劇団まんまる

Theatrical Company
Manmaru

Blog

飛翔2018/11/11

空飛ぶ一反木綿、、、ではありません。
11月24(土)・25(日)に愛媛にて公演予定の「爆心ツアー7」の稽古をしている大木の様子です。

はい。大木です。

 

上演時間がおおよそ6時間にも上ろうかというお芝居。
今回まんまるから客演として出させていただく代表丸山・副代表小川・巨人鵜戸・新人来島、あと大木は基本的にチョイ役でちょいちょいちょいちょい出てくる感じですが、メインの7人の台詞量たるや、、、です。
すごいなー、すげーなー、と思わずにはおられません。

 

そして、それは役者においてとどまる所ではないのです。

 

僕は仕事で地域ドラマみたいなものを撮らせてもらう事があるのですが、その勉強みたいなもので、一度NHKさんに研修に行った事がございまして。
その際に講師の方にいただいた言葉で「細部に神は宿る」という物がありました。

 

手を抜いたり見落としたりしたことがどんなに小さくても、それが作品に表れてしまうと。
逆にそこにこだわりを見出す事により作品に深みが表れていく。
ディテールにこだわれ、と。

 

先日の稽古の際、爆心ツアー代表でもある忽那がちょっとした小ネタ(って言ったら怒られるかなまあいいや)に使う衣装を手間ひまかけて作っており、「そこそんなこだわる?」と思って口に出したんですが、これがまあ出来てみたら「あ、ディテールにこだわれ、や。」と思い出し、忘れていた自分に恥じつつ実践してるくっつん(忽那)、並びに爆心メンバーの皆さん一丸となっていて、こういう表現が正しいかわからないですが、「かっこいいなあ」と思いました。

 

まあその衣装僕のなんですが、まあ、本番当日見てみて下さい。

 

 

※ネタバレ含むので、画像は不鮮明に処理させていただいております。

 

もちろん僕の衣装に限らず、細かいこだわりの固まりで作り上げらている衣装・小道具も大きな見所である「爆心ツアー7」!
やる側も観る側も長い長い旅になることと思いますが、おそらく一生に一度の体験。
観ない選択はない!!

 

でしょう?ですよね!
是非ともご来場よろしくお願いいたします☆

 

※チケット予約ページはこちらから!>>

 

 

Related Post

2015 劇団まんまる All right reserve.