劇団まんまる

Theatrical Company
Manmaru

Blog

『鯖の頭』参加者紹介vol.2〜しず子編〜2019/03/07

大木です!

 

鯖メンバー紹介第2弾です!

今回は、前回予告していた次郎・・・

 

では無く、今作のヒロイン「しず子」です!!

※すいません。第一弾=一太郎ときて、第二弾=次郎と並びで書いてしまいました。

次郎は次回です。ちなみに三郎という役もいます。ああ紛らわしい。

 

さて、しず子です。

 

主人公・一太郎の奥さんで、スローモーションな動き・しゃべり・リアクションと、かなかおっとりしたキャラクターをしております。

 

そんなしず子を演じるのは、

チーム鯖味噌・しず子役

劇団まんまる・清水宏香!!

 

 

 

チーム塩鯖・しず子役

劇団テアータ'80・西浦真弓!!

 

 

徳島を代表するベテラン女優と言っても過言ではない二人に演じてもらっております☆

キャリアどっちも20年前後あるしねー(遠い目)

 

 

んで!清水さんですが、今回の役は今まで清水さんの演技を内外で見ていた大木としても

なかなかハマっているのでは?と思っておりまして。

 

まんまるは「面白い奴が偉い」をモットーとしているだけあってコメディ要素が強い作品が多いのですが

清水さんは元々そちらの畑の人では無く、どちらかというと「お芝居畑」と言いましょうか。

リアリティがある芝居、というか、そっちの方が得意なイメージなんですね。

(あくまで大木のイメージです。ちなみにプライベートの清水さんには大いに笑わせてもらってます)

 

※吃音ヒーロー

 

んで、そんな清水さんもまんまるに入り色んな苦手な事をやるにやらされまわって(そのうち楽しみ出して)不得手が

減ってきているように感じてて(大木もまんまる入って色々乗り越えて来ました。

全身タイツとかサウナスーツで舞台上がるとか)、今回の「喜劇」というものが、清水さんの芝居の過去・現在に上手い事ハマってきてるように思えるのです。

 

※crab crackerの使い方 公演時

 

良い塩梅のお芝居で、稽古中もよく笑わせてもらえております☆

※ちなみに主人役の一太郎とは実生活でも夫婦なので色々やりやすいです。

 

 

 

そして、うらここと西浦さん。

 

あ、うらこは大木のお嫁さんなのです。ブログで説明するこの何とも言えない感じ、本当に何とも言えないのでそこは何にも言いません。なんやそれ。

 

彼女のしず子もなかなか良い味を出しております。

 

※お祝い 公演時

 

 

演出の大木のイメージとしましては、清水さんの方が本を最初に読んだ方のイメージに近く、うらこの方は天真爛漫な方向にキャラを持っていっております。

彼女の持ち味が見事ハマっている感じで、楽しそうにやっているイメージです(大木が演出つけまわると少し嫌な顔をしますが)。

煙が目にしみる 公演時

 

 

二人のしず子は、やっている事はそんなに大きく変わらないのに、絶妙に味が違うんですよねー。

違いがわかる男としては(そう思い込んでいる)二人のしず子が良い方向にじわじわとキャラ立って来ている事にえもいわれぬ面白さを感じております。

ああ、演出楽しいなあ。

 

 

と、

 

と、

 

と、

いうことで、

二人の違いを観られたいお客様!

通しチケット、ありますよ!!!

是非とも見比べていただきたいですねー。

えー、本当にー、えー。

 

と、非常にさり気なく宣伝出来た所でまた明日、と行かせていただきます!

 

明日は今度こそ次郎でっせー!

よろしくです☆🙋

 

2015 劇団まんまる All right reserve.