劇団まんまる

Theatrical Company
Manmaru

Blogcategory: 田中水月

初めまして?田中水月です!2022/10/24

今までブログ書く書く詐欺をしてきましたが、とうとう断罪の時が来たようです。定期更新が苦手なので次の更新がいつになるかわかりません。なので悔いのないように力いっぱい書いていきます!

 

ほんとは自己紹介とかから始めるべきなんだろうけど、すごく今更ですよね!(笑) なので最近の出来事について書きつつ、たまにそれっぽいのをはさんでいこうと思います。

 

最近の出来事といえばやはり10月15,16日の劇団まんまる本公演

 

全5本の短編のうち、「いいね!ぼくのぼったくりバー」、「僕の卒業式」、「なにもかけてない」の3本で出演しました!

ぼったくりバーはチョイ役とはいえ、3本も出演するとは・・・。しかも「僕の卒業式」は一人芝居!

 

しかし元々「僕の卒業式」は僕が出演する予定ではありませんでした!そのため本来の僕は比較的ウェイトが小さく、

 

わ~皆さん大変そうだな~がんばってください~心の底から応援してま~す(笑)

 

と高見の見物きめこんでいました!まさに対岸の火事。

 

ところがどっこい!比較的暇人、田中水月に突如として舞い降りた一人芝居という大役。その時の僕の心境とは⁉

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あ!はーい分かりましたー。

 

でした。

一人芝居をまかされたショックで頭がオーバードライブしたわけではありません(笑) その現実はすっと受け止めることができました。

 

と、ここで自己紹介タイム!私、田中水月は「根拠のない自信にあふれている」タイプなのです!

なんかかっこよく表現しましたが要はめちゃくちゃのんき、楽観的な性格なんですね。基本的に「なんとかなるやろ!」の精神で生きています!

 

僕はまだ入団、もとい演劇を始めて半年の新人で、舞台に立ったのもまだ一回だけ。それでも一人芝居をすることに対してぶっちゃけなんの不安も感じておりませんでした。だってなんとかなると思ってるから!

 

生意気だ!無責任だ!と感じる方もいらっしゃるでしょう!

 

その通りです!僕もそう思います!

ですがそもそも田中家が生来そういう一族なのです!親兄弟みなこんな感じです!これはもう仕方がないことなんですなあ

 

そしてそこから幾度となく稽古を重ね、先週無事に本番を迎えることができました!のんきな性格ゆえにほとんど緊張しないほうなので自分の全力を出すことができたと思っています!

 

見に来てくれた友達はすごく褒めてくれたし、いただいたアンケートを見たところ「熱演」と称してくださっているのをいくらか見かけました。僕の演技を見て心を動かしてくれたのならそれはとても嬉しいことです!

 

僕が言うのも非常におこがましいことなんですが、今回の公演を通して少しは成長できたのかなと思います!者としてです!人間的な成長もちょっとはできたのかな?(笑) とにかく自分にとってすごく良いものだったし、稽古や本番までにあったこと、全てに感謝です!

 

では初めてのブログはそろそろこのあたりで筆を置こうと思います。想像以上に長文になっちゃってすみませんね!

次の機会があればもっと短くまとめます(笑) それでは!

まんまるのデュアンオールマンこと忽那です!2022/10/22

どうも!
まんまるのデュアンオールマンこと忽那です!

 

 

本公演「秋のまんまる収穫祭」にご来場頂きました皆々様、ありがとうございました。
楽しんで頂けましたでしょうか。
僕は楽しかったです!

 

 

さて。
本公演が終わり、ますますお芝居に磨きをかけていこうと思っていた劇団まんまるですが、、、

 

 

重大発表ー!
重大重大発表ー!!!

 

この度、劇団まんまるは!!!
昨今の劇団員の減少や主宰の嗜好の変化等も相まって!!

 

劇団を解散!!

 

そして!

ヘヴィメタルバンド「まんまるデストロイヤーズ」として生まれ変わりました!!
今後はライブハウス等で地道に音楽活動を行って参ります!!!!
引き続きよろしくお願いします!!!

 

以下、イカレたメンバーを紹介するぜ。

 

ボーカル:モスキート丸山
バンドリーダー。
持ち味である蚊の鳴くようなデスヴォイスで歌い上げるが30歳以上の人の耳には聞こえない。

 

リードギター:クレイジーアーマロイド宏香
ヘソからギターが生えている異形の女。
何度教えてもギターとベースの違いを理解しないので他メンバーからギターを体に埋め込まれた。

 

リズムギター:アンデッドオルリ
基本ギターは歯で弾くが咬合力が強すぎてすぐギターネックを嚙み千切ってしまう。
観客のこともすぐに噛み千切ってライブキッズを恐怖の底に叩き落す。

 

ベース:デスバレーブック勝
無闇矢鱈とスラップ奏法を多用するマッドサイエンティスト。
ギターと間違って自分のベースを弾こうとする宏香をクレイジーアーマロイドに改造した張本人。

 

ドラム:ビッグモンスター鵜戸
まんまるデストロイヤーズ1の暴れん坊。
ドラムはそれほど叩けないが観客のことはドラムスティックで叩きまくり、アンデッドオルリと共にライブキッズを生きては返さない。

 

カスタネット:カスタネット田中
デスバレーブック勝の改造手術により体中に埋め込まれた1000のカスタネットを同時に操ることができる。
壊滅的にリズム感がない。

 

アンクルン:ヤングデビル晋作
インドネシアの伝統楽器アンクルンを自在に操るが基本的に楽器を家に忘れてくるので出番はない。
壊滅的にリズム感がない。

 

コーラス:フォールンエンジェル海月
天使の歌声を持つと言われるがその声を聞いた人は謎の死を遂げる。
ボーカルの座を奪われたくないモスキート丸山によってアトリエくまの地下に幽閉されている。

 

和太鼓:デーモン慶徳
太鼓の達人。無類のスキルを誇るが太鼓を叩く際の顔は鬼そのもの。
爆音過ぎてまんまるデストロイヤーズのライブでは和太鼓の音しか聞こえない。

 

マネージャー:忽那
まんまるデストロイヤーズの良心。
咬傷、打撲痕まみれの傷ついたライブキッズ(女)を優しく手当てしてテイクアウトする。

 

 

今後も、まんまるデストロイヤーズをよろしくお願いします。

Related Post

秋のまんまる収穫祭終演しました2022/10/18

丸山です。

 

劇団まんまる第6回本公演「秋のまんまる収穫祭」無事に終演しました。

ご来場くださった皆様。協賛いただいた企業様。

ご助力頂いたスタッフの皆様、アクア・チッタ様。

皆様のお陰で無事に公演が出来ました。

本当にありがとうございます。

 

 

今回の公演では新人の田中水月・海月理奈・千琉々オルリがそれぞれ舞台に立ちました。

結構…厳しい稽古だったと思うのですがそれを乗り越えて素敵な役者としての一歩を踏み出してくれたと思っています。

ここからドンドン成長していって欲しいと願うと共に、彼らに負けないように自分自身も精進していかないとあっという間に追い抜かれるんじゃないかという危機感もいだきました。

最早危機感しかないです。

もうオッサンだし、ポチャだし、とりあえず声出しときゃ良いっていう芝居しかしてないので危機感しかないです。

いや、ホンマ、頑張ろう。

 

 

考えてみたらこれまで短編作品の本公演は何度かしたんですが、全演出を担当したのは初めてでした。

アンケートでは本当に温かいお言葉を頂いてすごく心がこう、ホットな感じになったんですけどその言葉に甘えてたらアカンなあと。

もっともっとドライに作品の出来を見て良くしていくことが出来たと思います。

悪い意味で遠慮があったなと反省してます。

 

劇団制作として小川がカムバックしてくれたので

僕の駄目な所を蹴り飛ばしながら良い公演を打つためのバックアップをしてくれると思います。

タニィさんも本公演は初参加でした。

大道具・舞台監督と仕事が出来る男っぷりありがとうございました。

 

 

いつも通り忽那一樹はエースでした。

 

 

次は家族草子in徳島です。

そして、その次にちょっと小さい公演が出来たらと考えています。

場所も日程も未定ですが、少し思いついたことがあるんです。

ただ、相談せずに書いたら叱られる可能性があるのでまだ書かないでおきます。

 

 

何かネガティブな感じになってる?

ううん!そんなこたあないよ!

反省することとか、悔しいことがあるのは悪いことじゃないんですよ!

次!やり返してやる!っていうモチベーションになるので!

劇団まんまるのモットーは「面白いやつが偉い!」です。

自分自身が面白くなかったら発言力が減っちゃうので頑張ろう!

フレーフレー!ぼーく!頑張れ頑張れぼーく!

 

よし!次の本考えるぞ!

 

 

 

 

 

 

追伸

写真のオッサン率が高い。

Related Post

本番でお会いしましょう!2022/10/13

こんにちは。劇団まんまるのカメラマン安藤です。
後は仕込み、本番を残すのみとなりました。
ひえーっ!!

 

幾ら動いても時間が足りねえ!

 

まんまる大人組の宏香姉もウロウロ!

 

女子を見てる場合じゃねえ!

 

また女子を見てる!(芝居の一部です)

 

仕込みに向けて準備中。

 

NEWまんまるTシャツ販売します!お米もあるよ。

 

田中くんの稽古にも力が入りまくり!

 

3年ぶりの本公演。ここから新たな幕が上がる!

 

それでは今週末、アクアチッタでお会いしましょう!

 

Related Post

火、水、木、金、本番!2022/10/10

こんにちは。劇団まんまるのカメラマン安藤です。

火曜、水曜、木曜、金曜(仕込み)の次の日はもう本番です!

このくらいの時期になると本番まであと何日か数えられなくなります。

心の中はもう仕込みの日くらいの気持ちだから。心も体もソワソワしますね〜。

 

10月15日(土)、本番の1日目は丸山代表と宏香夫妻の結婚記念日とのことです。

 

二人の女子に挟まれる丸山代表。一人は嫁ですが...

 

二人になら撃たれてもいい(ほんとか?)

 

お客さんいっぱい来ますように!

 

3連休は銭湯の常連客みたいなくっつんも合流。

 

連日の稽古により、田中くんは遂に残像の術を会得しました

 

誰?

 

日に日に刈り上げ面積が増していく代表。

 

稽古を重ね、深まる仲。

 

海月フィルターOFFのくっつん。

 

海月フィルターONのくっつん。

 

知育玩具(のようなもの)の積み上げを行うちるちる。

 

3連休を稽古で走り抜け、本番まであと少し!
刈り上げのキマってる業界人がピースしてる!こわい!と思ったら代表か。
まだ予約してない人は下記よりどうぞ。

 

Related Post

公演1週間前だよ!海月ちゃん!2022/10/08

3年ぶり6回目の本公演、

『秋のまんまる収穫祭(ハーヴェストフェスティバル)』

開演まで後1週間です。

役者だけでなく諸々のスタッフを兼ねている清水宏香です。

稽古してる時だけが様々な不安から解き放たれて幸せです。

サムネイルはそんな私を癒してくれる海月ちゃん(通称くらちゃん)です。

 

 

今は家で1人なので必然的に不安な時間です。

なので!

ブログでも書いて気を紛らわせましょう。

 

 

丁度1週間前なので、各演目紹介をしていきます!

 

【上演作品】

「いいね!ぼくのぼったくりバー 」

作・演出:丸山裕介 出演:忽那一樹・海月理奈・丸山裕介・清水宏香・田中水月・谷本勝・上野晋作

 

あらすじ

メッチャ盛り上がりまして、ビール1本くらいで帰ろうかなあって思ってたんすけど気づいたら3本くらい開けてて。

ほいで、ワンチャンこれあるかもしれん!って思ってアフター匂わせたんす。

8月の山の日にアトリエくまの真裏にある徳島で1番有名なライブハウス、『徳島club GRINDHOUSE』にて初お披露目した生粋のコントです。

これで田中君と海月ちゃんが初舞台を踏み、三角座りした徳島のライブキッズ達にも笑って貰えました。

本公演ではキャストを変えて臨みます。

似たような名前のスマホゲームがありますが、全然関係ありません。

忽那の三日月リリィ仕込みの鋭いツッコミに海月はどこまで耐えられるか!?

 

◇◇◇

 

「僕の卒業式」

作:麦芽太郎 演出:丸山裕介 出演:田中水月

 

あらすじ

今日は僕の大事な卒業式。そう、大人の階段を一つ登るんだ!なのに僕ったらおっちょこちょいだから!

田中水月初の一人芝居! 

田中君は凄いです。何が凄いって、今回が2回目の舞台にして1人芝居に挑戦するんですから。

芝居歴人生の半分の私もまだやったことの無い1人芝居ですよ。

諸事情あり他の演目より遅れて稽古に入ったにも関わらず、完成させていくスピードが速い。

彼の勇気と意気込みを感じられる作品です。

これだけ作は丸山座長ではなく、1人芝居に定評のある麦芽太郎です。

 

◇◇◇

 

「ブラックジャック」

作・演出:丸山裕介 出演:清水宏香・海月理奈・丸山裕介

 

あらすじ

遥か銀河の果ての果て「イヌカンダル」からの帰路、宇宙戦艦ヒロカズで起こった小さな革命の詩。今、彼女たちは!!

四国劇王Ⅶ予選敗退作品。

予選敗退作品て。

書かいでもええ事を正直に書くあたりがまんまるっぽいですね。

劇王の時とはキャスト全取っ替えで臨みます。

この公演で1番体力がクソ必要です。清水は毎回バテてます。

17歳歳下の海月ちゃんはバテてません。

彼女のツヤツヤピチピチのフレッシュさ弾ける意欲作。

2人息を合わせて頑張ります!あ、艦長役の丸山座長もね!

 

◇◇◇

 

「シン・タカギフルーツ」

作・演出:丸山裕介 出演:鵜戸昌実・清水宏香・千琉々オルリ

 

あらすじ

坂出ミセモノガタリにて発表した「高木フルーツ」を更にブラッシュアップしたとってもとっても会話劇。

香川県東かがわ市出身の丸山が全編讃岐弁で書き上げた1970年代のお話を宮崎出身の鵜戸が演じます。

坂出ミセモノガタリが初演、去年のカブフェスでまんまるメンバーで上演した作品を、これまたキャストを変えて再演します。

鵜戸君と私は夫婦役が板について来た気がします。

言葉遊びが散りばめられた愉快な作品。

1番気楽に観られる作品では無いでしょうか。

千琉々オルリ(通称チルチル)はこれが初舞台。

セリフは少ないながら、反応の演技が肝になる重要な役割を担います。

頑張れ!チルチル!

彼女が頑張って作った小道具も注目です!

 

◇◇◇

 

「なにもかけてない」

作・演出:丸山裕介 出演:忽那一樹・田中水月・丸山裕介

きっと、これはロードムービーだし、不条理劇だし、かけあいしてるようで、なにもかかってない。だけどズッ友。

四国劇王Ⅷ準優勝作品。

 

劇王で観客票一位を獲得、準優勝まで上り詰めた丸山渾身のシュールコメディです。

私も初めて台本を読んだ時、泣くほど笑いました。

しかしながら演じるには難しく、これまで動画作品、カブフェスとやって来ましたがお客さまになかなか届かなかった。

それでも良い作品なのでブラッシュアップを重ね、劇王でようやく評価されたのがこの作品です。

今回はまんまるの看板俳優、忽那と新人田中君を両脇に、丸山座長も出演、3人の楽しく不思議な旅をお楽しみください。

ちなみに野球ネタが冒頭出て来ますが、時の移りと共にその辺も一新してます。大谷翔平はとっくの昔にメジャーに行った。

 

◇◇◇

 

清水の独断と偏見で各作品を紹介してみました。

 

3年ぶりの本公演は、想像以上に大変です。

稽古もそうですが、裏方を何役も兼ねて担うしか無い。

それでも、一回一回の公演を共にする事で劇団員も大きく成長する事でしょう。

それを期待して、もう少しの期間走り抜けます。

是非、新米古米入り乱れる本公演を観に来てください!!!


劇団まんまる第6回本公演

『秋のまんまる収穫祭』

(ハーヴェストフェスティバル)

 

2022年10月15日(土)16日(日)第二倉庫アクア・チッタ

まんまるお得意のショートオムニバスをぎゅうぎゅうに詰め込んでお届けする、新米古米くんずほぐれつ大収穫祭!
病気の見舞いのついでにどうか、どうかお願いします!!!

チケット予約フォームはこちらから!

Related Post

徳島新聞社様に取材いただきました2022/10/05

10月4日(火)は、徳島新聞社様に取材いただきました。

 

取材ってテンション上がります。田中くんも前のめり。

 

これは...考えながら喋ってる時の表情や!

 

奥に居ながら、通常の1.5倍の存在感を放つ田中くん。

 

負けてられないのよ!

 

稽古にも力が入ります。あと顔にも。

 

おいおい...まったく...。

 

マスクで隠れていますが、完璧な表情とポーズで公演のPRを行う海月氏。

 

連日の稽古と諸々の事務作業でヘロヘロの宏香姉を、後ろからそっと抱きしめる。

 

違う!とどめを刺そうとしている!

 

【丸山代表より一言】

 

コロナ禍で皆さんの前でお芝居を披露する機会がめっきり減って3年が経ちました。
「おちこんだりもしたけれど、私は元気です。」
魔女の宅急便で有名なコピーです。

 

本当、僕も先日コロナになって死にそうになりましたがお陰様で今は元気です。
余談ですが「僕の卒業式」作者の麦芽太郎曰くこの作品は男の子バージョンの魔女の宅急便らしいです。
本当かどうか劇場で確かめてみてください。

 

3年ぶりの本公演で!新たな劇団員も参加しての本公演で!
ここからまた色々とお祭りが出来たらと思ってる本公演で!
皆さんと一緒に楽しい時間が過ごせたら凄く幸せです。

 

全て気軽に御覧いただける作品ばかりなのでお気軽にお越しください♪
アクア・チッタで待ってます!

 

宏香姉より一言:チケット買ってくれよな!

 

徳島新聞社様、本日は誠にありがとうございました。
本番まで、残り実質1週間とちょっと!

 

写真提供:清水宏香

 

Related Post

虎の子、来徳2022/10/03

 

こんにちは、劇団まんまるのカメラマン安藤です。

 

四国内の演劇イベントに行くと必ず見かける人、くっつん。
どの芝居も主要な位置にいるくっつん。
いつ寝て、いつ起きて、いつ台詞を覚えているのか分からないくっつん。

 

くっつんとタニィさんの車には波動エンジンが積まれていて、移動時にワープ出来るのだと思う(宇宙戦艦ヤマト参照)
そんなくっつんが来徳していました。

 

ウィングマン2丁持ちくっつん(APEX参照)

 

シン・ウルトラマンに出てきそうなくっつん。

 

おや、少し横に大きくなったシソンヌじろうが乱入...?

 

よく見たら代表でした〜。

 

ちょっと嬉しそう。

 

くっつんは10/15,16の公演の「いいね!ぼくのぼったくりバー 」と「なにもかけてない」の2作品に出ますよ。

 

【写真提供】海月理奈、清水宏香

 

稽古、稽古、稽古写真集2022/10/02

今日も稽古だ!まずはストレッチ。

 

怪獣ごっこ。

 

突如乱入してきたダンサーに...

 

撃たれる!一番に嫁を撃つ!

 

ダンサーによる変身ポーズ講座(よく見たら代表でした)

 

海月監督による芸術的なカット(実相寺アングル)

 

地域おこし協力隊。

 

見たことのない表情の田中くん。

 

田中くん!田中くん!

 

という感じでまんまるは土日も稽古中です!

 

【写真提供】田中水月、海月理奈、丸山裕介

 

Related Post

温度上昇中2022/10/01

 

部屋で一人ウンウンと机に向かう。今日も没頭と集中の時間があった。
夜ご飯を食べてゆっくりしようかという頃に、劇団員は稽古をしています。
仕事の後に集まって、休日は日中から。

 

 

日常から遠い場所にあるようで、本当はいつも身近にある。それが演劇。
映画もドラマもアニメもCMも、人が演じることで成り立っている。
生活の中でも、幾分かは人前で演じているでしょう。

 

 

芝居の種は一日の中に転がっていて、人の数だけ物語がある。
人の手で作られた物語の中から、演じる人や作り手の根っこの部分を感じ取るのも、演劇の楽しみ方のひとつなのかもしれません。

 

 

先日、久々に稽古場に行った日。人の持つ熱量を肌に感じた日。
これだよこれ。懐かしくもあり、変わりつつも変わらない格別の味。

 

温度上昇中。残り2週間。

 

Related Post

1 / 11

2015 劇団まんまる All right reserve.