劇団まんまる

Theatrical Company
Manmaru

Blog

モンサンミッシェル〜♪2018/06/19

ボンジュール!

 

みなさまお元気ですか?佐光です。

新婚ほやほやの私、夫婦で仲良く新婚旅行に行ってきました!

ええ、新婚なので!(新婚っていつまで新婚なんだろう?)

 

…どこに行っていたかって?

 

ふふふ…

フランス!

 

 

そして…

イギリス!

 

 

一週間旅してきました!もうね!最高でした!

あ、上の画像、クリックしてもらえました?

してない方、よかったらしてみてください。アドセンスじゃないので!

 

リンク先、ぐりぐり動きます?動いてます?

 

今回、新しいギア「360度カメラ」を持っていっておおはしゃぎ。

同じツアーに参加された方も持っていて、考えることは同じだな、と。

この写真をVRゴーグルで見るわけですよ。

 

この間の吃音ヒーローのときに使おうと思っていたのですが、、

 

…はっ!

 

ここ、まんまるのブログでした。

吃音ヒーローに関すること書きます。

また後日旅行日記書くので読んでくださーい。

 

『吃音ヒーロー』高知公演が終わってもう半月。。

当日は受付まわりと撮影担当で参加させていただきました。

はるばるお越しいただいたみなさま、本当にありがとうございました。

 

さて、『吃音ヒーロー』という作品はコミュニケーションに関する話、と以前代表が書いてました。

じつはちょっと意外だったんです。

なので、そのときに思ったことをつらつらと。

 

コミュニケーション、というものにはつくづく悩まされます。

コミュニケーションの本質とはどこにあるのでしょうね。

コミュ力が強いと称される人物、、どんなキャラクターを想像しますか?

笑顔で、言葉数は多くて、友達が多くて、周りを明るくする存在。

意外とさ、混乱させるような無駄な情報、不確定な情報を発することも少なくないのにね。

でも、そんな人のほうが、お互いの必要な情報共有だけを無駄なく行う人よりも愛され、結果沢山の人や情報が集まってくる。

笑顔とか愛嬌、やる気とか、声の大きさ(いろんな意味で)。

そういうもので判断するひとのほうが圧倒的に多いですよね。

情報の精度云々は、コミュ力とはちょっと違う話みたい。

 

自分の話になりますが、年々、自ら求めていない情報があふれていることに疲れを感じるようになりました。

わたしの頭では目に入るすべてを処理できなくなってきたというのかな。

だから、あえて断絶して平静を保とうと試みたり、自分や周りにとってちょうどいい位置を模索しています。

 

しかし、人間だって使わないものは錆びるのです。

話すことを抑圧すると、話せなくなりました。

笑うことを抑圧すると、笑えなくなりました。

正しいことを、無駄なく論理的に話そうとした結果、会話ができなくなりました。

この数年で、人と会話するのが怖くなりました。これはまた別の要因。

文字にするとちょっと冗舌。頭の中ではもっともっともっといろんな言葉が渦巻いているのだけど、うまく再構成できないって感じです。

 

さて、『吃音ヒーロー』の話に戻り。

ひとがどれだけ作品を好きになれるかって、どれだけその作品の登場人物に共感できるか、、って部分が大きいと思っています。

「面白い(funny)」ものを求めるのとは別の話です。

そう考えた時、キツオの気持ちも。オルカの気持ちも。ドルフもレティシアも、わたしには共感する部分が多すぎた。

コミュニケーション。抑圧。解放。

全体最適と部分最適。

相手のため、ひとのためにと慮った結果、裏腹な結末となることが溢れすぎていて、だからこそ皆悩む。

けれど、、逆説的にそれが真理なのかもしれない、とか。

最初の話に繋がりますが、もっと我を通してみたほうが、結果みんなが幸せになるんじゃないかなってこと。

 

甘いことかもしれませんが、わたしは、みんなが生き生きと暮らしていける「悪意のない優しい世界」をずっと夢見ています。

だれも、誰かを攻撃しないで生きていける世界。

子供のようなことだけれども、60になっても100になってもたぶん願ってるんじゃないかな。

さて、次は徳島公演。

 

台本にもさらに手が入るとのこと、とっても楽しみです!

今回は役もいただけるとのことで、久々の役者もがんばりますよー!

みんなきてね!

 

オルヴォワール!

 

劇団まんまる第4回公演「吃音ヒーロー」in 徳島

Related Post

2015 劇団まんまる All right reserve.