劇団まんまる

Theatrical Company
Manmaru

Blog

ハーヴェストフェスティバル2022/09/05

突然ですが、我が家のグリーンが育ち盛りです。

清水宏香です。

 

 

何回か観葉植物の事を書きましたが(過去ブログ参照)今年の夏はよく育った!

ここにある分はポトス、ムラサキゴテン、アイビー、テーブルヤシ、アボカド、サンスベリア。

いやぁ、成長を見守るのは嬉しいモンです。

 

ポトスは凄い。(左奥と手前、右から2番目手前の瓶)

ボウボウになってくるので切った葉を水耕栽培したらまたそれがボウボウになっていく。

近々もうひと鉢作れそうです。

 

テーブルヤシ(真ん中箱の上)は、一度葉焼けさせちゃって半分くらい買ったんですが、新しい葉がグングン伸びてきて、更に三本程葉が開く手前です。

 

失敗もあります。

ベランダに出してたアイビーの鉢植えはカラカラに枯れました…。せっかく実家から貰ってきたのに。

生き残った子(真ん中箱の中)を水に挿して根っこを伸ばし中です。

 

アボカド(右奥)は三本あったんですが植え替えに失敗して一本に(涙)強いと思い込んでたけど根っこは繊細なんだそう。調べ不足でした。

 

サンスベリア(右の瓶)は大きい鉢もあります、冬場は心配になるくらいクタッてましたが、夏になると自然に元気を取り戻しました。

しかし折れた葉もありまして、ダメ元でその子を水に挿したら、新芽がニョキニョキ!さすが強い子です。

 

 

私の実家は小さいながらも母が丁寧に手入れした庭があります。

そこではしっかり育った植物も、ウチでは成長の度合いが違ってて面白いもんだなぁと思います。

育ってきた環境が違うからぁぁあ〜

思わずSMAP口ずさむくらいです。

 

何事もトライアンドエラーを繰り返して大きくなっていく。

ちょいと仕事が忙しかったり、また公演も迫り焦る時、観葉植物を眺めたり水やりしたりする事で、どこか仲間を見てるようでホッとするのです。

やれるだけ〜頑張ってみるよ〜

またSMAP口ずさみました。

 

という訳で、我が家のグリーンが育ち盛り報告でした!

 

 

なお、劇団員もスクスク育ってますよ!その成果を観に来てください!

という事でいつもの告知です(お約束)


劇団まんまる第6回本公演

『秋のまんまる収穫祭』

(ハーヴェストフェスティバル)

 

2022年10月15日(土)16日(日)第二倉庫アクア・チッタ

まんまるお得意のショートオムニバスをぎゅうぎゅうに詰め込んでお届けする、新米古米くんずほぐれつ大収穫祭!

チケット予約フォームはこちらから!

Related Post

2015 劇団まんまる All right reserve.