劇団まんまる

Theatrical Company
Manmaru

Blog

春のノルソル祭りその①「CinemaGeek」2020/03/09

新しい事に誘われたら、殆どの場合断りません。

乗るか反るかで乗り続けて今があります。

清水です。

 

春は毎年ソワソワと落ち着かない季節です。

あ、今はコロナの影響もありますけど。

私がメインに据えてる仕事を来年度も更新して貰えるのかどうか、いつも2月頃にお話を頂くんですよね。

ご安心下さい、何とかFM徳島に来て9年目の春を迎えられそうです。

 

 

え、マジで。て事はもうすぐ10周年が来るの?

ちょ待って、怖。早。

いや、待ってはくれない。

いよいよ気を引き締めて頑張りたいと思います。

今週、アー写撮って来ます。

 

 

辞める物もあります、まだ言えませんが。

何せ、フリーの身で仕事してますのであれこれやってます、昨年度は昨年度で全然違う事に挑戦してましたしね、あれも楽しかったなあ。

 

 

しかし、2020年度は例年以上に始める事があまりにも多い年度になりそうです。

 

 

その内の一つが先駆けて始動しました。

 

 

YouTubeです。

YouTuberですよ。

 

FM徳島に来て以来かれこれ10年のお付き合いになる、某社の某メガネのダンディー、てら先生( YouTube上の名前)が、2月の終わり頃に急にオファーを下さったのです、

 

「 YouTubeを始めるので出演しませんか」と。

 

内容はてら先生が最も得意とする(いや、この方実に幅広く何でも詳しいから一概に言えないけど)映画です。

映画に近いエンタメ・演劇に長く携わっているという事で、私にお声掛け頂きました。

 

正直、映画は詳しくはないのです、好きですけど。

第一回の収録は私ひたすら頷いてるだけです。

なのでこれから勉強して行きます。

差し当たって毎週映画館に足を運ぶ日々になりそうです。

 

 

乗るか反るかで、やはり乗り続ける私なのです。

新作映画についてトークする YouTubeチャンネル

「CinemaGeek」

チャンネル登録宜しくお願いします!!!← YouTuberっぽい!

登録者数が増えるともしかしたらプレゼントとかゲストコーナーを設けられるかも!?

 

 

コロナの影響でエンタメ業界は今悲鳴を上げています。

 

エンタメの自粛モードに対して野田秀樹氏が劇場の灯を消してはならぬとの発表をした件を番組内で伝え、私自身も不安であると胸の内を話すと、

「この非常時にそんな事を言うべきではない」といった内容のお叱りをいただきました。

その方のおっしゃる事も勿論決して間違いじゃない。

でもね、私も一演劇人として決して他人事では無いんですよ。

何もプロだけじゃない、アマチュアだって中止や延期の決断をしている所が多数あります。

ある大学の演劇部では卒公中止になりましたし。準備を進めて来ていた四国の劇団も、公演が打てず解散になってしまいました。

映画だって、演劇程では無いにしろダメージを受けています。
子供向けの作品は上映延期していますし、映画館は今閑散としているんです。

 

 

そんな中産声を上げる取り組みの一つです。

 

 

ちなみに、他にも春から始まる企画が色々あります。

個人的にも、まんまる的にも。

これについてはまた発表出来る様になったらお伝えします。

 

 

 

 

もう一回言っとこう。

 

新作映画についてトークする YouTubeチャンネル

「CinemaGeek」

チャンネル登録宜しくお願いします!!!

Related Post

2015 劇団まんまる All right reserve.