劇団まんまる

Theatrical Company
Manmaru

Blog

どうか私とわたしと貴方とアナタが溶けて一つになりますように。2019/03/19

春だけど、やっぱり夜は寒い。

ひやりとする外気で自分の身体の輪郭を意識する。

私というわたしの入れ物を。

わたしはどこにいるんでしょうか。

思考する脳みそなのか、

キューっとする心臓なのか。

 

わからないものをわからないままにするのは不安。

わたしは全て知りたい。

誰が何を考えているのか、

自分がどうすべきなのか、

あの海の底に潜むもの、

この宇宙が膨張している場所、

空を落ちる感覚、

死んだあとにわたしはどこにいくのか、

どこにもいかないのか、

全部知りたい。

 

私。

わたし。

東京に行く親友。

この間お別れしたバイトのあの子。

可愛い後輩。

理想のアイドル。

ムカつくアイツ。

別々の生き物だ。

なんて当たり前で

なんて寂しい。

どうか、忘れさせてください。

そんなこと考えられなくなるくらいの、

私がアナタで貴方がわたしになるくらいの

舞台の熱で。

 

おやすみなさい。

 

 

2015 劇団まんまる All right reserve.