劇団まんまる

Theatrical Company
Manmaru

Blog

つまり、つまらない話2021/04/27

もう部屋に蚊が出没し始めました。

季節が進むのは恐ろしく早い。

さっき退治しようと頑張りましたが見失ったので諦めてブログでも書きます。

清水です。

 

 

毎週ラジオで喋ってますが、たまに聞かれます、

『そんだけ喋ってよく詰まりませんね、原稿ってあるんですか?』

カッコよく『そんなの無いですよ〜』と言いたい所ですが、

その実、半々です。

フリートークの部分は、原稿にまではしませんが、四六時中ネタを考えて頭に入れたりスマホのメモに残したりしています。

トークの時に導入と結びだけ軽く脳内リハしたら、そのまま本番です。

フリートークでも、特別な日、例えば祝日や、周年などには何度も読み直す程の原稿を用意しています。今年は東日本大震災からちょうど10年の節目でしたので、ひときわ考えました。

コーナーは自分の好きな感覚でサラサラと原稿を書いています。そう、このブログの様に。

 

 

いつも一番時間をかけるのは、インタビュー。

下調べを入念にして、原稿を準備します。

相手の情報、聞く順番はフリートークや偶然では得られない。

たまに、声優ゼミでインタビュー課題などに取り組みますが、皆、取材メモをきちんと書かないんですよね。

書かずに出来ない訳では無いけれど、雑でいい加減な物になります。

 

かく言う私も、テレビデビューしたての20代はインタビュー原稿は書いてなかった。出来ると思ってた。実際、出来てた。

けれどそれは、若い女の子が聞くから気遣って答えてくれてただけなんですよね!

そしてそれをディレクターが苦労して編集してくれてたたけなんですわ!

 

相手の事を考えて、番組の事を考えた時、自分がすべき仕事がようやく分かったのでした。

おしゃべりとインタビューは違うんです。

 

よく言いますよね、白鳥は優雅に泳ぐけど水面下ではバタ脚してるって。

プロ程そういう事してるんだな、と、30代入ってから実感する様になって来ました。

 

割と行き当たりばったりで呑気に生きてる様に見えるかも知れない私ですが、

割と必死のパッチなんですよって話。

 

 

 

あ、蚊がまた出て来ました!

ではこの辺で。

 

つまらない話を読んで頂きありがとうございました!

つまらない物にはメーン!!!

 

Related Post

2015 劇団まんまる All right reserve.