劇団まんまる

Theatrical Company
Manmaru

Blog

『鯖の頭』参加者紹介vol.6 ~三郎編~2019/03/13

大木です!

 

先日忙しくて連日アップが止まってしまいました!

そんかし本日2本仕上げます!よろしくです!!!

 

 

今回は一太郎の弟で三男の三郎です!

気弱かつちょっとおバカな三郎役を演じるのは・・・

 

 

 

 

チーム鯖味噌・三郎役

四国大学演劇クラブ・津川大紀!!

 

※虚空を見つめる彼の目に留まるものなど最早なにも無かった。

 

 

 

チーム塩鯖・三郎役

劇団テアータ‘80・中川智博!!

 

 

 

 

 

先ずは津川君。

四国大学1年生の彼はなんと演劇歴1年未満!

つまり大学生になって演劇デビューを果たしているのですが、演劇初心者と言えないほど堂々とした立ちっぷり!

 

※THEカンニング 公演時

 

最初に舞台で彼を見たのが昨年の夏ごろ。それからもなんだかんだで計4本彼のお芝居を見ているのですが、

「自分こんなん全然できんかったなー」と自身大学デビューだった過去を思い出しながら(22年前。やばい)

あれこれ無理難題演出をつけていっています。大丈夫、君ならやれる。

あのLASTSMILEにはそれだけの説得力があるよ。ええ顔や。

 

 

なのでもっと無茶ぶっていくのでよろしく。

 

ちなみに、余談ですが今の四国大学の一年生達の殆どが(全員やったかな?)演劇未経験者らしいですが、

みんなそうとは思わせない地力を感じます。

他の役でも数名出ておりますので、それは、また☆

 

※そつぎょう 公演時

 

 

 

 

お次は中川君。

大学受験に向けて勉強中で稽古に来られる回数も限られているのですが、

その分事前にちゃんと台詞をいれて稽古に来てくれる真面目な子です。

※出来てないやつは耳に痛い話ですね。自身を含め。

 

※お祝い 公演時

 

 

三郎役を地でいける感満載の中川君。キーの高い「兄ちゃん」の声が愛くるしい。

現役DK(男子高校生)なので、おっさんやお〇さんに紛れているとそのかわいらしさが引き立ちます。

 

 

鯖の稽古時は本役の役者が不在時は、各別チームの同役が代わりに立ったりするのですが、

鯖味噌の3兄弟役はみんな175㎝オーバーなので、中川君がそこに立つと捕って食われそうな草食感を醸し出しております。

はい、完全なる余談です。

 

 

二人ともまだ未成年で大人と混ざってお芝居をするのはなかなか酷なところもあるように感じますが、

委縮することなく伸び伸びと楽しんで演じていってもらいたいなあと、おっさん演出は思うのです。

楽しんでこーー!!

 

 

 

はい!次回は一太郎親族シリーズラストの末っ子の正子役を紹介させていただいます。

4回公演でキャストはバラバラ4人!!!

演出もさることながらブログでも牙を剥く正子役。

お楽しみに☆

Related Post

2015 劇団まんまる All right reserve.