劇団まんまる

Theatrical Company
Manmaru

Blog

2人がそれでいいのなら、それでいいのだと2019/03/19

Ça va?

Je m’appelle Yacchi.

La maquereau est mon plat préféré.

 

 

はい、やっちです。

フランス語で「元気?」は「サヴァ?」なんです。

それを使いたかっただけで本日のブログにはいっさい関係ございません。

今日は少し夫婦について考えます。

 

 

夫婦ってなんなんだろうとたまに思います。

身近な夫婦は両親や祖父母、劇団の既婚者の方たち。

あとはバイト先のお客さんだったりテレビや映画で見たり。

 

 

「22日はいい夫婦の日」なんてありますが、いい夫婦ってなんなんでしょう。

 

 

「いつまでもお互いに高め合う夫婦」

「相手のことを思いやっていける夫婦」

「笑顔の絶えない夫婦」

 

 

テンプレだと上記のようなイメージでしょうか。

じゃあうちの両親は違いますね。

お母さんはいつも何かしら怒ってます。

お父さんの洗い物には洗い残しが多いだの

結婚記念日を毎年1日間違えるだの。

でも身体が少し悪いお母さんにお父さんがよくマッサージしてあげてたり

毎日お母さんがお父さんにお弁当を作ってたりするのを見ていると、なんやかんやいい夫婦なのかなって思います。

 

 

 

 

 

 

宮崎駿監督の映画『風立ちぬ』。

わたしはジブリ作品が大好きですが、この映画が一番好きです。

その中でもとても好きなシーン。

 

 

仕事を家に持ち帰ってする主人公、二郎さん。

隣で寝る肺結核の妻、菜穂子さん。

 

「手をください」

「僕は片手で定規を使う競争があれば1位だね」

 

2人は手を繋ぎます。

片手で飛行機の設計図を描く二郎さん。

 

「…タバコ吸いたい」

「このまま吸ってください」

 

手を離さないまま二郎さんは片手でタバコを吸います。

そんなやりとりがとても好きです。

ですが上映当時、それを問題視する声が上がりました。

 

 

「病の妻が寝ている隣でタバコを吸うなんて最低だ」

 

 

そんな声がちらほらと。

わたしは、2人がそれで幸せだったならいいじゃないかと思うのです。

二郎さんと菜穂子さんは、お互い純愛と強烈なエゴで繋がっていた。

美しい飛行機を作ること、

夢、

生きねば、

美しいまま死ぬ。

夫婦の在り方に正解なんてないんだと思うのです。

 

 

 

 

 

 

 

鯖の頭の一太郎としず子。

真逆の性格の夫婦です。

恋愛結婚ではないのでしょう。

それでも、やっぱり2人にしかわからないような

そんな夫婦の雰囲気が垣間見えることがあって、

誰がなんと言おうと

2人はこれでいいのだろうな、と思うのです。

 

 

 

鯖の頭

 

 

 

観に来てくださったら嬉しいな

と思うのです。

Au voir!

 

 

 

2015 劇団まんまる All right reserve.