劇団まんまる

Theatrical Company
Manmaru

Blog

もう21やって!2018/08/01

こんばんは。シンセイです。

 

公演が近づきビクビクしています。

 

 

半分嘘です。怖さもあるけど楽しみです。

 

 

 

さて、私事ですが8月13日で21歳になります。

 

 

 

もう21ですよ。

 

 

 

去年の8月14日、ウッキウキで初めて自分でコンビニにお酒買いに行って、店員さんに年確されて「昨日じゃんw」って笑われたのがもう1年前。

 

 

 

大学入ってから毎日が楽しすぎて、本当に時間経つのが早いんですよね。

 

 

ちょっと真面目な話しますね。

 

 

21とかもう紛れもない大人なので、

 

 

僕ももっと成長しないとなーとか、結構思ったりしてます。

 

 

それを助長したのが、客演として吃音ヒーローに出演する彼です。

 

動きがキレキレすぎてブレてますね。

 

 

同じ徳島の劇団「楽一楽座」の座長、中西一斗さんです。

 

 

吃音ヒーローの稽古で初めましてだったんですけど、それより前からSNSで活躍とかは見てました。

 

 

その時思ったんです。

 

 

「大学生って書いてるけど、院とか行ってるめっちゃ上の人なんやろなぁ」って。

 

 

今考えたら、そうやって逃げてただけなのかもしれません。

 

 

劇団まんまるや、それ以外の知人でも生き方がカッコいいと思う人は何人もいます。

 

 

けど、「自分よりいくつも上だから」って自分とは別だと勝手に思ってたんですきっと。

 

 

中西さんは自分の一つ上でした。たった1歳差。同じ現役大学生。

 

 

 

正直、芝居も、人間性やコミュニケーション能力も1つ上には到底見えません。

 

 

 

話しててもめっちゃ面白いし。

 

 

 

いちいちカッコいいし。

 

 

 

僕が思う「成長」とはまさにこれなんです。

 

 

 

芝居でも普段の生活でも、もっと面白く。

 

 

 

そしてカッコよく。

 

 

 

ちょっと抽象的な表現ですが、この稽古が始まって間違いなく僕は彼から刺激を受けています。

 

 

 

絶対、今のままではアカン。

 

 

 

今回の公演はそんな自分の成長のキーになると思うんです。

 

 

 

まんまるメンバー、客演の3名、タニィさん達、劇団外からの協力者。

 

 

 

こんなカッコいい、面白い人達と本番の舞台を迎えられる。

 

 

 

自分も負けずに少しでもカッコいい、面白いところを見せられるように、気張っていきます。

 

 

 

今月で21。岩田稔。

 

 

 

20歳最後の、かつ21歳の基盤とも言える、

 

 

 

NEW・北條真晟をご覧あれ。

 

 

 

自分の話ばっかしたけど吃音ヒーロー、大ボリュームです。

 

 

4日、5日!皆様とお会いできるのを楽しみにしております。

 

https://troupemanmaru.com/events/kitsuonhero_tokushima/

2015 劇団まんまる All right reserve.