劇団まんまる

Theatrical Company
Manmaru

Blog

おでぶのグルメ~焼そば専門店 突貫亭~2018/09/22

 

(あ…このお店潰れちゃったのか……)

 

夏も終わりだいぶ涼しくなった夕方。私はいつもの様にご飯を求め近所を彷徨っていた。

そこはとある牛丼屋。私が徳島に来たときからあって、初めの頃気になったけどなんとなく入り辛い雰囲気があり結局一度も入る事もなくこの間潰れてしまっていた。

 

﹙うーん、一回行っておくべきだったか…﹚

 

そんなことを思っているとそういえば近くでお店が変わっている所があったのを思い出す。

 

﹙あそこの前の店も興味あったのに結局行かなかったし、今度は早めに行ってみるか﹚

 

そんな感じで今日の夕飯は決まったのだった。

狭い店内、店員は一人。私の前には一組の老夫婦が注文している所だった。

 

﹙タブレットでメニューを決めて、同じ値段の食券を買う仕組みか…食券の方にメニューの名前が無いのは何でだろ?﹚

 

なんか違和感を感じながらも自分の注文の番が来た。

 

﹙……なるほど﹚

 

 

このお店、メニューが色々とカスタマイズできるのだ。

 

﹙味は二種類、他にも面の太さ・量、トッピングの種類・量等々……﹚

﹙この落とし卵って……通向けとか書いてあるし、今回は外しておくか。……よし!﹚

 

無事注文も決まり食券を買って店員に渡す。後は出来上がりを待つだけだ。

程なくお店の中を焼そばの焼ける音と香りが包む。

 

﹙うーん、良いねぇ…﹚

 

腹の減ったおでぶにはたまらない空間を楽しんでいると注文の品が出来上がった。

 

﹙更にここに紅生姜とマヨネーズを掛けて……!﹚

 

 

 

 

 

﹙よーし、いただきmぁっちゃあ!﹚

熱々の鉄板の上に盛られた焼そば。「もう

我慢出来ない!」と某CMよろしく口に運べばこうなることは確実なのだが、その時の私はどうも冷静さを欠いていたようだ。

 

﹙あっつかったけど、うん、これはいいな!﹚

 

お冷やの力を借りながらも熱いうちに完食。

 

 

﹙ふぅー、ちょっと痛い目見たけど良かったな。今度はどんな組み合わせにしようか……﹚

﹙あ、落とし卵付けたら少し冷めて食べやすくなるかも。それなら……﹚

 

 

お店の入れ替わりの多い所で出会ったお店。今度はどれだけの付き合いになるかはわからないけど、ひとまず店を出る時にはもう次来る時の事を考えていたのだった。

 

 

P.S. どうやら常三島のは2号店みたいですね。本店は北沖洲の辺りにあるみたいです。

Related Post

2015 劇団まんまる All right reserve.