劇団まんまる

Theatrical Company
Manmaru

Blogcategory: others

『鯖の頭』vol.9参加者紹介 ~木下編~2019/03/18

大木です!

 

 

週末の稽古に次ぐ稽古やらその中で県をまたいでの観劇ツアーなどなどで時間が無くブログアップ出来ませんでしたー!

「言い訳すんな!」といったところですが、本当に時間がありませんでしたのです、、、

ということで、連撃アップしていきます!うおおおおお!!

 

今回は腹ペコお調子者店員の木下役を紹介!

 

 

 

まずは!

チーム鯖味噌・木下役

劇団まんまる・暑来島(代表命名)こと来島正悟!!

※このドヤ顔。なかなかの暑苦しさです。

 

 

 

 

チーム塩鯖・木下役

こちらも劇団まんまる・鵜戸昌実!!

※一人鍋ではございません。

 

 

 

 

 

ほんでは来島君の紹介を!

「話が長い」ことで悪名高い大木を凌ぐとも言われる来島君。

東京でお芝居の勉強をしてきただけあって持っているものはかなりいい!

・・・んが、使い方を知らない様子で、今回の稽古中ダメにつぐダメをあたえまくりくさりまわりました。

愛情あふれるダメを結構ボロクソに伝えたのですが、彼は真摯に受けまくりくさりまわり

着実にその実力を発揮していきまくりくさりまわっています(もういい)

 

※爆心ツアー7 上演後の来島スマイル

 

 

瞬発力に関しては断内ピカイチですが、どうも一人で芝居しがちな彼でしたが

「受け」の演技に開眼しつつあり、めきめきその実力を発揮しつつあります。

ぜんぜんおもんないネタを持ってくることがタマにキズですが、

彼は今日も元気です。

 

※爆心ツアー7 稽古時 彼はオフショットの方がとてもいい顔をしています。

 

 

 

 

ほんでお次はうど君!(脳内ひらがな変換)

 

彼も昨年のネットワーク公演時から演出でよくかかわり続けておりますが、

伸び悩み組(大木の中での)の一員です。

しかし、一公演一公演着実に力をつけていっているのを大木は知っております。

 

※四月になれば彼女は 稽古時

 

 

ほのぼのしてる外観とは裏腹にとても熱いモノを秘めている男なのです。

・・・出し方を知らない(というか苦手)なのがたまにキズですが。

追い詰められると殻を破り良いものが出てくる「いやできるなら最初からやれよ」タイプの役者ですが、

本当に一公演一公演、脱皮スピードが上がってきています。

今後の彼も注目していきたいと思っております。

 

※吃音ヒーロー 公演時

 

実は今回の「木下」役は縁の下の力持ち的な役で、大木は難度の高い役として受け止めておりまして。

 

そんで、正直来島・鵜戸両名には荷が重いかもと思っていたところが正直なところでありました。

 

・・・ありました、です。本番では力を発揮できるものと信じております。

 

 

別に「腹ペコ」役というヴィジュアルイメージで決めたわけではないのです。

※それでも鵜戸君のBODYには説得力があまりにありますが。

 

 

 

信じとるけんな。

残りの日数がんばってこう!

 

 

ブログ書き出す前、おっさんの写真ばかり集めてテンション低めでしたが、

なかなかの長さになってしまいました。なんでや。

 

 

 

ほい!

次回は新人のぼんさん店員・小川役です!ご期待を!!

 

『鯖の頭』参加者紹介vol.8 ~川西編~2019/03/15

大木です!

本日から前売り屋・糸喜の店員紹介をさせていただきますが、

先日紹介すると言っていた木下は順番的に明日です!失礼しました!(うど君・くるくるすまん)

安定の凡ミスを繰り広げる大木ですが優しい眼差しで見つめていただければと思います。

 

 

 

と、いうことでしっかりものの先輩女性店員役・川西役の紹介をさせていただきます!

 

まずは!

チーム鯖味噌・川西役

劇団まんまる・ですやんこと宮元優佳!!

 

 

お次は!

チーム塩鯖・川西役

同じく劇団まんまる・ゆっきーなこと坂東幸奈!!

※念の為に言いますが下の方です。

 

 

 

 

 

それではですやんの紹介。

彼女は昨年のネットワーク公演にも参加しており、両親が離婚している息子の健太郎役を熱演し、

会場の親御さんたちを泣かせまわっておりました。

役作りには悩みに悩み、努力に努力を重ねることにより

何とか役をモノにしていました。

※四月になれば彼女は 公演時

 

 

そのスタイルは現在も変わらず「努力の娘(こ)」として人一倍真面目にお芝居に向かっています。

努力は素晴らしいですが、毎度毎度役作りを遠回りしていくスタイルなので、非常にやきもきはしています。

悩みに悩んでは「あ~っ」と悩ましい奇声を上げるのが特徴です。

がんばんなさい。

んでも、がんばらないやり方ってのもあるんでよ。

 

※吃音ヒーロー 公演時(ヒーロー感ある写真ですがタイトルとは何の関連もございません)

 

個人的に一番目をかけている子です。

伸びて伸びて信のおける役者へと精進していってもらいたいものです。

 

 

 

 

 

お次はゆっきーなの紹介。

彼女はまんまるに加入するまで演劇経験が無く、一度プチ公演のようなものには出演したことがありますが

しっかりした台本を使用してのお芝居参加は初めてとなっております。

 

 

※ジョーカーに扮していた際の彼女。ヒーローやらヴィランやら。マーブル好きなのかも。

 

 

演劇初心者ではありますが、ステージ上に立つ経験はしっかりございます!

バンドのヴォーカル経験者でUNISON SQUARE GARDENのコピーを歌いまわっていたとのこと!

 

 

 

・・・なるほど!

彼女は初心者で舞台用語などもままならないところがありますが

立ち居振る舞いに「見られる意識」というものを兼ね備えていると思います。

本読みも何回かしていると、そのセンスで「ほんまに初心者?」と思わせるところもあり、

先日のブログで長子役のみずほっちの時に述べていたモノに通じるものを感じます。

おもしろいなあ。

 

 

※ヴォーカル中の彼女(ギターも弾けるでよ!)

 

とはいえ初舞台!上手くいかないこともあるでしょうが、なんにせよ楽しんでいただきたいものです!

 

 

 

 

店員の中で台詞量自体は多くは無いですが、常に舞台上に在し、スマッシュヒットを撃っていく大事な役です!

観劇中は彼女たちの同行にも目を配ってみてくださいませ☆

 

 

 

明日は本当に木下役の紹介ですー!よろしくでございます!!

Related Post

『鯖の頭』参加者紹介vol.7 ~正子編~2019/03/14

大木です!先日の一日2本ブログアップ、さっそく約束破るスタイル!

ならば今日こそ!・・・といきたいところですが多分無理です・・・すいません。

 

不言実行でいきます。

 

 

さあ、そんなこんなで第7回は、一太郎の妹で4兄弟の末っ子、正子役の紹介です!

正子役は最多の4人!!!長子役のトリプルを上回るフォースキャストでお送りします!

 

 

 

チーム鯖味噌・正子役

フリー・十萬香甫!!

 

 

同じくチーム鯖味噌・正子役

四国大学演劇クラブ・吉川史織!!

 

 

 

チーム塩鯖・正子役

こちらも四国大学演劇クラブ・中田愛実!!

 

 

 

同じくチーム塩鯖・正子役

劇団テアータ‘80・津川夏未!!

 

 

以上の4名でございます!!

いずれも若い!高校生の妹役ということもあり、平均年齢最少メンバーでございます。

 

 

先ずはじゅーまんさんこと十萬さんからご紹介。(大木の脳内ではひらがな変換)

十萬さんは四国大学演劇クラブのOGでもあり、以前のネットワーク公演「ジェスチャーゲーム」にも参加されておりました!

あれから・・・4年ぶり、かな?まったく年を感じさせないのですが、所々でお姉さんになってきてるなーと思うところがあります。

(現役生の送迎率先してくれたり。めちゃめちゃ助かっております!)

※ジェスチャーゲーム 公演時 (他に写真無かったんかい。無かったです。)

 

細かいダメ出しも真摯に受けてくれるじゅーまんさん☆

久々の演劇で楽しんでるようで何よりです!(大木の執拗な細かいダメ出しにここまでイラつきを見せない人は珍しいです。)

これを機にちょいちょいやりにおいでませー☆

 

 

次はしおりんこと吉川さん。

※そつぎょう 公演時

 

しおりんは上記公演や学園祭公演でちょっと絡んでまして、

軽めの演技指導をさせてもらっておりました。

なかなかの体幹の持ち主でふにゃふにゃな動きを見せておりましたが、一度聞いたダメ出しを自身反芻して完全に動きや演技を自分のモノにするという猛者です。

鯖公演時もご期待下さい☆

 

 

 

ほんで次は中田さんこと中田さん。(脳内でも中田さん)

彼女は四国大学では裏方メインでやっているのですが、

今回は役者に挑戦!!

※なんかの稽古時 (調べでもいない)

 

慣れてない、、、のかと思ったらナメてはいけない!

稽古時にやたら謎の歌やアクションをアドリブをぶち込んでくるスタイル!

大木は常に不意をつかれて笑わせてもらっております。

本番でも乞うご期待!

 

 

 

最後に津川さんこと津川さん(同上)

※お祝い 公演時

 

テアータさんの団員でありながら現役JKでもある津川さん。

大木の無茶ぶりにも「えー!」と言いつつ何でもやってくれます。

次は何をやってもらおうかしら。

 

先日紹介した中川君と共に若い力で今後のテアータさんを背負っていってもらいたい、、、とはハードルが高いかもですが、これからもお芝居楽しんでいってもらいたいものです☆

 

 

おじさんおばさんばかりじゃないぞ!徳島演劇ネットワーク!

大人に交じってお芝居をするのは想像以上に大変だと思います。

頑張る若人をぜひ応援に来てやって下さいませ!!

 

 

明日からは一太郎の店・糸喜の店員達を紹介!

先ずは三度の飯が何より大好きな木下役の紹介をさせていただきます!お楽しみに☆

Related Post

それなりの理由2019/03/14

こんにちは、森田です。

 

 

仕事も家庭も趣味の時間も

もっときちっと捌けるようにならないとって思うんですけど

その実いろんな人に寄りかかってあちこちぶつけながら

どうにかこうにか立てているような様で。

 

だったら、だからこそですかね。

いつもありがとうという気持ちだけは

忘れちゃいけないと思うんですよね。

 

今日はそんな気持ちを歌にしてきました。

 

…違う。

 

今日は3月14日です。

普段はあまりいわないような感謝の気持ちも

言うための理由付けができるんじゃないですかね。

 

そんなシーンにこんな曲はいかがでしょう。

 

…だから違う。

 

 

ここ数日頭をフル回転させる状態が続いたので

まだ木曜なんですが何かボーっとしてしまいます。

油断するとさっきみたく要所要所で

松任谷由実が頭の中に割り込んできます。

我ながら重症です(笑)

 

まずは週末まで頑張ろ、むんっ!

 

 

さて公演情報!

チケット発売中です。

おかげさまで毎日少しずつ反響頂いております!

メンバー一同まだまだ頑張ります。

ぜひどうぞ!

 

鯖の頭

 

公演まで…あと16日!

 

あざしたっ!

『鯖の頭』参加者紹介vol.6 ~三郎編~2019/03/13

大木です!

 

先日忙しくて連日アップが止まってしまいました!

そんかし本日2本仕上げます!よろしくです!!!

 

 

今回は一太郎の弟で三男の三郎です!

気弱かつちょっとおバカな三郎役を演じるのは・・・

 

 

 

 

チーム鯖味噌・三郎役

四国大学演劇クラブ・津川大紀!!

 

※虚空を見つめる彼の目に留まるものなど最早なにも無かった。

 

 

 

チーム塩鯖・三郎役

劇団テアータ‘80・中川智博!!

 

 

 

 

 

先ずは津川君。

四国大学1年生の彼はなんと演劇歴1年未満!

つまり大学生になって演劇デビューを果たしているのですが、演劇初心者と言えないほど堂々とした立ちっぷり!

 

※THEカンニング 公演時

 

最初に舞台で彼を見たのが昨年の夏ごろ。それからもなんだかんだで計4本彼のお芝居を見ているのですが、

「自分こんなん全然できんかったなー」と自身大学デビューだった過去を思い出しながら(22年前。やばい)

あれこれ無理難題演出をつけていっています。大丈夫、君ならやれる。

あのLASTSMILEにはそれだけの説得力があるよ。ええ顔や。

 

 

なのでもっと無茶ぶっていくのでよろしく。

 

ちなみに、余談ですが今の四国大学の一年生達の殆どが(全員やったかな?)演劇未経験者らしいですが、

みんなそうとは思わせない地力を感じます。

他の役でも数名出ておりますので、それは、また☆

 

※そつぎょう 公演時

 

 

 

 

お次は中川君。

大学受験に向けて勉強中で稽古に来られる回数も限られているのですが、

その分事前にちゃんと台詞をいれて稽古に来てくれる真面目な子です。

※出来てないやつは耳に痛い話ですね。自身を含め。

 

※お祝い 公演時

 

 

三郎役を地でいける感満載の中川君。キーの高い「兄ちゃん」の声が愛くるしい。

現役DK(男子高校生)なので、おっさんやお〇さんに紛れているとそのかわいらしさが引き立ちます。

 

 

鯖の稽古時は本役の役者が不在時は、各別チームの同役が代わりに立ったりするのですが、

鯖味噌の3兄弟役はみんな175㎝オーバーなので、中川君がそこに立つと捕って食われそうな草食感を醸し出しております。

はい、完全なる余談です。

 

 

二人ともまだ未成年で大人と混ざってお芝居をするのはなかなか酷なところもあるように感じますが、

委縮することなく伸び伸びと楽しんで演じていってもらいたいなあと、おっさん演出は思うのです。

楽しんでこーー!!

 

 

 

はい!次回は一太郎親族シリーズラストの末っ子の正子役を紹介させていただいます。

4回公演でキャストはバラバラ4人!!!

演出もさることながらブログでも牙を剥く正子役。

お楽しみに☆

Related Post

えいやっ2019/03/12

こんばんは、森田です。

 

稽古真っ只中です。

とにかく稽古場に活気があるので好いです!

そんな今日の様子を早速。

 

塩鯖!

 

鯖味噌!

 

賑やかな合同公演、皆さまぜひお楽しみに!

チケットは↓のサイトからどうぞ!

 

鯖の頭

 

公演まで…あと18日。

 

あざしたっ!

Related Post

その音色を信じながら2019/03/11

こんにちは、森田です。

 

 

3.11です。

 

今日も変わらず芝居に携われていることに、ただただ感謝です。

 

日々の普通の生活のありがたさも

家族、仲間、たくさんの人といられることの尊さも

 

 

まだまだ、まだまだ頑張らないと、です。

鯖の頭

公演まで…あと19日!

 

あざしたっ!

『鯖の頭』参加者紹介vol.5 ~長子編~2019/03/11

大木です!

 

鯖メンバー紹介第5弾!!今回は一太郎に店の会計を任せられている叔母の長子役のお三方!

 

チーム鯖味噌・長子役

フリー・三原瑞穂!!

 

 

 

チーム塩鯖・長子役

劇団テアータ‘80・千﨑煽!!

 

 

 

もいっちょチーム塩鯖・長子役

こちらも劇団テアータ‘80・寒川禎子!!

 

 

 

こちらの3名で長子役をやっていただいております!

 

 

 

まずはみずほっちこと三原瑞穂。

数年ぶりの舞台復帰でブランクはどうかといったところでしたが、

・・・「あれ、なんか上手なってないか?」というのが大木の印象。

話聞いてみたら「TikTokやっとるけん」とのこと。

 

 

 

 

 

・・・・・

 

 

 

 

 

・・・・・おお!そういうこともあんのかと、驚きとともに納得せざるを得ないほど

普段から彼女は某アプリを使いこなしておりまして

 

※2丁目のグッドバイ 公演時

 

 

「他人に見せる」意識を強く持っていたら、それがお芝居に活きてくるもんなんやなと、素直に感心させられました。

いやあお芝居おもしろいなあ、と。

大木が演出する時に演者にうざいほど口酸っぱく言っている「観客にみてもらう意識」が染みついています。

ハードル上げた分本番頑張ってな。

 

※ジェスチャーゲーム オフショット

 

 

 

そして千﨑さん!

徳島演劇界を代表すると言っても過言ではないほどのベテランの方で、

多種多様、どんな役でもござれで昨年のネットワーク公演ではなかなか難しい役どころを

観客の涙を誘い演じられておりました。

 

※四月になれば彼女は 稽古時

 

 

そして圧倒的パワフルおばさんの演技は他の追随を許しません!!

お芝居の感想を人に聞いて回まわる時によく言われる

「あの人うまかったなあ」

「あの人おもろかったなあ」

の、あの人です!

今回も劇中、台詞の合間にぶっこんで来られるアドリブが光ります☆

(本番も期待しております)

 

※煙が目にしみる 公演時

 

 

そしてそして、塩鯖のもう一人の長子役のよしこさん!

ニコニコ笑顔の優しい女性が得意な彼女の演技には常に品が漂っております。

 

※お祝い 公演時 (上品な香りが漂っております)

 

 

今回の長子は皮肉屋な面もあり、劇中では時折一太郎を突き刺す一言を放つのですが、

皮肉屋の大木としてはよしこさんの一言が痛快でいつもニヤニヤ聞いております。

クールさも出していただくために「走れ!」「リアクションとれ!」と役者にぎゃあぎゃあ言いまわる大木もよしこさんには

「歩いて下さい」

「止まっといてください」

と静の演技を要望しております。持ち味。

 

※煙が目にしみる 公演時

 

 

今回の長子という役は、

パワフルな長子・やたらテンション高めの長子・ニヒルでマイペースな長子と

3種の味付けをご用意しております。

誰がどんな味付けでしょうかね???

ぜひ食べ比べていただきたい!!

 

 

また、千﨑さんとよしこさんは他に「吉富屋」という老舗の女将さん役もやられております。

お二人どちらかはどの公演でも出られておりますのでそちらもお楽しみを!

 

 

はい!次回は3男の三郎を紹介させていただきます!

明日もよろしくです☆

 

 

Related Post

二塁憤死2019/03/10

こんばんは、森田です。

やらかしました。

 

昨日ブログをアップして暫く後

ウチの代表の丸山からLINEが来ました。

 

「マエカブさんの公演来週やで」

 

…。

 

盛大な勘違い。

日付を完全に見誤っておりました。。。

 

昨日の試合でタッチアップの見切り失敗して

全員ズッコケて試合終わらせた侍ジャパンの京田くんばりです。

日曜の朝になったら張本さんに確実に「喝!」もらうやつです。

 

一昨日に失敗と伸びしろの話を書いたばかりですが

あれはあくまで若い時の失敗は的な話であって

三十半ばを過ぎてのこういう失敗はもう目も当てられん訳で。。。

どうもすんませんでした!

 

マエカブさんの公演はこちらでございます!

株式劇団マエカブ2019年本公演/さよなら坂出市民ホール

『ドロシーとグズの魔法使い』

http://maekabu.main.jp/kouen/1903guzu/

 

 

そして我々徳島演劇ネットワークの公演がこちら!

鯖の頭

公演まで…あと20日!

 

ホンマすんません!あざしたっ!

『鯖の頭』参加者紹介vol.4 〜久子編〜2019/03/10

大木です!

 

鯖メンバー紹介第4弾いきますよー☆

 

今回は主人公一太郎の弟次郎の奥さんの久子役のこのお2人

 

 

チーム鯖味噌・久子役

劇団まんまる えみこさんこと佐光恵美子!

 

チーム塩鯖・久子役

こちらも劇団まんまる さおりんこと美馬さおり!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※右端のですやんはご愛敬

 

先ずはえみこさん。えみこさんは自然体なスタイルで舞台に上がれるタイプの役者さんで、大木が四国劇王にチャレンジした際にも出演依頼した方でございます。

 

 

 

 

 

 

 

※crab crackerの使い方 公演時

 

とはいえ今回は不自然なことをやたらやってもらわないといけない役ですので、稽古当初は本人戸惑うところを多々みせておりましたが、最近は役自体を楽しめてる感じがするので何がしか掴めてこられてるのかなと思います。

そうでなくてはあんなに「泣いたカラスがもう笑う」お芝居なんか出来ないでしょう。

まだ稽古時の話ではありますが、僕はめちゃめちゃ笑いました。(何がか気になるそこのあなた!文化の森に確かめにご来場下さいませ☆)

 

 

 

 

 

 

 

※吃音ヒーロー 公演時

 

 

彼女は「演技」というカテゴリーでお芝居をするのではなく、自身の「声」を台詞に乗せるタイプという認識です。

当然、それは誰にでも当てはまることかも知れませんが、彼女はそのきらいが強いイメージです。あくまで大木のですが。

 

 

そしてさおりんさん。

彼女は昔は役者さんの経験があったのですが、まんまるに入ってからは今回が初舞台!

お仕事や主婦業等などで機会が無かったので、今回は本人とても嬉しそう。僕も嬉しい。

というのも、演技的に団内でも基礎力は随一やと僕は思っておりますので、せっかくの力を発揮する場が無くてやきもきしてた所がありまして。

ぜひぜひ楽しんでいただけるとありがたい!さらに一緒に楽しんでいきましょう!

 

※吃音ヒーロー 公演時

 

上記は以前の公演でさおりんに作っていただいたステキ小道具で、今回の鯖でも彼女の作ったステキ美術が見所です☆

そして、えみこさんも今回小道具作成をしてもらってまして、こちらもとってもステキ小道具です☆

 

演技は逆のアプローチで同じキャラを、ステキな小道具・美術を今作に命を吹き込む二人を是非とも!舞台でご覧いただけたらと思います☆

 

はい!次回は一太郎の叔母でお店を切り盛りする長子役を紹介させていただきます!よろしくです☆

 

 

 

Related Post

10 / 42« Top...91011...203040...Last »

2015 劇団まんまる All right reserve.