劇団まんまる

Theatrical Company
Manmaru

Blog

さいきんのこと2019/07/24

 

 

 

こんにちわんつー、ですやんです。

 

7月に入って2つ、貴重な体験をさせて頂きましたー!

 

 

 

一つ目!

7月14日の小松島みなと祭りの花火大会!

の生中継がありまして、その現場リポートをさせていただきました!

 

 

これをするのが、会社に入る前からの夢でして(何の仕事かはお察しください( ;  ; ))

 

できたらいいなーと思い、一年目の時にやりたい!て言ったらやんわり断られて、すっかり諦めていた矢先、三年目にできることになりました!

 

台本は用意してくださったのですが、本番は見ずに言うため、決まってからはずっと車の道中とかで練習しておりました。

 

 

 

 

そしてみなと祭り本番!

 

雨。

 

雨は降るかなーとかは思ってましたがいや晴れるだろーと思っていて、雨用の言葉を考えてませんでした!!

急いで周りの人とどんな感じで言うか考えました。

 

そうしていたらもう番組がスタート!

計4回、スタジオから振られてみなと祭りの現地からリポートするのですが、その第1回目!

 

 

 

の3分前に、まさか!!目の前のスピーカーからみなと祭りの司会者の声が大音量で聞こえる!!

 

 

もうパニーックパニーック!!

私、自分の声が聞こえない!(放送上は私にマイクが付いてて周りの音量は下げてるので聞こえる)

 

 

心臓が16部音符で打ってくるのを感じました。

 

 

 

まぁ、何とかやりました。自分の声なんて聞こえないけど。スピーカーの音しか聞こえないけど、練習したのをそのまま喋りました。自分が喋らなかったら、放送事故!と言う暗示をかけて。

 

 

時間的に言えばわずか数分でしたが、今年1、いやそれ以上に緊張しました。ですが、少し早口になってしまった以外はうまくいったと思います。

 

 

 

考えてみると、昨年の今頃だったらもう頭が真っ白になってできなかったと思います。

 

今年に入って、自分の中に《何とか成功させなければいけない》という責任感や義務感の様な熱が生まれてきて。そして乱歩の時に培われた本番強さがうまく作用したのではないかと思います。

この子に撮って頂きました⭐️

 

 

 

2回目は思わぬ所でしくじりました。

 

それは、開会式の現場リポートでした。関係者の挨拶の後に花火が一発上がるんですが、それを花火が上がったと思ってしまい、『花火が上がりましたー!』と言って台本の半分以上をすっ飛ばし、スタジオにお返ししてしまいました( ;  ; )

 

で、後でみなと祭りの本部の台本を確認したら、書いてるんです!!

 

もうこれは本当に反省です。ちゃんと自分がリポートする所は全部読んでなくてはいけないですね。

 

 

 

そして、3回目は花火と花火の間の休憩時間に、4回目は花火が終了した後にリポートしました。両方とも花火の感想を言わなくてはいけないため、花火を見ながら必死に感想を周りの人と考えて…。あんまり花火は楽しめなかったです(*´-`)

 

 

3回目と4回目は慣れてきたのか緊張も少し取れ、考えた感想を必死に伝えること以外は、楽しくできました⭐️

 

 

 

といった1日でした!(いやー長々とすみません)

 

次の日、テレビで自分が映ってた所を確認すると、まず自分の顔の左右非対称差に絶望しました。まぁ、左右非対称は直らないとして前髪とか本番前に確認しておけば良かったと後悔しております。喋りについてはまだじっくり見れてないので、研究したいと思います!

 

 

 

舞台とも違う緊張とやりがいを経験できた、良き1日だったと思います!これからも色々と経験して、幅広い役者になれたらと思います。いいお話があれば是非教えてください(*゚▽゚)ノ

 

2つ目はその花火大会の僅か2日後の事なんですが、話が長くなってしまったのでまた次にしたいと思います。

 

 

以上!ですやんでした(о´∀`о)

 

Related Post

2015 劇団まんまる All right reserve.