劇団まんまる

Theatrical Company
Manmaru

Blog

予定のない夏2019/08/27

冬が終わって春が来て、夏が近づくごとに気分の高揚する人がいる。
真夏の海や川や花火やキャンプやBBQやお盆や夏祭りにハジける人がいる。
夏が終わって秋や冬が来るのを心待ちにしている人がいる。

 

圧倒的に後者。こんにちは安藤です

 

冬の大雪の日生まれなので、秋冬が好きです。
寒いと朝は起きられないしお肌は乾燥するし、寒いの自体は好きではないけど、
夏の暑さがとっっても苦手なので、消去法で秋冬が好きです。
雪が降ると外へ出て駆け回りたくなります。

 

夏の思い出...
今年の夏の思い出...

 

 

平日は仕事をして、休日は写真を撮ったり、部屋でのんびり過ごしました。
お盆は地元愛媛に帰って、特に決まった予定のない、完全なオフを楽しみました。

 

何も予定のない日というのが個人的には重要で、
誰に会う約束も無いから、朝早くからふらっと出かけることも出来るし、
昼まで寝ることも出来るし、夕方までゴロゴロすることも出来るし、
スーパーで買い物も出来るし、とにかく何だって出来るのです。

 

何もせずに部屋でボーッと過ごしていると、過ぎていく時間が勿体無く感じ始めて、
心も体もざわざわとして、何かしたい!と渇望が生まれます。
何かしたい!の中でも何をしようか、どこへ行こうか、誰と行こうか等、
まず何かしたいという気持ちが生まれて、次に行動を選ぶようになります。

 

先の予定が埋まっている時もあるけど、
今の自分が次に何をしたいのか、より真に迫った気持ちを知りたいから、
意識的に空白の日を作る、何もない日を作るというのを、
個人的にとても大切にしています。

 

 

夏は暑いから休むと言っていた割には、
今年の夏は動きました。
滝のように汗を流しながら、無印で買ったタオルを首に巻いて、
行きたい場所へ行って、会いたい人に会えたので満足です。

 

次にしたいことは沢山あって、
お盆の完全なオフの日に出かけた先に、
人気の無いプライベート感のある海辺を見つけたので、
あそこで写真を撮りたい。

 

皆さんの夏はどんなだったでしょう。
今、手元にあるものは何でしょう。
次にしたいことはどんなこと?

Related Post

2015 劇団まんまる All right reserve.