劇団まんまる

Theatrical Company
Manmaru

Blog

ですやん2018/10/11

こんばんは。ですやんです。

うどさんと名前続きのタイトルです。

 

 

突然ですが、私はですやんです。

ですやんとして生きています。

生まれた時からですやんだった訳ではありません。

生まれた時は宮元優佳という名前でした。

 

 

今もそうです。

今もそうではありますがですやんでもあります。

どっちが本名なのかはその時次第です。

会社では宮元優佳が本名です。

稽古場ではですやんが本名です。

舞台では、、宮元優佳が本名です。

そのうちですやんにするかもしれません。

ただいま考え中です。

 

 

ですやんという名前が産ぶ声をあげたのは、

中学生の時でした。

当時、吹奏楽部に入っていた私は先輩に『なんとかですやーん』っていうとりました。

私の中で関西弁が流行ってたんです。

そしたら、先輩からですやんと呼ばれるようになりました。

 

ですやんが産ぶ声をあげた瞬間でございます。

 

それから私は高校生になり、その事を知るものは高校にはひとりしかいませんでしたが、私はですやんを名乗り続けました。

 

 

 

ですやんを名乗っていたのは、居場所が欲しかったからなんです。

 

私は基本ネガティヴ根暗女子です。

そんな私に近寄ってくる人はあんまりいませんでした。

でも、自分がですやんである事で、ポジティブ明るい女子になれる。

そしたら人が寄ってくる。

ですやんという人間でいれば、そこに居ることができたんです。

 

 

 

 

 

それから10年間くらい私はですやんを名乗り続けています。

最近はこの覚えやすい名前をとても気に入っています。

 

 

 

 

でも、一つ悩みが。

 

ですやんという名前に私が似つかわしくない。

 

私の中のですやん像は、ポジティブ明るい女子像。

 

なれてない。なれてない。

すぐにネガティヴネガティヴネガティヴ。

人と比べまくる。

自分の事が嫌い。

 

こんなのはですやんではありません。

ただの宮元優佳です。

 

 

 

そう

ですやんであるためには、

スーパー前向きな心が必要で。

私がですやんでありさえすれば、

きっと道がひらけてくる。

 

 

そして道がひらけたとき、

私はきっとですやんという名前に感謝する事でしょう。

 

 

そうしたらもうですやんという名前は必要ないから、改名でもしようかな。

せやねんとかそうなんすとかね。

いやゴロ悪いからですやんでいっか。

やっぱりこの名前いいよね。

 

なんちゃって。ですやんでした!

 

2015 劇団まんまる All right reserve.