劇団まんまる

Theatrical Company
Manmaru

Blog

青じそはリケンのやつがおすすめ2018/12/23

どうもこんばんは。北條真晟です。

タイトルではできるだけ有益なこと書くのを心がけています。

今起きました。いえ嘘です。ずっと起きてました。今は朝5時です。

枕は柔らかい方が好きです。

 

という訳でまずこの話をしておけなければなりませんね。

先日は楽一楽座さんの「楽ガキ帖」に客演として出演させていただきました。

もうね、こんなこわっぱにあんな良い役させちゃっていいのかなと。

感謝しかありませんね。

 

今回は沢山の人が笑ってくれて、めちゃくちゃ嬉しかったです。

多分、舞台上で喜びが滲み出てたと思います。

まんまるのキャッチフレーズ的なアレは「面白いやつが偉い」なので

そういう意味では、まんまる劇団らしい一面も少しは出せたんじゃないかなと。

 

ではここから反省。

 

やたらニッコニコしたキャラやったんですけどね、

稽古のときはずっとニッコニコできてたのに。

普段から口角上がっとるとか言われるけど、更に上げてたのに。

舞台上では緊張のせいか、

「痛い!!表情筋痛い!!」

ってなってしまって。

昔スト2が流行ったとき、強くなるために指紋を失う人ってのがいたらしいです。

今回の僕はそんな感じで、ここで無理をしたら表情筋が無くなってしまう。

そんな事になってしまえば、僕のスマイルを待ってくれている人たちを裏切ることになってしまう。

だが、強さを求めるには表情筋さえ捨てなければならない。

僕は・・・表情筋を取りました。

一瞬だけ、釣り上げた口角を落としました。

僕の表情筋は救われました。

しかし、不満は残りました。

それもこれも、普段から表情筋を鍛えていないからです。

しっかり鍛えていればこんなことにはならなかった。

 

それ以外にも反省点はめっちゃありますよ、もちろんあります。

しかし今日のブログではあえてここをピックアップしたいなと思います。

次回までにもっと上手くなります。絶対なったる。なっちゃる。

 

今回はですやんさんとまんまるから出させていただいて、

現在は香川に丸山代表と宮井さんが出撃されています。

いいね。色んなフライヤーとかパンフに「(劇団まんまる)」って書いてるよ。

これが良いか悪いかは人によって考え方違うだろうけど僕は絶対良いと思う。

 

 

 

 

今日は先輩の映画撮るお手伝いをしていました。

お手伝いとか言いながら一眼レフをいじる僕。

最近のブログでは毎回一眼で撮った写真上げてるので今回も貼ります。

だいぶ下手くそレヴェルを脱却できつつ無きにしも非ずな気がしなくもない。

 

とにかくね、公演が終わって緊張も解けて今は体を休めたい期間ですね。

3日くらいで終わると思います。

 

冬眠します。

↑ ※「とうみん」と読みます

 

次にブログで会うのは1月ですね。

良いお年を!!!

2015 劇団まんまる All right reserve.