劇団まんまる

Theatrical Company
Manmaru

Blogcategory: others

芝居が俺を変えてくれた2021/07/21

こんにちは。北條真晟です。お久しぶりです。

引っ越しとか荷解きとか、色々していたら7月です。

嘘です。さすがに無理がありますよね。

サボってただけです。書こうと思えば書けました。

本当はもう少し早く書けたら良かったのですが、、、すみません!

 

 

さて、改めて3月いっぱいで劇団まんまるを退団しました。

こうやって書くたびに3か月も書かなかった自分が怖いですね。

本当にすみません!

 

僕は今、大阪にいます。

本来は稽古があった曜日など、未だに「今日は稽古や!」ってなります。

寂しいですね。

 

お芝居はしばらくお休みします。

(とはいえ徳島県HPみたいな演技のお仕事はいつでも待ってます!)

 

理由は先日公開された僕の作品内で言ってるので、

YouTubeの「宮井企画」を是非観てください。

 

 

3か月の間全くブログのことを忘れていたというわけではなく、

一番最後に何を書こうか、何を書いたらいいのか考えてる時間もありました。

ようやくまとまった気がしたので、しっかり書き残したいと思います。

 

 

 

正直な話、

僕は徳島に来る18歳まで、演劇含めた表現活動を「ダサい」と思っていました。

小学校の頃は発表会の劇でずっと主役に立候補し続けていましたが、

歳を重ねるごとにそういう機会が無くなり、いつの間にか興味を失っていたのです。

 

 

そんな演劇を始める前、北條真晟18歳の貴重な演技がこちらです。

キレッキレの棒読みです。

これが自分だなんて今は信じられません。

(一応賞は取れました)

 

 

徳島にはこのまんまるを含め自分を表現しようとする人が沢山いました。

それを見て、聴いて、自分の中の「表現することが好きだ」という気持ちが復活し、

自分も表現の場に立ってみたいと思うようになったのです。

 

徳島には、と書きましたが、本当は僕の生まれた場所にも表現はあって、

自分が勝手に変な価値観持って、

目を逸らしていただけだったのかもしれません。

 

演劇を始めて僕の人生は大きく好転しました。

始めたときは多くの人から

「今更演劇?」「何の意味があるん?」「時間の無駄よね」

って言われましたが、

まんまるの先輩たちや客演に来た方達と稽古・公演をして、

確実に自分は貴重な経験を今積んでいる、という確信がありました。

 

芝居やってる人たちは、本当にみんな面白くてカッコいい。

全力でトレーニングして台本と向き合って稽古して、

お客さんの前で最高のパフォーマンスをする。

その中に、「ダサさ」なんて、一つもありませんでした。

 

また、高校時代に「うるさい、耳障り」と言われたこともある声は、

舞台の上では自分の大きな武器になりました。

舞台の上は、本当に自由です。

 

大きな舞台にも立ちました。

自分で劇団作って全国大会出場なんて、高校時代の自分に言っても絶対信じません。

四国最大、そして自分にとって最後の大会で大噛みもかましました。

 

全てが今の自分の血となり、肉となっています。

大阪に来て、それを感じることが既に何度もありました。

 

芝居を始めてからの経験、出会いが無ければ、

今の自分は絶対にありません。

さっき載せた動画の頃は、あの棒読みのように、

感情も豊かではありませんでした。

目だって死んでました。

 

 

まんまると出会えたのは、奇跡です。

本当に3年間ありがとうございました!!

 

 

 

さて、もう少し。

自分は抜けましたが、まんまるにはこれからも面白くあって欲しいです。

アレが収まったら大阪にも公演しに来てほしい。

 

そんな中で名指しにはなりますが、

大輔と、晋作!

二人はずっと最年少だった僕の初めての後輩でしたね。

これからもっともっと上手くなって、まんまるを引っ張っていってほしいです。

まんまるには頼れるベテランが沢山いますが、

二人のような若さ、勢いが必ずこれから必要になります。

仕事など大変だと思いますが、ついていくだけじゃなくて、

「俺が引っ張るぞ!」くらいの気持ちでやってください。

二人なら絶対いい役者になれます。食い気味でいこう!

 

先輩方もお体にお気をつけてお芝居楽しんでください!

 

肝心の僕は今大阪で絶賛、これまたいい経験をしている毎日です。

大変な毎日ですが、今までの経験があるので何も怖くありません。

 

 

まんまるが大阪公演をする頃には、

大阪のメディアで僕がそれを宣伝できるよう、

しっかり精進します。

もっかいチケット売り上げ1位取るよ!!!笑

 

そんで徳島でのラジオは続いてるのでそっちも宜しくお願いします!

(エフエムびざん 木曜19:30~ 「北條シンセイのヒットエンドラン!」)

 

最後の最後に長々と失礼しました!

 

まんまるを抜けても!

 

俺から目を離すな!!

いつも応援してくださる皆様へ2021/02/18

こんにちは。北條です。

 

皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

実は新年一発目の自分で書くブログです。

 

サボってしまっていたことを心よりお詫び申し上げます。

 

 

 

 

平日の昼間ですが、いつも応援してくださっている皆様にご報告がありブログを書いています。

 

これは劇団まんまる全体を応援してくださっている皆様、

 

そして普段からラジオDJ・北條シンセイを応援してくださっている皆様。

 

両方に向けて報告させて頂きます。

 

 

 

 

私、北條真晟

 

 

 

 

 

の、

 

 

 

 

ラジオに、

 

 

 

 

劇団まんまる代表の丸山裕介さんが初出演します!!

 

いやーもう3年ソロでラジオ続けてますけど、自分が入ってる劇団の代表に出てもらうのって初めてなんですよね。

 

もちろん話してもらうのは公開収録が近づいている「BIRTHDAY」について!

 

そして劇団まんまるをあまり知らないという方の為に、

 

劇団の成り立ちやどういった劇団かという話もしてもらってますよ!

 

もうすでにまんまるについて知っている人も、

 

この話を聴けばまた「BIRTHDAY」をより楽しめるかも?

 

恥ずかしながら、僕の知らない話も沢山ありました…笑

 

 

というわけで丸山さん登場回は本日放送です!

 

「北條シンセイのヒットエンドラン!」

エフエムびざんにて本日19:30からです!

 

↓↓↓のアプリを使えば全国どこでも無料で聴くことができます!

ListenRadio

 

ではでは、ラジオも「BIRTHDAY」も是非楽しんでくださいませ!

以上、北條真晟でした!

Related Post

いっちーとバレンタイン2021/02/18

さあさあ!バレンタインに纏わるアンケートブログが続きますよ〜!

相変わらず纏めているのは劇団の女将的存在、清水です!

今日の記事は、劇団のスパイシーダンディーこと、

 

いっちー

①バレンタインデーが終わりました。チョコレートはあげた?貰った?

・0!と思ったら2/15に貰った
( ⸝⸝⸝ᵒ̴̶̷ωᵒ̴̶̷⸝⸝⸝)

 

②バレンタインデーに纏わる思い出を教えて下さい。無い人は理想のバレンタインデーを語って下さい。

・遠距離してた彼女が
サプライズで家まで届けに来てくれた。

 

③バレンタインにちなんだ曲や映画など何でも教えて下さい!

・KAN 愛は勝つ

④次の出演予定は?

・なぃょ(っ>ω・)つ)o゚)∵

 

⑤上記に向けて今頑張っている事は何?

・コロナが治まるように神様にお祈りしてるよ(⸝⸝›_‹⸝⸝)‬

 

⑥2月の目標を!

知恵袋で、カテゴリマスターになるよ(≧∇≦*)(なぜ)

 

 

いや、目標、、、何故!?

疑問は残りますがとりあえず、顔文字可愛いおじさんのいっちーでした!

写真が無いと言うので無理やり撮らせて猫耳まで付けたのは私です、ゴメンね!

でも背景の猫の時計は本人のなのであながち可愛いのは嫌いじゃないんだと思うのです!

あれれ、スパイシーダンディーとかけ離れちゃった!

 

以上、2月のアンケートブログ『いっちーとバレンタイン』でした!

Related Post

北條真晟とバレンタイン2021/02/16

2月後半は劇団員のバレンタインエピソードを聞いています。

聞き手は相変わらず清水です。

ちなみに私のオススメチョコレートは、東船場にあるチョコレート専門店『Le Chocolat』。

まろやかで優しい味のチョコレート。一粒一粒の形が違うのも手作りならでは。

色んな味があるので、自分へのご褒美としても。

さあ、今日は、これまでいくつのチョコレートを貰って来たのか?劇団の中では珍しい肉食系男子のこの男!

 

北條真晟

①バレンタインデーが終わりました。チョコレートはあげた?貰った?

貰いました。最近外国のチョコくれる人多くない?

 

②バレンタインデーに纏わる思い出を教えて下さい。無い人は理想のバレンタインデーを語って下さい。

高校時代、部活のマネージャーから貰ったチョコを目の前で吐き出してしまった

 

③バレンタインにちなんだ曲や映画など何でも教えて下さい!

aiko 「君の隣」

 

④次の出演予定は?

未定

 

⑤上記に向けて今頑張っている事は何?

毎日木刀を振っています

 

⑥2月の目標を!

人といっぱい知り合う

 

 

ちなみに肝心の彼女からのバレンタインチョコレートはまだ貰ってないそう。

代わりに何故か無邪気だった頃の彼らしき写真が送られて来ました。

知らんけど元気出せよ!知らんけど。

 

以上、2月のアンケートブログ『北條真晟とバレンタイン』でした!

Related Post

英佑有紀2021年の抱負2021/01/20

連日寒いですね!なかなかやる気が起きません。

でも、その時間をやる気が無く過ごしていると捉えるか、次のやる気を蓄えている最中と捉えるかで気持ちは変わってきますね!

そう、、自分は今、、、来るべき戦いの為にやる気をマックスチャージしている最中なんだ、、、、

 

そんな言葉を一生吐きそうには無いけど、臥竜だった2020年を超えて今年は暴れ龍としてやってくれそうな、この男の抱負です!

英佑有紀

①お正月は何して過ごした?

寝正月でした。

 

②初夢は見た?どんな夢?

すいません!覚えてないです!

 

③お節の具材では何が好き?

伊達巻

 

④次の出演予定は?

演劇×音楽コライトプロジェクトBIRTHDAY

 

⑤上記に向けて今頑張っている事は何?

覚えるのを兼ねて台本を読む。

 

2021年の抱負をひと言!

去年は何もしなかった年だったので新型コロナウイルスの様子を伺いながら積極的に活動して、自分の周りの環境を変えて行けたらと考えてます。

ストーブに一際手を差し出し暖をとっている英君。

お節の好きな具に伊達巻を持ってくる人はお節好きじゃ無い人だと思うんですがどうなんでしょうか。なお、私はお節好きじゃ無いです。

一昨年は本公演『しんちくん』で主役を務めるなど大いに活躍しました。

一年置いて今年はどんな演技を見せてくれるのか!?

個人的に彼とインプロするのが1番楽しいので、その辺の才能も更に開花させたいですね!

以上、英佑有紀2021年の抱負でした!

Related Post

北條真晟2021年の抱負2021/01/16

もうお正月も半月前になるわけですね、一月はイクぅ。
さて、劇団員の抱負リレーブログ、続いては・・・

 

北條真晟

①お正月は何して過ごした?
愛媛の家族と過ごしました。
今年は初の「渡す側」のお年玉…
お財布には痛いけど!
恩返しです!!

②初夢は見た?どんな夢?
見ました。
劇王Ⅸに出て決勝でまた噛む夢です。

③お節の具材では何が好き?
黒豆!小さい頃は嫌いだったのに年々好きになり、今やおつまみに。

④次の出演予定は?
1月30日の オンライン「家族草子」

⑤上記に向けて今頑張っている事は何?
台本とアクセント辞典とにらめっこ

⑥2021年の抱負をひと言!
1997年世代最強を目指します

 

初夢に笑ってしまいました、「また」って・・・!
劇王Ⅷの決定戦動画でどんな嚙み方をしたのか知る事が出来ますけど、絶対に見ないであげてください!
以上、北條真晟2021年の抱負でした!

 

Related Post

2週目の終わり2020/12/11

こんばんは。ニュースター北條です。

そろそろニューじゃなくなってきてる気がします。

詳しくはメンバーページを見てください。

アイキャッチは高校の頃の写真です。

稼いだお金ではなく打ち上げのお金を集めてるだけです。

 

さて、四国劇王が終わりました。

観に来てくださった皆様、そして応援してくださった皆様、

本当にありがとうございました!

僕が最初まんまるの見学に行ったときは劇王の稽古をしていました(2017年)

3年後、同じ舞台の稽古を自分がして、舞台に立ったと思うと感慨深いです。

今回は役者としての出演が決まった時から代表と「獲るよ」という話をしていて、

賞レースさながらの緊張感、野心の中で稽古をすることができました。

しかし僕もまだまだ若造ですし、他の役者2人は演劇歴が僕の何倍もあるベテラン。

散々迷惑かけてしまいました。本番でも思いっきり噛んだし。

そんな中でも歳の差を感じさせることなく、自然に接してくれた役者、というか

劇団全体に感謝したいです。あの雰囲気が無かったら本番の舞台に立つことすら

できなかったかもしれません。

今回の結果に関してはやっぱり悔しい。

賞レースやってる以上勝ちたいし、惜しくても負けは負け。

あそこで噛まなければ・・・。

いや、演劇はそんなとこで左右されるほど甘いもんじゃないけど、やっぱり思ってしまうんです。

劇王で結果を残せるのが一番なんですけど、今回の舞台で

稽古への取り組み方とか、本番への意識とかをまた改めて見直す必要があると感じました。

このタイミングになって申し訳ないです。必ず、次の舞台でお返しします。

 

僕は来年で24歳。干支が3週目に入ります。

1週目は、ひたすら野球ばっかりしてました(勉強はもちろん)

毎日のように泣きながら、活躍するためというよりは、

怒られないようにミスしないことだけを考えてました。

 

2週目はそんな毎日に嫌気がさし、色んな事に手を出してみようと

新しいことに挑戦しました。

バスケを始めたり、ラジオを始めたり、映像やったり、そして演劇やったり。

それでも前半は、1週目で刻まれた「怒られないように」をベースに何事にも取り組んでいました。

思春期のくせにめちゃくちゃダッセーっすよね!

 

それが委縮、視野を狭めることに繋がり余計に悪い結果を招くこと、

そもそも無意識に「怒られないように」動いていること。

気付けたのは、ごく最近です。

 

そして気付けたのは、劇団と演劇の出会いのおかげだと思います。

劇団、演劇はとにかく自由です。正解とかほとんどないし、やっぱり自分で0から作り出せるやつが一番強い。

「変な人が多い」と言われがちな演劇関係者ですが、僕はその「変な人たち」と一緒に創作活動できているということが人生のターニングポイントになっていると感じています。

 

そして1週目、2週目前半も決して無駄だとは思っていません。

大変な環境に身を置いたメンタル、体力は劇団内でもトップレベルだという自信があります。

そして何より勝ち負けが常に付きまとう場で培われた野心。

確かにミスはありましたが、これがあったからこそ、劇王という舞台に強い気持ちで臨めたんだと思ってます。

 

さぁ、3週目。

本当にやりたいこと、自分の生きる道も見つけました。

牛みたいにゆっくりかもしれませんが、

北條真晟、まだまだ走りますよ。

 

これからの季節に…… 稽古場暖房 うどどん2020/12/11

どうも!少し前から副座長となった鵜戸です。

 

第8回四国劇王お疲れ様でしたー!!!
このコロナ禍の中、無事開催されて本当によかったと思います。

 

我々劇団まんまるは見事決定戦に進み、2位という結果を残すことができましたー!

 

 

 

いやー皆頑張りました。

 

 

 

(唯一の全員集合?写真)

 

 

脚本、演出で途中から役者になった(その上宿の手配や車の運転もしてくれた)丸山さん。

 

毎週末徳島に来て練習に漢飯に付き合いながら役者を引っ張っていってくれたくっつん。

 

僕にオーディションで勝ち、途中先輩二人に置いていかれそうになっても負けずに最後まで役をやり抜いた真晟くん

 

途中で役を降りたけど衣装として良い仕事をしてくれたゆきりん。

 

丸山さんが役者になる前から練習を見て、的確な助言をして頂いた宏香さん。

 

本番2日前に急に音響を頼まれ、見事役目を果たした晋作くん。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

……え、僕はどうだったのかだって?
まぁ僕はオーディションには落ちたし、照明としても審査員に「照明変化は要らないかな」と言われる始末。

 

 

(本番前に意気込む照明の図)

 

後は前の方から皆を温かく見守るか、皆が食べ残さないように皆(主にくっつん)のお皿を綺麗にしていたくらいだったので、今思うとあまり役に立ててない気がして来ました………

 

 

 

 

 

 

……ま、まぁあれですよ。僕の温かい眼差しと体温のおかげで日に日に気温が下がる稽古場で暖かく過ごすことが出来たということにしましょう!(?)

 

(温かく見守るうど副座長の様子)

 

 

 

 

何はともあれ、今回は2位という素晴らしくも悔しい結果となったので、次は劇王を獲るために副座長として、そして役者として精進していきたいと思います!

Related Post

団員描いてみました【ver忽那さん】2020/11/22

みなさんこんばんは。

最近お稽古場に行く途中に黒猫の親子をよく見かけます。

今日しゃがみ込んで話しかけていたら、自転車のおばさまに話しかけていただきました。

ねこさまは人と人とを繋ぐ架け橋になり得るんですね。

ゆきです。

 

 

さて今日は忽那さんを描いたのですが

「二重にしろ」「目をぱっちり描け」「忖度しろ」と

圧力をかけられてしまいました。

悩みに悩み抜いた結果がこちらです。

お名前をどうぞ

「くつなかずきです」

志望動機をお願いします。

「(一瞬の戸惑いののち)御社の取り組みにいたく感銘を受けたからです」

具体的にどういった取り組みに興味を?

「缶詰の端で指を切らないようにという声掛けをするという取り組みです」

あなたは弊社に入ってどのような仕事がしたいですか?

「指を切らない缶詰の開発」

缶詰になにか嫌な思い出でも?

「ないです」

最後にみなさんに一言

「缶詰気をつけてね」

 

わたしは小さい頃缶詰の蓋で指を切りました。

大人になった今でも痕があります。

こわいこわい。

Related Post

ゆきの観劇感想文【ねたばれを含みます】2020/11/22

※ねたばれを含みます※

 

今日はみんなでお稽古終わりに

劇団テアータ'80さんと

劇塾マデーラさんの舞台を

観に行かせていただきました。

 

とても面白かったのですがへとへとで

でも面白かったので取り急ぎ感想を描きました。

 

へとへとで頭も手もへろへろなのですが、

それでもこの感動を忘れないようにと

精一杯指を動かしました。

本当にとっても面白かったです。

もしこれを見ていらしたら、お礼を言わせてください。

とてもいいものを見させていただきました。

本当にありがとうございます。

 

ところで今日

「ブログを見ました、絵がうまいですね」

とお褒めいただいたのですが、

まさかわたしの書いた記事を読んでくださっている人がいるなんてと、驚きを隠せません。

これからはこんな語彙力が乳児並の文ではなく、もうちょっとマシな文章を書きますと言いたいのですが、おそらく緊張で二度とブログが書けなくなると思うので、これまでどおり気の抜けたラムネのような記事を書くと思います。

「ははは、ちゃんちゃらおかしいぜ」くらいの気持ちで、よければお付き合いください。

 

ゆきさくらです。

好きなヘッドホンはsony、シンセサイザはKORG派

大岡越前と暴れん坊将軍をこよなく愛し

真昼の澄んだ青い空に浮かぶ薄い月を見上げて

「半月切りのお大根ってあんなかんじ」と

涙を流す徳島県民です。

 

これから何卒よろしくお願いいたします。

 

それではみなさんよい夢を。

1 / 59123...102030...Last »

2015 劇団まんまる All right reserve.