劇団まんまる

Theatrical Company
Manmaru

Blog

心を燃やせ2021/01/15

とにかくね、年始からこれでもかってくらい企画が動き出してるんですよ!!!

 

劇団まんまる、ブログ最多更新、広報、役者、代表の妻の清水です。

 

 

新型コロナウイルス感染症の影響で、再び日本が止まっちゃいそうですが、そんな中でも出来る事はちゃっかりガッツリやって行くのが劇団まんまるです。

むしろ、このコロナ禍だからこそ出来た事がたくさんあります。

演劇大学は本来は対面ワークショップでしたが、今年度より全国の演劇大学がオンラインに切り替わりました。

そのトップバッターが徳島だった訳ですが、幸いにも実行委員長の我らが丸山代表はプロのホームページ屋さんです。このホームページも丸山さんが作ってます。その辺のノウハウを活かして、それはそれは大変ではありましたが無事開催出来ました。

そして、その功績が買われ、他県の演劇大学にもスタッフとして関わり続けています。

丸山さんの演劇大学はまだ終わってないんです。今徳島で1番演劇大学の事を知ってる人です。

しかし去年から全然講座を受けられてません!かわいそう!

 

 

そして、演劇大学・朗読講座のご縁で、家族草子のお2人とオンライン家族草子の公演を秋に行いました。

これに向けてカメラなどの周辺機器を整え、オンライン公演の可能性をぐんと広げたのでした。

今月末には次回公演が控えています、こちらも楽しみです。

 

 

さらに、演劇×音楽コライトプロジェクト・『BIRTHDAY』、こちらもオンラインでも生でも楽しんで貰える作品です。

演劇、音楽共に中身自体はほぼ出来てるんですが、それをどうやってパッケージするかについて現在絶賛企画会議が行われています。

何というか、アイデアをたくさん持った人たちが集まる会議って、スゴいですね(凡人の感想)!

次々に意見が出て来てて、止まらない。

制作過程も含めて素晴らしい作品になる事は間違いありません。

コロナ禍だからオンラインの方に力を入れる事が出来たり、そこで人と繋がれたり、無くなった本公演の代わりに別作品に力を注げたり。

悪い事ばかりでも無かったなと思います。

 

 

そうそう、秋にユニバーサル・オーディション『ルーツ』に受かり出演したゆっちゃん、劇団は辞めても仲良しです。

そして、やっぱり演劇が大好きです。

そんな彼女が独り立ちしたからこそやれる企画、『宮井企画』が動き出しました。

私は脚本演出で関わります。

最初声を掛けてもらった時、超絶戸惑いました、だってここ数年脚本書いてないのに。

それでも私を選んでくれたのが嬉しいので、頑張って書いてます、って言ってしまったので頑張ります!

年明け最初の声優ゼミで、生徒に『声優・表現活動に関する抱負』を書いて聞かせて貰いました。

最初は皆、何も無い〜とウダウダ言ってましたが、いざ文章にしだすと結構細かい事まで目標があるじゃ無いですか。

凄くいいきっかけになったなぁと思いました。

 

明日やろうはバカ野郎って言いますけど、まぁバカは言い過ぎなんですが、でも、明日、明後日、来週は、今月中には、いつか、、、と言い続けて一年は過ぎるんですよ。

知ってます、ほっとんどの人はやるやる言うばかりで何もしない事を。このブログだってね…。

誰のせい?

バカ野郎のせいです。

逆にやってれば、結果がいつかちゃんと付いてくる。

劇団まんまるは劇王獲るぞと言い続けて来ました、活動し続けて来ました、だから今年度準劇王になれたのです。

準ですけどね、2位じゃダメなんですか?(古)

そう、完璧にじゃなくてもいい、成功じゃなくてもいい。

やる事が大事。

だから、新年の抱負を忘れずに、やり続けましょう。

 

 

今年も健康には充分気をつけつつ。

せっかく入った劇団で何か一つでもやったと胸張れる様、頑張りましょう。

 

Related Post

2015 劇団まんまる All right reserve.