劇団まんまる

Theatrical Company
Manmaru

Blog

やる気スイッチがオンのまま下がらないんですが2021/08/20

やる気スイッチ君のはどこにあるんだろ~

私は肩甲骨の間だと思ってます。ここをグーンと寄せたり広げたりしてみて下さい、体があったまって何だか力がみなぎります。

 

最近は、そんな有り余るやる気の弾みでジムに入会したり、深夜まで絵を描いたりしています。
そういえば、「もう演劇をやめて絵などを描いて過ごしたい。」と言って去っていった劇団員を思い出しますねえ。

 

 

いやいや。

やる気を活かしてモリモリガツガツ演劇を作ってますよ!

 

清水です!

 

私が教えているSSTの定期ライブで披露する演劇「水槽の泡沫」、
役者の荒立ちは終わり、衣装小道具音響もあらかた決まり、佳境を迎えています。

 

通常のまんまるの公演より進行が速いでしょ。それにはちょいと訳があります。

 

私は、一応先生であり、何より生徒は演劇初心者。

「動線」をこちらで決めた上で演劇を作っていきます。

 

舞台に立つ・・・実はそれだけでとっても怖いし緊張するものです。

覚えたセリフを思い出し喋るので精一杯なのに、その上演技しながら動くなんてとても出来る場所じゃない。

そんな状態の役者に「どう動けばいいか考えて!」と言うのは無謀というもの。

なので、私はまず動きから決めていきます。

そこがどこで、君は誰で、どんな事を見せて欲しいか、どんな風にするとどう見えるか、役割を細かく細かく伝えながら。

手足や体の動き方を決められると、自ずとその動きをする役割の人に近づいていく。

後がとっても気楽だしやりやすくなりますし、何より次に何すればいいか明確になりやる気がどんどん出て来るもんです。

 

演劇っていろんな作り方があるなあと、今つくづく思っています。

上手い人が集まれば、いちにのさんで息が合ったりするもんでしょうしそれが演劇を作る本当の面白さだと思います。
けれど、SSTでは、まずは「演劇って結構楽しい!」と思ってもらえる事を目指しています。

とはいえ、毎回の稽古で「難しい・・・」という悲鳴も聞こえてきてますが。

とにかく、演劇は一人では作らないし作れないので、劇団を覗いてみたいなあという人はどうぞ安心して門をたたいてくださいね!

 

私にとっても久しぶりの生の舞台になります(出ないけど)公演は、今月末に幕が上がります。

 

SST定期ライブ演劇「水槽の泡沫」

【日時】
8月29日(日)2部17;00開場17:30開演(演劇上演は17:45~)
【場所】
阿波けんどビル6F(ポッポ街 徳島駅側)
住所:〒770-0831徳島市寺島本町西1-61-4
【定期ライブ料金】当日2500円/前売り2000円
一部・二部通しチケットとなります。入退場自由です。

詳しくはSSTにお問い合わせください!

 

通常のSST定期ライブに含まれるので入場有料ですが、アイドル好きな人は来て損はないですよ!
演劇の動画の収録も予定していますので、こちらもお楽しみに♪

 

ちなみに…

チラシ画像の元イラスト、こちら『elu』にて販売中です!!!

 

 

さあ、金曜日の稽古に向けて、やる気スイッチを押しまくっていくぞ!というか音響聞きまくってたら壊れてオフに出来ないよ!?

やる気スイッチは音楽なんじゃないかという気がしてきました。

Related Post

2015 劇団まんまる All right reserve.