劇団まんまる

Theatrical Company
Manmaru

Blogcategory: others

乱歩之回香川公演&徳島公演終演!!2019/06/26

 

お久しぶりです!ですやんです!

 

 

株式劇団マエカブさんとの合同公演、『乱歩之回〜江戸川乱歩戯曲短篇蒐〜』香川公演、徳島公演共に終演いたしました!お越し頂いた皆様、ありがとうございました(*゚▽゚*)!!

 

 

今回は、江戸川乱歩作品をオムニバス形式でお届けさせて頂きました。その中で私は、『百面相役者』(脚本→マエカブの藤井みなさん)というお話を劇団テアータ’80の藤本さんと上演させていただきました!

 

↑香川、ヨコクラうどん公演時

 

 

いやー、もう藤本さんに助けてもらってばっかりでした。。

 

基本闇属の人間なので、直ぐに落ち込んだり悩んだりするんですが、今回明るい属性の藤本さんに何度も助けられ、結果いつもよりあまり落ちる事なく突っ走ることができました。

 

 

 

また、どんどん上手くなっていく藤本さんに置いていかれない様に必死に着いていきました。必死でした。。

 

でも、その結果、まだまだではありますが、前のネットワーク公演の時よりも一つ階段を登れたと思います。いやーー、楽しい。

 

↑徳島、大正館公演時

 

 

 

実は、香川公演と徳島公演では舞台の持つ効果に合わせて少しお話の雰囲気を変えておりました。(演出大木さん案)

 

香川の時は、怪奇趣味をもつ少年(私)が藤本さん演じる変態性欲をもつRによって危ない道を渡る感じになってました。

 

が、徳島公演では変態性欲を2人とも持っていて終始不気味な雰囲気が漂っているというマイナーチェンジをしておりました。あ、因みに私のキャラクターは香川徳島ともに他の演目のキャラクターの中で一番最弱キャラでした⭐️

 

 

それでは、百面相役者のお話は置いておいて。。

 

 

香川公演では6作品、徳島公演では5作品上演いたしました。ざざっと写真おば!

↑火星の運河(幕間) 演目と演目の間に代わり番子で上演。

 

物語の主軸はお勢登場の格太郎。香川では主にマエカブの法兼くんが、徳島では藤本さんが演じてました!あ、香川では一人二役のT役、仁後さん回もありました!

 

私も読んだのですが、千秋楽では一瞬どこ読んでるかわからなくなって1人パニクってました( ̄∇ ̄)

 

 

 

↑指。良い声3人とベートーベンの月光ソナタのバランスが好き。よくよく動くよ〜先生抑えます〜もうやめて、までが超好き。

 

 

 

↑お勢登場。乱歩の小説では格太郎とお勢のみのお話を大木さんがアレンジ。を、見にきていただいた上司に伝えたら、すんごく衝撃を受けてました(*゚▽゚*)

 

 

大人になったお勢を演じるマエカブのあずさん。なんたる色気!3回生まれ変わってもこうはなれません。

 

 

 

 

香川公演のみのプラチナ演目、『赤い部屋』。圧倒的王者感を醸し出すマエカブのRINさん。

すごく好きだけど残虐な舞台でした。

 

 

 

 

一人二役。他の演目と一線を課す、軽いタッチのお芝居でした。あ、徳島公演では繭の状態で仁後さんの足をもぞもぞしました。(手前の繭が私です)役得。

 

 

とまぁ、計6作品をオムニバスで上演させて頂きました!マエカブさんとの共演は演目の中では叶いませんでしたが、一緒に公演を作れたのですごく楽しかったです!あと、役に対するアプローチとか裏側を見れてとても勉強になりました(*゚▽゚*)!

 

 

そして、今回、演目以外にも乱歩感・大正感漂う良きものがいっぱいありました!

当日パンフレット。左・徳島公演用 えみこさん製作、右・香川公演用 マエカブの与力さん製作⭐️お二人のセンスがやばい。こんな新聞だったら毎日ちゃんと読むのにな〜。

 

 

ゆっきーな製作、徳島公演用立て看板。雨用にビニールで覆う徹底ぶり。このほかにも駐車場の看板や、うちわまで作るセンスの塊ゆっきーな。

 

 

毎公演登場する繭。製作はマエカブのあずさんとみな、さん。繭が舞台に登場するなんて凡人の私には思いつきません。。

 

 

他にも、チャッピーさんが舞監やら照明やらしてくださったり、ロビンさんがいろんな所にチラシを貼ってくださったり、公演前にあずさんみなさんが着物を着つけてくださったりと、、本当に皆様色々とありがとうございます。

 

 

また、

当日受付等を香川公演ではマエカブさんが、徳島公演ではまんまるのみんながしてくださいました。ありがとうございます。

そして、ミセモノガタリの稽古の合間を縫って駆けつけてくださったマエカブ代表の岡田さん、丸山さんありがとうございます!そしてそして、公演責任者である大木さん、ほぼ毎日稼働して演出やら取りまとめやらして頂いて改めてありがとうございました。上手くなってちょっとでも負担を減らしたいです。

 

 

 

それでは、ご来場頂いた皆様、そしてご協力頂いた皆様、マエカブさん&まんまるメンバー!本当にありがとうございました!!

 

 

 

 

と、あとすこし!、今週末、ちらっとお話に出てた香川県坂出市である、『ミセモノガタリ』に丸山さん出演(マエカブ代表岡田さんとのコント!)と、丸山さんの脚本が上演されますので、お時間ある方は是非!私は日曜日回に観に行きます〜!

詳細はこちら

 

 

 

それでは、また会う日まで!

 

ですやん

 

Related Post

アレンジ2019/06/04

大木です。

 

先日、高知の劇団シアターホリックさんの

徳島県では初の公演『プールのある家』を観劇しました。

※今週末に香川は坂出市!飛んで7月末に愛媛でも上演されます!是非に!!

 

 

 

作・演出・構成・出演と4足の草鞋を履かれている松島さんの演技・お芝居は、

「素」と「演技」の境界線が曖昧な、実に松島さんらしいものに感じました。

※松島寛和さん。演劇映画音楽プロレスなんどもござれのスーパーサブカルお兄さん。

(大木イメージ)

 

 

演じきれていないとか、逆に普段から演技しているとか

そんな馬鹿な話ではありませんよ。

実に明確に、多種多様な役を演じられていました。

 

 

日常からお芝居に身を投じ、その目線で人を見ているというような。

 

演じられる様々な人の声、目、表情、ゆるやかな動き、

それら役の誰もかれもを俯瞰から見ているようなお芝居、

優しく、

人を、

愛でているかのような。

 

だからこそ、彼の演じる役はどこか情けなくても、卑怯でも、愛想が無くても、

愛嬌に満ち溢れているのだと思いました。

大げさでなく、彼の演じる役を見ていたら

「生きてていいんだ」と素直に思えました。

まあ死ぬ気とか1mmもありませんが。

 

※個人的には上演中笑えるシーンが多々ありましたが、

他の観客のみなさんの空気的がしんみりとしがちな感じに思え

KをYんで我慢していました。

その空間もまた、「演劇って面白い。」

あと、ある演目に出てくる松島さんは樹木希林さんにしか見えませんでした(笑)

 

 

 

 

 

そして、「演ずる」というより「役」が「入る」女優、

山田紫織さん。

※山田紫織さん。初めて彼女のお芝居観ましたが噂通り&予想通り凄かった。

あと、字、めっさきれい。

 

 

紫織さんも松島さんと同じく沢山の役を演じられておりましたが、

また、お芝居のアプローチが松島さんのそれとは違っておりまして。

 

 

「演ずる」ということが、例えば

「役」という「服」を着るという事ならば、

彼女のは、

「役」の「皮」を着るといったところでしょうか。

 

生々しい意味合いでは無く・・・

 

「服」を着るにしても普通アンダーウェアってなにがしか身に着けているものですよね。

 

彼女の場合は、「裸」で、役の「皮」を着ている。

 

役に対して、

お芝居をするという事に対して

「裸」になれているような。

 

 

・・・まあ、あくまで大木の感覚でして。

 

個人的には大竹しのぶさんの目に似ていると思います。

ON/OFFの感じも。

 

 

・・・うわーなんか感覚でモノ書くの深夜のテンションみたいでイタイ気もしますね。

裸、とか連呼して紫織さんにもすいません。

 

 

 

そんなアプローチの違う演技をなされている(あくまで大木の思う、です)

お二人でしたが、それがまあ、

もう、

二人で一つに本当もうハマっているんですね。

※小気味良い間でくり出される音・照明も当然一つになっていました。

 

すてきな「お芝居」の世界へ連れていってくれました。

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

・・・して、

ここからがタイトルにまつわるお話。(本当話が長い)

 

 

山本周五郎の小説『季節のない街』を舞台用にアレンジしたのが今回の

『プールのある家』でして。

 

 

大木は別の周五郎作品しか読んだことがないのですが、

現代に生きる我々にも肌身に感じられるよう、実に、繊細に書かれておられるようでした。

※山本周五郎は主に時代物、且つ庶民の生活に焦点を当てたものをよく書かれておりました。

 

 

してして、

自身、ただいま江戸川乱歩の「アレンジ」モノを作っている次第でして。

 

 

 

 

今公演に『赤い部屋』『百面相役者』とを書いた藤井みな。

『お勢登場』『一人二役』『指』を書いた大木。

※幕間芝居『火星の運河』藤井みな もあります。

※大木&藤井。共に午年と判明。(当然大木が一周上)

 

 

 

 

 

二人のアレンジの仕方もまた違うんですよね。

大木は脚本感が強く、

藤井は小説感が強い。

 

 

 

また6作品とも異なった演出で楽しめるようになっています。

※『一人二役』のワンシーン。大木演出名物

「地獄の通し稽古(出来てなくてもむりやり通す)」中。

 

※『お勢登場』の衣装合わせ中の橋本&繁中&くまと戯れる少女。

繁中さんの美術センスあればこその今作!!!

 

 

 

 

 

 

 

江戸川乱歩が好きな二人が描く、

江戸川乱歩好きに送るお芝居。

 

 

我々流のアレンジの効いたお芝居。

ぜひ、ご来場ください。

 

 

 

 

 

あ、次の大木ブログでは、乱歩を読んだことが無い方に向けての

「『乱歩之回』のススメ」

を書きますね!

そちらもどうぞ!!

 

 

 

父の日は母の日よりも影が薄い2019/05/12

 

こんばんはー!タイトルを銀魂っぽくしてみたですやんです!

 

銀魂は今三年目の折り返しとちょっとまで見ました。定春好きの私にはたまらんです。

 

それはおいといて、、

 

 

 

 

今日は母の日ですねー!

私もちゃっかりプレゼント買いました!

(あ、これは買う前の写真です)

 

 

プレゼントってすごく悩みますよねー。定番のお花が良いかなーとも思ったけど、でも使えるものがいいかなーと思って雑貨屋いったら、ハンドクリームとか入浴剤とか加湿器とかとか使わないものが多くて、困っちゃいました。。(お母さん女子力ひくっっっ流石親子ですね〜)

 

 

 

結局、イニシャルが入った水筒(流行り言葉で言えばタンブラー!)にしました!

買ってる時に、お父さんとちっちゃな娘さんがお母さんのためにプレゼントを選んでる姿はほっこりしました。

娘さんがどっちにするか悩んでたら『それも買っていいよ』と言ったお父さんにもほっこりしました。

今日はほっこりデイ。

 

 

 

あ、前の誕生日の時に買ったホットアイマスクは、目が疲れてないとかで一回も使ってるところを見たことないな〜

 

今回は使ってくれたら良いな〜。

 

 

と言うことで今日はこのへんで。

今日くらいはお母さんと仲良く過ごしたいと思います〜!

 

 

(おかあさん、いつもありがとうっっ!!)

ですやん

Related Post

観劇day!2019/04/29

 

こんにちはー!ですやんです!

昨日はGW2日目!

クゥカンパニーさんの『デットエンドインザ・廃墟』を見に行きました〜!!

 

いやーー、すんごく面白かったです。

 

 

ざっくり説明すると、様々な思惑を持った男女10人が、『笑ってはいけない』ゲームに参加させられてそこから思いもよらない展開が繰り広げられる…っていう話です。

 

 

ただ、鬼を見て笑ってしまったら自分が鬼になる(その時笑った人に触られたらその人も道連れになる)というゲームですが、鬼になったらその人が見えなくなる、というのがこのゲームの面白いところだと思います。

 

実は、鬼として見えているのに、その人の前で良からぬことを計画したりと、すごくざっくりですが、ドキドキハラハラしながら見てました。

 

あと、普通、鬼になったら人から見えなくなるし、廃墟から出られなくなるし、という病みそうな状況の中ですぐ攻略法を見つけ、相手を出し抜くような人もいてすごいなーと思いました。優しそうな顔してすんごく怖い。

 

 

とまぁ、おそらくDVDがまた出るんじゃないかなーと思うので、ネタバレはしないでおきます!

クゥカンパニーさんはまた10月に次回公演があるそうなんで、そちらもお楽しみに!

 

 

 

 

クゥカンパニーさんを見にいった後は、松山城のロープウェイ乗り場に行って進撃の巨人と写真を撮りました!

5月19日まで愛媛県の中予エリアで進撃の巨人のスタンプラリーやってるみたいなんで愛媛県に行く際は是非!まじめえひめで検索〜!

 

 

 

 

その後はみんなでクレープ食べて帰りました🌟

↑宮井ちゃんにブログ用に写真撮ってもらいました(笑)

 

 

 

そんなこんなで、観劇dayは終了しました!

楽しかったです〜!

 

 

今日からは、またお仕事。。

と、明日は乱歩の稽古です!平成最後の稽古!

 

ちょっとずつ、でも確実に面白くなってきておりますので、みなさん、是非見にきてください〜!

 

 

 

 

ですやん

 

 

 

 

ps、クゥカンパニーさんの前回の本公演のDVD買っちゃいましたっっもう少しクゥカンワールドに浸りたいと思います\(//∇//)\

Related Post

日本のレゲエ名曲リスト聴きながら書いた笑う~2019/04/21

 

 

 

こんににわんつー宮井です!!!!

 

最近あたたかくなってきて

お花もたくさん咲き出して

よく行くスーパーの

花壇がモリモリに咲いてるのを見るたび

元気になってます!

 

お花大好き!!!!

 

今日もね、石井町にある地福寺に

藤の花を見に行ってたんですけど

まだ蕾多かったなー。

 

 

 

 

 

 

4部咲きぐらいかな?

白色は全部蕾でした。

きっとGW始まるころには見頃~♪

また行く~♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前回ブログで病んでたんだけど(笑)、

何か決断しようとするときって

必ずネガティブな方にハマる瞬間があって

そのターンだったのもあって。

 

これだ!これしかない!

ってなってるときは他が見えてなくて

何の疑いもなく突き進むんだけど

根が脆いから

ふと、他の選択で成功したり

楽しく生きてる人の存在に気づくと

こっちじゃないのか、、??

って自分疑ってしまうんよね。

そしてそのままネガティブなことが浮かび始めて

ずんずん沈んでいく。。

 

この繰り返しやんな。

 

自分はこの時期に耐えられなくて

他に全振りしてしまう辞め癖あるんやけど

今回継続した耐えた偉い。

 

生きてることで自分が自分に近づいてて

信じる力が増してきてるのかなとか。

これを一致させて

病み期なくなればいいな~(笑)。

 

好きなこと全部信じる強さ欲しいね。

 

 

 

 

 

 

そんな感じで

GWまであと一週間!!

自分は徳島出ずにのんびり過ごす予定♪

やっぱお出かけする人が多いんかな?

 

仕事組も遠出組も予定ない組も

よいGWすごそうな~~~!!

 

驚くほどレゲエ関係ないでした笑う~reggae❣❣

 

 

 

はぴねす

 

 

 

 

新たなるスタート2019/04/18

お久しぶりです、坂東です。

「鯖の頭」ご来場いただいた皆様、また、共演者の皆様

ありがとうございました。

初の徳島ネットワーク講演&長編のお芝居に出演させていただいて、

不安や自分の力不足を実感しながらも「演劇って凄く楽しい!始めて良かった!」と

心の底から思っております✋

これからも精進し、より良いお芝居ができるように努めて参ります。

 

さて、タイトルに「新たなるスタート」と書いておりますが、、、

実は「鯖の頭」の千秋楽の日、3/31をもちまして勤めていた会社を退職いたしました。

自分の夢を追うことに決めました。

右も左もまだわからない状態ではありますが、恵まれたことに知人の方の紹介で

勉強できる場を設けていただきました。精一杯頑張りたいと思っております。

夢については、次回書かせていただきます。

では、また

鯖の頭終演ですやん2019/04/14

こんにちはー!ですやんですー!

 

 

ネットワーク公演の鯖の頭から2週間立ちました。

 

私は何をしてたかというと、、

ほぼアニメ『銀魂』を見ていました。

 

 

え、今更?って感じだと思うんですけど、

実は今まで実写版の映画しか見たことなくて、、、

見たら結構面白くて。

なんていうか楽観的になれたり強くなれたしますね!

因みに私の推しは、桂と新撰組の土方です。

実写版の時からどタイプでした。

 

 

っていう銀魂の話は置いといて、、。

鯖の頭ですね!

 

見にきていただいた皆様、誠にありがとうございました!

鯖味噌の店員・川西役の宮元優佳です。

 

いつも通りキャラ作りは苦労しました。

 

最初は塩鯖の川西役・まんまる劇団員ゆっきーなと同じ路線の元ヤンキー系で行くか、いや私ではそんな味出せないから子ヤンキー系で行くかみたいな話になってたんですけど、

クール系も良いよねって事で私はクールキャラになりました。

果たしてみなさんにそう映っていたのかはまた別の話ですが。

 

 

川西は店員の中では台詞の1番少ない薄いキャラクターだったので、周りと空気を合わせつつ自分のキャラも覚えて帰ってもらう為にはどうしたら良いかなと色々苦労しました。

これは結構最後の方まで苦労しました。

 

 

 

ただ、周りと空気を合わせて動くのは、過去まんまるの本公演『吃音ヒーロー』でやったことがあるのでコツを掴んだらやりやすかったです。

 

 

店員で、時には店員と長子と、時に店員と長子と次郎と、時には店員と長子と次郎と三郎と…(ここからどんどん増えていく)

 

リアクション取るのは楽しかったです(*゚▽゚*)

 

 

 

あと、今回、ゆっきーなから色々勉強しました。

 

塩鯖と味噌鯖は大まかなところは一緒なんですが、私にできない事を持ち前のセンスでさらっとできたり、私が苦労して作ったものをさらっとトレース、いやそれ以上の物を作ったりと。

 

いや本人なりにさらっとはしてないのかもしれないですが、ゆっきーなすごいです。私も頑張らんと。

 

 

 

公演当日は、ほぼ初めての音響をやったり、川西をやったり色々大変でしたがその分いつもの2倍楽しかったです。

そして今回初共演の方々がいっぱいいらっしゃって、稽古の時からそれはそれは楽しかったです!

 

初共演のテアータ80さんの中西さん(御用聞役)の胸元をグーっで殴っちゃいましたが(о´∀`о)

 

あ、中西さんすごく優しいんですよ、いつもそのシーンの時は、『思いっきりやってええからね』と言ってくださります。のでいつも思いっきりやらせていただいてましたm(_ _)m

 

 

 

てな感じです!

もうそろそろ次の公演の稽古が始まりそうなんで、銀魂とは一旦おさらばかなー。あと18話ぐらいだからお休みの日に一気見しようかな( ̄▽ ̄)

 

 

てな感じで、次の公演も是非お楽しみに!

鯖の頭にお越しいただいた皆様、本当にありがとうございました!

 

ですやん

Related Post

『鯖の頭』参加者紹介byですやん2019/03/20

 

どうもー!伸び悩み組筆頭のですやんです(°▽°)

 

 

大木さんが連日連夜『鯖の頭』の参加者紹介をして頂いてます!ありがとうございます〜!

 

 

それで自分の事は紹介しづらいと思うので僭越ながらですやんが紹介させて頂きます〜!

 

 

って紹介しようかどうしようかと書いたり消したりしてたら自分の紹介をしようとしてた大木さんを混乱させてしまいました( ; ; )すみません!!

 

 

 

そ、それでは気を取り直して!

 

チーム鯖味噌・塩鯖 岡崎課長 &演出

劇団orangecycle代表兼劇団まんまる副代表 大木さん!!

 

大木さんはやばい人です。演劇への熱さがもうやばいです。

 

稽古は23時でお終いですが、いつもそこから1時間以上残って稽古を見てくださいます。やばかった時は、今回の稽古ではないですが夜中の2時くらいまで稽古場の外で話し込んでいました(あれは正直きつかった…)

 

 

 

 

そのスタイルは公演の時でも変わりません。2日間公演がある時は1日目のアンケートを読んで2日目の公演を修正するスタイル(今回は4人で一つの役を回したりするのでないかもですが)

 

 

 

1番びっくりしたのが、去年のネットワーク公演の時。1日目の公演終わりで稽古場に戻って稽古しました。私は、あーもうこの座組で稽古する事ないのかと感慨に浸ってたので変な気分でした。

↑昨年のネットワーク公演『4月になれば彼女は』稽古時

 

キャストは今回33人と過去最多ですが、本当に一人一人を見てダメ出しをくださいます。大木さんは口が悪かなければきっと教師が向いてたんじゃないかと思います。大きなお世話ですね(°▽°)

 

 

 

そんな大木さんですが、冒頭に触れた通り、岡崎課長という役もされます!何と4回公演全部出ます!大木さんファン必見〜!

↑『音〜男子校版〜』上演時

 

林という役に合わせてキャラクターを全部変えるらしいので4つの味が楽しめますよ〜!

 

 

キャラクターの演じ分けとか見ててとても勉強になります。あと出てくるところがキーになるところなのでそこに大木さんが出てくると舞台がパッと締まります〜!

岡崎課長&林は登場シーンが長いので乞うご期待です!

 

 

と言うわけで超絶忙しい大木さんに変わって、ですやんがご紹介させて頂きました〜!

 

みなさんぜひ見に来てください〜!

鯖の頭

Related Post

最後のブログです。2019/01/05

皆様、ご無沙汰しております。
劇団まんまる 小川です。

 

 

少しばかり遅くなりましたが、
新年明けましておめでとうございます。
皆様如何お過ごしでしょうか。

 

 

私事で大変恐縮ではありますが、
皆様にご報告がございます。

 

 

 

 

 

本日を持ちまして、
劇団まんまるを退団させて
頂くことになりました。

 

 

 

 

なので、これが
劇団まんまるとして
最後のブログ更新となります。

 

 

つまらない感じに書くと
記事を消されちゃうので
ちゃんと一生懸命書こうと思います。

 

 

 

まずは突然のご報告となったこと、
大変申し訳ありません。

 

 

ここで少しばかり
現状をお伝えさせて頂きます。

 

 

 

仕事の異動に伴い
平成28年2月以降、徳島県外勤務となり
劇団の稽古に参加することが
難しくなっておりました。

 

 

そして、前回の異動から約3年。

 

 

次の異動の時期が
差し迫って参りました。

 

次の異動先は、
関西方面か四国方面(徳島県以外)
となることが確定しています。

 

 

現在以上に
劇団での稽古や会議等への
参加が難しくなることは確実です。

 

 

 

今回の決断をするにあたり、
代表・副代表とも長期にわたり
検討や相談をしておりましたが、
最終的にこのような結論となりました。

 

 

 

今月末頃の異動の内示を待ってからの
ご報告とも考えたのですが、
業務の引き継ぎや引っ越し等ある為、
このタイミングでのご報告となりました。

 

 

 

劇団まんまるは退団致しますが、
演劇活動をやめるわけではありません。
自分の劇団【劇団「混沌(仮)」】での
活動は続けていくつもりです。

 

 

今日まで劇団まんまるで
活動させて頂くにあたり、
沢山の皆様との出会いがありました。

 

 

本当にお世話になりました。
本当にありがとうございました。
とても楽しかったです。
ありきたりな表現ですみません。

 

 

こうして出来た皆様との繋がりは
今後も大切にしていきたいと思います。

 

 

僕個人としては、これからも
面白いことをやり続けたいと思います。

 

今まで以上に自分のやりたいこと、
表現活動を全力で行っていきたいと
思っております。
爆発させていきたいと思います。

 

 

ありがとうございました。

 

 

劇団「混沌(仮)」  小川 真弘

 

 

ご報告:東條2018/12/29

急に冷え込みましたが、皆さまいかがお過ごしですか?

東條です。

私は久し振りに風邪をひきました。

いつもは諸症状で病院に行くのですが、

今回出遅れました。

まぁまぁしんどいので、

暖かくして年末年始お過ごしください。

 

さて、この度12月31日、今年いっぱいをもちまして

劇団まんまるを退団いたします。

 

まんまるを通じて、沢山の方と

知り合うことができました。

仲良くしてくれた皆様、これからも

仲良くしていただけたら嬉しいです。

 

そして何より、公演にご来場いただいた皆様。

応援してくださった皆様。

本当にありがとうございました。

 

これからも演劇は続けていきたいと思っていますし、

県内外問わず観劇にもいくので、今後とも

お付き合いいただけますと幸いです。

 

本当にたくさんお世話になりました。

この写真を探すのに、画像フォルダを遡ったのですが

たくさん楽しいことがあったなって

ちょっとおセンチになりました。

劇団まんまるとして活動できてよかったです!!

またどこかでお会いしましょう!!

ありがとうございました!!

1 / 19123...10...Last »

2015 劇団まんまる All right reserve.