劇団まんまる

Theatrical Company
Manmaru

Blog

鯖の頭終演ですやん2019/04/14

こんにちはー!ですやんですー!

 

 

ネットワーク公演の鯖の頭から2週間立ちました。

 

私は何をしてたかというと、、

ほぼアニメ『銀魂』を見ていました。

 

 

え、今更?って感じだと思うんですけど、

実は今まで実写版の映画しか見たことなくて、、、

見たら結構面白くて。

なんていうか楽観的になれたり強くなれたしますね!

因みに私の推しは、桂と新撰組の土方です。

実写版の時からどタイプでした。

 

 

っていう銀魂の話は置いといて、、。

鯖の頭ですね!

 

見にきていただいた皆様、誠にありがとうございました!

鯖味噌の店員・川西役の宮元優佳です。

 

いつも通りキャラ作りは苦労しました。

 

最初は塩鯖の川西役・まんまる劇団員ゆっきーなと同じ路線の元ヤンキー系で行くか、いや私ではそんな味出せないから子ヤンキー系で行くかみたいな話になってたんですけど、

クール系も良いよねって事で私はクールキャラになりました。

果たしてみなさんにそう映っていたのかはまた別の話ですが。

 

 

川西は店員の中では台詞の1番少ない薄いキャラクターだったので、周りと空気を合わせつつ自分のキャラも覚えて帰ってもらう為にはどうしたら良いかなと色々苦労しました。

これは結構最後の方まで苦労しました。

 

 

 

ただ、周りと空気を合わせて動くのは、過去まんまるの本公演『吃音ヒーロー』でやったことがあるのでコツを掴んだらやりやすかったです。

 

 

店員で、時には店員と長子と、時に店員と長子と次郎と、時には店員と長子と次郎と三郎と…(ここからどんどん増えていく)

 

リアクション取るのは楽しかったです(*゚▽゚*)

 

 

 

あと、今回、ゆっきーなから色々勉強しました。

 

塩鯖と味噌鯖は大まかなところは一緒なんですが、私にできない事を持ち前のセンスでさらっとできたり、私が苦労して作ったものをさらっとトレース、いやそれ以上の物を作ったりと。

 

いや本人なりにさらっとはしてないのかもしれないですが、ゆっきーなすごいです。私も頑張らんと。

 

 

 

公演当日は、ほぼ初めての音響をやったり、川西をやったり色々大変でしたがその分いつもの2倍楽しかったです。

そして今回初共演の方々がいっぱいいらっしゃって、稽古の時からそれはそれは楽しかったです!

 

初共演のテアータ80さんの中西さん(御用聞役)の胸元をグーっで殴っちゃいましたが(о´∀`о)

 

あ、中西さんすごく優しいんですよ、いつもそのシーンの時は、『思いっきりやってええからね』と言ってくださります。のでいつも思いっきりやらせていただいてましたm(_ _)m

 

 

 

てな感じです!

もうそろそろ次の公演の稽古が始まりそうなんで、銀魂とは一旦おさらばかなー。あと18話ぐらいだからお休みの日に一気見しようかな( ̄▽ ̄)

 

 

てな感じで、次の公演も是非お楽しみに!

鯖の頭にお越しいただいた皆様、本当にありがとうございました!

 

ですやん

Related Post

2015 劇団まんまる All right reserve.