じて2019/07/18

どうも( ・∇・)   最近喉が痛くて職場で小声で喋っていたら同僚に「今の声のボリュームが丁度いいですよwww」と言われてヘコんでいます…来島です。

 

最近、稽古したり作品を観たりして思うことがありまして、それは風を感じて気持ちいいとか、夏の暑さでダルいとか、冬の寒さで心が寂しくなるなど、自然を感じて気持ちが動いているって感覚をあまり考えずに演技をしていたなと思いました。

 

そこら辺は大体こうじゃない?みたいな感覚で芝居してましたが、自然を体感している時の心情も丁寧にすればもっといいお芝居ができるのではないかとふと思いました。

 

なのでせっかく自然豊かな徳島で暮らしてますので、近々山とか海とか行きたいです。

 

それでは╰(*´︶`*)╯

1 / 32123...102030...Last »

2015 劇団まんまる All right reserve.