劇団まんまる

Theatrical Company
Manmaru

Blog

月の庭に集いて2021/01/31

こんばんわ、碧役を演じました、清水宏香です。

そうです、このコロナ禍が続く中ですが、劇団まんまる、1月30日(土)にひとつの公演を行いました!

 

オンライン「家族草子」✕劇団まんまるVol.1 「月の庭」

↑アーカイブ動画のリンクです

 

2020年10月9日、劇団まんまると演劇大学in徳島で出会った家族草子のメンバーで行った公演
「オンライン家族草子~演劇プチ大学IN徳島~」

 

 

この公演の後、すぐに「次どうしましょう?」という話になり、トントン拍子に決まった今回の公演でした。

 

森浩美さんの作品からいくつか候補を上げて頂き、その中より劇団員がたくさん出られるものを、と思い選んだのが「月の庭」

亡くなった両親の終の棲家であったマンションの相続で集まった兄弟姉妹。昔話と共に発見される、父親の家族への想い。
離れていても、繋がれる。奇しくも今のコロナ禍に心に響く物語です。

 

出演は、再び本家家族草子から明樹由佳さん、青山伊津美さん。

徳島メンバーは劇団まんまるから清水宏香、鵜戸昌実、北條真晟、美馬さおり。

私は「黒たまご」から引き続き、主人公を読ませていただきました。

 

東京と徳島を繋いでの稽古は、2回目ですしオンラインに慣れてしまえばむしろやりやすく、皆も集中して取り組んでくれたのでとてもいい物だったと思います。

 

今回は、生ではなく収録で臨んだのですが、編集がとにかく大変で。
それを一手に担ったのが丸山代表です、徹夜で作業をしてくれました。私もひとり勝手に眠れず共に徹夜でした。
その分、危なげなく作品を披露出来たのではないかと思います。

 

とはいえ、まだまだオンライン公演のやり方には課題も反省点もあります。

生の舞台に負けない演出とは。

オンラインならではの魅力とは。

配信が終わった後もしばらく、あれはどうだこれはこうだと反省に花が咲きました。

こうやって皆で意見を出し合ってひとつ作品を生み出せるというのが何よりも楽しかったです。やっぱり今年度はそういう環境が乏しかったですから。

 

今後も引き続き、作品をお届けできればと思っております!

手身近ではありますが、ご覧頂いた皆様、一緒に公演を作り上げてくれたまんまるメンバー、家族草子の明樹さん、青山さん、スタッフの重荷を背負ってくれた丸山さん、扉絵の素敵なイラストを描いてくれたゆきりん、
本当に本当にありがとうございました!!!

 

アーカイブでもご覧頂けますのでどうぞこちらもよろしくお願いいたします!

 

 

 

公演当日の夜の月。私たち家族が集う庭。

Related Post

2015 劇団まんまる All right reserve.