劇団まんまる

Theatrical Company
Manmaru

Blog

『学生のうちに直しておきたかった悪い癖3つ』2020/12/11

こんばんは、上野晋作です。

 

学生時代を終えて半年以上が経ち

今は社会人生活を楽しんでおります♪

 

コロナが更に勢いを増してますが皆様はどうでしょうか?
手洗いとマスクは忘れないようにしてください!

 

 

さて、本題ですが、僕は役者志望の身であり

日々の鍛錬は欠かすことはできません。

滑舌や発声の練習、勉強に筋トレなどやることはとても多いです。

誰でもできそうなことですが

問題なのは今から紹介する、3つの悪い癖が僕を邪魔しようとしているところです!

 

 

『ボーっとする』

まず一つ目はボーッとすることです。

僕は学生時代の時、授業中に先生の話を真面目に聞こうとしませんでした。

常にボーッとしておりどこかを一点見続けたりとしていました。

 

ボーッとしすぎてこれから何の作業をするか聞いていなかったりと色々トラブルを起こしてしまったこともあります。

この癖を直すことを怠ってしまったため、仕事中も集中力が続かず変なミスをしてしまったり話を聞いてなかったりと洒落にならないことになりました汗

話を聞くだけではなく、本を読んでいるときや勉強しているときなど色々なところに影響が出ています。

 

そんな悪癖を治すために今は、
集中力をつけるためにメリハリをつけて物事に取り組むようにしています。

少しずつですが、ボーッとする時間は短くなったような気がします。

 

 

『後回しにする』

2つ目の悪癖です。

皆さんこれだけは絶対に頭に叩き込んでください。

ツケは必ず清算する時がやってきます。

 

するのが面倒くさい、だから明日でいいやなんて誰しも考えたことはあります。

僕だって学生の夏休みの宿題なんて最終日にしていましたしテスト勉強なんて前日の徹夜だけで挑んでました。

しかしそれが可能だった場合なだけであってそれが癖になってしまえばどうなるか?

まず計画を立てられなくなります。

そしてこういう癖のお持ちの方は時間があればあるほど甘えるのでまずしません。

コツコツ計画的に出来る人はできない人と比べると能力的な差はかなり広がっていると思います。

それがなにかしら形に出てきたときにいつも考えます。
あのときしておけば、、、

もうこんな考えを持つのやめませんか?

僕も同じことは繰り返したくないので、

コツコツ計画的に出来るように明確な目標を持ち、

スケジュールを立ててそれを振り返るようにしています。

癖を治すのは時間をとてもかけますが、後回しにすれば一生治らないと思います!

 

 

『考えられない』

もはや人として致命的な部分かと思います。

僕1番嫌いな教科は数学で、数式が出てくると考えるのをやめてしまうくらいです。

考えてしまうと脳が強い拒絶反応を起こしてしまいまた考えなくなります。

その癖がつくと嫌なことは考えなくなり、、、
もうお分かりですよね?

肝心な時何も考えられなくなります。

客観的に見ると異常ですが、
そんな悪癖なことが異常なことも考えることは中々難しいものです。

 

 

 

以上になります!

とても長々書きましたが、

これから自分の夢を叶えたい!という方は自己分析を忘れず、

自身の悪癖を治すべきだと思います。

友達や家族が教えてくれたら素直に耳を貸しましょう

 

そして悪癖は簡単に治りません!

時間をかけてゆっくり治しましょう♪

 

ここまで読んでくださりありがとうございました
それではさようなら!
← To be continued

Related Post

2015 劇団まんまる All right reserve.