劇団まんまる

Theatrical Company
Manmaru

Blog

言葉が通じない。2018/12/05

こんにちは。佐光です。
 
突然ですが、急に声が出なくなりました。
メタ的なやつじゃないです。本当に出ない。
 
病院に行き、診てもらうと、声帯は無事。
気管の方の問題のようでした。
 
しかし、、
自分の言いたいことが伝わらないことが、こんなに苦しいものか。
と、つくづく実感しています。
 
「べつに誰かに伝えたいことなんてある?」
「誰かに自分をわかってもらおうなんて傲慢なことを、よくも思えるものだ」
 
なんて思っていたように思います。
伝えたいと思うほどの崇高な思いは持ち合わせていないーー
だから、べつに無理してまで伝わる必要なんてないわと。
 
とはいえ声が出ないのは治したいので病院に行きました。
そのためには症状を伝える必要があるのでテキストにまとめて持参、事なきを得ます。
しかし問題なのは日常生活です。
仕事いけないのも辛いです。好きな職場。行ってもお荷物でしかないだろう苦しさ。
 
無理して声を出すと一音一音のコントロールができなくて
ワンフレーズの中でも声量声質がバラバラになる。
よく、怪盗なんかが新聞の文字をコラージュして置き手紙を作ったりしてるけど
音でそれを表現した感じ、になっちゃう。
それ以前に自分の声が自分の声じゃないストレスが半端ない(笑)
こんな声の自分でいるのがいやー!
 
「高い声を出すときとかしんどそうだね」
(ちがう、ぜんぶ、ぜんぶしんどい)
 
「大きい声出すのがつらそう」
(ちがう、コントロールできないの、大小とかじゃなくって)
 
「痛そうだね」
(痛くないの、苦しいの)
 
答えられないから、全部質問者にとって都合の良い回答で終わることにも、
多少なりともストレスを感じます。
 
気づいちゃった。
わたし、わかってほしいんだわ、って。
 
これまでは伝えたり表現したりすることを放棄していたつもりでいたけど、
もしかしてそれって、みんなちゃんと受け取ってくれてたからなんだなって。
ほんとありがとね。
 
そう。
単語一つで意図まで相手に伝わることもあれば、
その前後もすべて伝えないと理解してもらえないことがある。
 
行間を勝手に読んでもらうのが好きではあるし、
そこに生まれる誤解を楽しむ癖もあるのでそこは直すつもりはないものの。。
ひねくれもの。
 
というわけで誰かー!
声が出なくなって困ったことがある人!
このつらさをわかってー!!
 
今日も「声が出ない」「辛い」などで検索して
体験談を読みあさり気を落ち着かせて眠ろうと思います。
おやすみぃ。

Related Post

2015 劇団まんまる All right reserve.