劇団まんまる

Theatrical Company
Manmaru

Blogcategory: 英佑有紀

英佑有紀2021年の抱負2021/01/20

連日寒いですね!なかなかやる気が起きません。

でも、その時間をやる気が無く過ごしていると捉えるか、次のやる気を蓄えている最中と捉えるかで気持ちは変わってきますね!

そう、、自分は今、、、来るべき戦いの為にやる気をマックスチャージしている最中なんだ、、、、

 

そんな言葉を一生吐きそうには無いけど、臥竜だった2020年を超えて今年は暴れ龍としてやってくれそうな、この男の抱負です!

英佑有紀

①お正月は何して過ごした?

寝正月でした。

 

②初夢は見た?どんな夢?

すいません!覚えてないです!

 

③お節の具材では何が好き?

伊達巻

 

④次の出演予定は?

演劇×音楽コライトプロジェクトBIRTHDAY

 

⑤上記に向けて今頑張っている事は何?

覚えるのを兼ねて台本を読む。

 

2021年の抱負をひと言!

去年は何もしなかった年だったので新型コロナウイルスの様子を伺いながら積極的に活動して、自分の周りの環境を変えて行けたらと考えてます。

ストーブに一際手を差し出し暖をとっている英君。

お節の好きな具に伊達巻を持ってくる人はお節好きじゃ無い人だと思うんですがどうなんでしょうか。なお、私はお節好きじゃ無いです。

一昨年は本公演『しんちくん』で主役を務めるなど大いに活躍しました。

一年置いて今年はどんな演技を見せてくれるのか!?

個人的に彼とインプロするのが1番楽しいので、その辺の才能も更に開花させたいですね!

以上、英佑有紀2021年の抱負でした!

Related Post

鵜戸昌実2021年の抱負2021/01/18

劇団員の抱負が続々と届いております!

あっ、これを更新しているのは清水宏香ですよ。

皆にグループラインで投げたアンケートの回答を纏めて投稿しています。

楽しいので季節の変わり目とかに定期的にやろうかな。

 

 

さて、去年は劇団まんまるの組織的にも色々と変化のあった年でした。

副座長というポジションが空席になって久しかったのですが、今一番舞台に立ちたい欲の強いこの男が名乗りを上げてくれました。まずは新年の抱負をご覧下さい!

 

鵜戸昌実

①お正月は何して過ごした?

仕事して帰って寝るの繰り返しでした……

 

②初夢は見た?どんな夢?

初夢は……見た気がするけど……覚えてないです……

 

③お節の具材では何が好き?

カラシレンコン、ハム(をただ切ったやつ)、昆布巻き! (実家オリジナルおせちより)

 

④次の出演予定は?

家族草子「月の庭」1/30 土

演劇×音楽コライトプロジェクト「BIRTHDAY 」2/21 日

株式劇団マエカブ結成10周年記念公演「円卓の騎士 嘆きの剣、祝福の鞘と」 5/2 日

 

⑤上記に向けて今頑張っている事は何?

それぞれの舞台での役が全然違うので、混ざらないように気をつけながら稽古しています!

 

⑥2021年の抱負をひと言!

去年あんまり舞台やった気がしなかったので、今年はいっぱいやりたいと思いますー

あんまり舞台やった気がしない、と言いながら殆どの舞台のスタッフを務めてくれいる欠かせない存在です。

カメラロール探すと圧倒的に食べてる写真が多い鵜戸君ですが、ここは敢えて、稽古で代役を務めてくれてる写真を。

今年は年始から早速出演予定目白押し!

本役で沢山活躍するので、鵜戸ファンの皆さんご期待下さい!

以上、鵜戸昌実2021年の抱負でした!

 

 

Related Post

これからの季節に…… 稽古場暖房 うどどん2020/12/11

どうも!少し前から副座長となった鵜戸です。

 

第8回四国劇王お疲れ様でしたー!!!
このコロナ禍の中、無事開催されて本当によかったと思います。

 

我々劇団まんまるは見事決定戦に進み、2位という結果を残すことができましたー!

 

 

 

いやー皆頑張りました。

 

 

 

(唯一の全員集合?写真)

 

 

脚本、演出で途中から役者になった(その上宿の手配や車の運転もしてくれた)丸山さん。

 

毎週末徳島に来て練習に漢飯に付き合いながら役者を引っ張っていってくれたくっつん。

 

僕にオーディションで勝ち、途中先輩二人に置いていかれそうになっても負けずに最後まで役をやり抜いた真晟くん

 

途中で役を降りたけど衣装として良い仕事をしてくれたゆきりん。

 

丸山さんが役者になる前から練習を見て、的確な助言をして頂いた宏香さん。

 

本番2日前に急に音響を頼まれ、見事役目を果たした晋作くん。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

……え、僕はどうだったのかだって?
まぁ僕はオーディションには落ちたし、照明としても審査員に「照明変化は要らないかな」と言われる始末。

 

 

(本番前に意気込む照明の図)

 

後は前の方から皆を温かく見守るか、皆が食べ残さないように皆(主にくっつん)のお皿を綺麗にしていたくらいだったので、今思うとあまり役に立ててない気がして来ました………

 

 

 

 

 

 

……ま、まぁあれですよ。僕の温かい眼差しと体温のおかげで日に日に気温が下がる稽古場で暖かく過ごすことが出来たということにしましょう!(?)

 

(温かく見守るうど副座長の様子)

 

 

 

 

何はともあれ、今回は2位という素晴らしくも悔しい結果となったので、次は劇王を獲るために副座長として、そして役者として精進していきたいと思います!

Related Post

ゆきの観劇感想文【ねたばれを含みます】2020/11/22

※ねたばれを含みます※

 

今日はみんなでお稽古終わりに

劇団テアータ'80さんと

劇塾マデーラさんの舞台を

観に行かせていただきました。

 

とても面白かったのですがへとへとで

でも面白かったので取り急ぎ感想を描きました。

 

へとへとで頭も手もへろへろなのですが、

それでもこの感動を忘れないようにと

精一杯指を動かしました。

本当にとっても面白かったです。

もしこれを見ていらしたら、お礼を言わせてください。

とてもいいものを見させていただきました。

本当にありがとうございます。

 

ところで今日

「ブログを見ました、絵がうまいですね」

とお褒めいただいたのですが、

まさかわたしの書いた記事を読んでくださっている人がいるなんてと、驚きを隠せません。

これからはこんな語彙力が乳児並の文ではなく、もうちょっとマシな文章を書きますと言いたいのですが、おそらく緊張で二度とブログが書けなくなると思うので、これまでどおり気の抜けたラムネのような記事を書くと思います。

「ははは、ちゃんちゃらおかしいぜ」くらいの気持ちで、よければお付き合いください。

 

ゆきさくらです。

好きなヘッドホンはsony、シンセサイザはKORG派

大岡越前と暴れん坊将軍をこよなく愛し

真昼の澄んだ青い空に浮かぶ薄い月を見上げて

「半月切りのお大根ってあんなかんじ」と

涙を流す徳島県民です。

 

これから何卒よろしくお願いいたします。

 

それではみなさんよい夢を。

団員かいてみました【verうどさん】2020/11/07

みなさまいかがお過ごしでしょうか。

わたしは最近睡眠が捗っています。

秋眠暁を覚えず。

春夏秋冬暁なんて忘却の彼方。

ゆきです。

金曜日お稽古にきたら、うどさんが髪の毛を切っていらっしゃいました。

とても男前になっていらっしゃいました。

絵にせずにはいられませんでした。

それではご覧ください。

 

 

 

 

インタビュー

・どうして髪の毛を切られたんですか?

「長くなってうざいからだよ。おでこと耳に髪の毛がかかるのが嫌なんだ。だから切った。」

 

・こだわりのポイントは?

(前髪付近を撫でながら)このへん。洗うときは一生懸命髪の毛が立つようにしている。」

 

・道に犬がいたらどうしますか?

「とりあえず眺めるな」

 

・じゃあ猫なら?

「近付くな。わんちゃん撫でれないかなと思って近付く。俺は犬よりは猫派。」

 

・ブログをご覧の方に一言。

「いやいやいやいや()。なんだろう。ちょこちょこ表に顔を出しますので、見かけたらよろしくお願いいたします。」

 

ちなみにうどさんから「これ俺だけだったら寂しいから他の人にもやってよ」という有難いお言葉をいただいたので、シリーズ化するかもしれません。

 

そのときはよろしくお願いいたします。

Related Post

『演劇プチ大学in徳島』終了!2020/10/10

今年8月の3連休に徳島をホスト会場に開催された、文化庁と日本演出者協会主催の演劇ワークショップ『演劇大学in徳島』、

初のオンライン開催ではありましたが沢山の受講生が集まって下さり、素晴らしい学びの期間となりました。

 

その講座のひとつ『「生き生き」朗読講座』の講師を勤めて下さった明樹由佳さんと、

私達徳島実行委員会を中心に作ったグループで、

この度派生イベントをこの度行いました。

その名も、演劇プチ大学in徳島『オンライン家族草子』

 

家族草子は、森浩美さんの短編戯曲を元に、朗読劇の枠にとらわれない唯一無二のスタイルを持ち公演を行う集団です。

明樹さんがこの家族草子のメンバーという事で、

同じメンバーの青山伊津美さんと共に私達とオンラインでの公演を共にして下さいました。

 

 

短い稽古期間、誰もがオンラインでの上演に慣れては居ない中、

様々なアイデアが飛び出し、それは本当にクリエイティブな稽古となりました。

 

10月9日(金)、台風の影響で雨がドシャドシャ降る中ではありましたが、

暖かい家族の絆の物語『黒たまご』は無事幕を降しました。

 

 

まだまだはじめの第一歩、改善点もたくさんありますが、

良かったら私たちの挑戦をご覧頂ければと思います、

どうぞ宜しくお願い致します!

 

感想やご意見は、第二回の糧にさせて頂きます。

 

 

演劇プチ大学in徳島『オンライン家族草子』
アーカイブはこちらから

Related Post

【ご報告】2020/09/30

 

 

やっほ!

宮井です!

 

最近、忽那さんブログと化してる

まんまるブログに宮井をねじ込みますブンブン!

 

ご報告というタイトル通り

今回はご報告ブログとなります。

 

本日、9月30日をもちまして

劇団まんまるを退団させていただくこととなりました。

ドッヒャー!!

 

少し前に丸山さんには

お話させてもらってて

いろんな人とお話ししながら

たくさん時間をかけて出した結果です。

 

忽那さんも書いてましたが

やっぱり音楽性の違いですかね。

 

ネタです。

 

本当に理由はいろいろあります。

一番大きく私の心を占めていたのは

「一人になってやってみたい」です。

 

まんまるにいながらも

一人でやってもいいよって

丸山さんは言ってくれたとも思います。

でも私の性格上、所属している劇団のことを

考えずに動くことは不可能でした。

丸山さんのやりたいことに手を貸したいし、

まんまるをもっともっと楽しい団体にしたいし、

劇団員と作品を創りたいと思ってしまいます。

 

でもそれは、今の私の熱量が

100%向かうところではなくて。

 

言葉で伝えるのは難しいですが…

一人暮らししたくなった、って感じですかね。

 

あ、でも宮井

引っ越しはしませんよ!笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お芝居やりたいんです。

 

あんまり言葉にするの好きじゃないんですが

上手くなりたいんです。

 

上手くってなんやねん!

って思うけど、わからんけど、

県内外問わず、地方すら問わず、宮井とやっていいよ!

って人ととにかくやりまくりたい。

 

そんな気持ちです。

 

そんな宮井を応援したいあなたも

したくないあなたも

気軽にtwitterなりなんなりフォローしてください!!!!!

そして誘ってください!!!!!!

 

やっぱり応援したい人だけでいいです!!!!!

 

しょうもなさも相変わらずなので

また遊ぼうなみんな!!!!!!

ドンドン!!!!!!

 

 

 

~まんまる入団して初めての舞台出演時の宮井を添えて~

 

 

 

 

 

 

thx

 

 

ゆきさくらの観劇感想文2020/09/20

みなさまはじめまして。

劇団まんまるでお世話になることになりました、ゆきさくらです。

 

 

昨日、愛媛のシアターねこさんにて行われた『1時間ちょい劇場~演劇ネットワークOffice59短編集~』を、まんまるの方々と観させていただきました。
(団長、ひろかさん、お車を出してくださってほんとうにありがとうございます)

 

面白い作品ばかりでとても有意義な時間でした。

つい感想をかいてしまったので、載せさせていただきます。

 

 

出演者のみなさんに、心からの感謝を。

素敵な時間をありがとうございました。

Related Post

空を見上げる 僕はカナリヤ2020/08/31

こんにちは(ϋ)/

 

 

【づっきー、まんまるやめるってよ】

 

 

今月でまんまるを退団することになりました!

 

 

今後、特に何をするつもりもありません。

 

 

ブログ読んでくださってるまんまるファンの方、

 

楽団まんまるから知ってくださった方、

 

仲良くしてくださった演劇関係の皆さん、

 

そしてまんまるのみんな、

 

長い間ありがとうございました!

 

 

全然引っ越す訳でもないので、

 

 

引き続き仲良くしてください

 

 

 

 

ばいばーい(ϋ)/

真夏のイベント『演劇大学in徳島』!!2020/08/12

 

 

夏ですね。

宮井です。

 

やっと夏らしくなってきて

日焼けも進んでます。

夏!

 

そんな夏真っただ中の先週末、

『演劇大学in徳島』が開催されてました。

今年は史上初の完全オンライン講座ということで

県外の方も、より多く受講されていた気がします。

これは本当にオンラインのいいところですよね。

オンラインという方法で

開催してくださったこと、有難い限りです。

 

特に地方住みの私は

東京の舞台をオンラインで観られる機会が増えたり、

嬉しい傾向だったりします。

もちろん今の状況を

決して喜んでいるわけではありませんが。

 

無料配信のものだけでなく

チケット制の配信だったり、

生の舞台とは違って

映像作品として楽しんでます。

舞台を映像として魅せることも

続いてくれたらいいなあ、とか。

 

 

 

 

 

 

なんか今日の私、文章真面目じゃないですか?

大人になったかもしれん。

 

今回の演劇大学で

長期戯曲講座を受講させていただき、

初めて戯曲を書くことに挑戦したわけですが、、

文章を書くということに真面目に取り組んだ結果

こんな感じになっちゃいました笑う。

 

でも完成してなくて。

まだ書いてます実は。

いや、何度も書き直してる感じなので

完成は来ないのかなと思ったりしながら。

表現したいことを伝わる形にしたくて

わからないなりにいじいじしてます。

 

そんな感じの超初心者にも

講師のはせさんはとても丁寧にたくさんお話をしてくれて。

これはどの講座を受けても感じることですが、

とにかく講師の方との距離が近い!!

物理的には遠く離れてますが、

凄くあたたかく話してくださる講師の皆さんに

勝手に親しみを感じていました。

おこがましいですね。てへ。

 

 

 

 

 

 

今回長期講座として

戯曲講座のほかにも

演出者育成講座というものもあり、

役者として参加させていただきました。

 

もうね、語彙力!

今まで、わかっているけどモヤっとしていた

自分の中の問題点を

言葉として伝えていただけて。

演出を担当していた我らが座長丸山さんとの

言葉の懸け橋になって伝えてくださったというか、、

凄かったです(語彙力!)。

 

講師の土田さんとお芝居の話をしているなんて、、

貴重な時間をすごしていることに

何度ドキドキしたかわかりません。

必死でしたけど。

 

 

 

 

 

 

他にも受けられるだけ

単発講座を詰め込んで、

演劇のことだけ考え尽くした毎日でした。

楽しかった。

本当に楽しかった。

 

演劇を好きな方がこんなにいるんだということ、

一生懸命になってもいいって言ってくれてる気がして

凄くすごくうれしかった。

 

私は本当に何もできないですが、

それでも、続けることだけは出来ると信じて

今後も精進いたします!!!!!

 

 

 

 

 

 

劇場でお会いできる日が

来ることを願って。

はぴねす!

 

 

 

 

 

1 / 50123...102030...Last »

2015 劇団まんまる All right reserve.