劇団まんまる

Theatrical Company
Manmaru

Blog

劇団ホームページの話2018/11/08

丸山です。

 

劇団のホームページは基本的に僕が作っています。

でも、その中身はメンバーのみんなに協力してもらって頑張って更新しています。

主にブログ。

そう、このブログです。

 

劇団にとって一番大事なのは公演です。

自分たちの表現をダイレクトに御覧いただける主催公演が劇団にとって最も大事なものです。

ただ、年中公演している劇団じゃ無い限り、それ以外でお客様と接触する機会が少ない。

めっちゃ少ない。

僕の地元の方言で言うと、すけない。

公演と公演の間に、我々がどんなことを考えて動いているのか

どんな感じで過ごしているのかを知って頂くために

まめにブログを更新するようにしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

えーと、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年の夏くらいから。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その成果が、まあ、出てまして。

 

昨年の月間平均PVが4470位なんですけど、

今年は、前半があんまり良くなかったのを加味しても6600PVと

月単位で2000PV以上の閲覧数が増加しています。

ちなみに、PVっていうのはページビューといって

こうやって皆さんがご覧になったページの数の合計数です。

劇団まんまるのホームページのどのページが表示されても1カウントになります。

ホームページをどれだけの方がご覧になっているかを調べる指標がいくつかあって。

そのうちの一番わかりやすいのがページビューです。

で、これは同じ人が色んなページを開いても1カウントになるので

例えば、あなたが下にある「Related Post」の中にある記事リンクから

別のブログ記事を見た場合もこれで1カウント増えます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もう、一度言いますね?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あなたが下にある「Related Post」の中にある記事リンクから

別のブログ記事を見た場合もこれで1カウント増えます。

はい、ありがとうございます!

1カウント増えました。

 

やったー!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これとは対象的に、どれだけの人がホームページを見たのかというのも調べられて

それがUU(ユニークユーザー数)っていう指標になります。

UUとPVを見比べながら結構差があったりすると同じ人が色んなページを見てくださってるっていうのがわかって来ます。

リピーターが多いとか一見さんが多いとかがわかってきます。

ちなみに、まんまるのホームページは確実にリピーターの方が多いです。

ありがとうございます!

やったー!やったーーー!

 

劇団員一同励みになります。

どうぞ、下の広告バナーも踏んでください。

ほんの僅かですが、運営費になります。

 

ありがとうございます!

ありがとうございます!

やったー!やったやったやったーーーー!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皆さんに知ってもらってナンボのホームページですし

皆さんに見て頂いてナンボの表現活動です。

沢山の方々に御覧頂いてナンボの劇団まんまるです。

もし、このブログを読んで、少しでも共感いただけたら

下の、その、TwitterとかFacebookだとかのアイコンありますよね?

それです。それ。

それを教えいただいて、ね?

Twitterだとか、Facebookだとかでシェアして頂けると。

あ、ありがとうございます!

ありがとうございます!

やったー!やったーーーーー!

ありがとうございます!

これで持病の腰痛が治ります!

やったー!やったー!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、平成じゃなくなる年に向けて

また、性懲りもなく、ホームページのフルリニューアルを画策中です。

最早趣味です。

楽しんでこー!!

Related Post

2015 劇団まんまる All right reserve.