劇団まんまる

Theatrical Company
Manmaru

Blog

劇団まんまる。矢野目線。2015/12/21

どうも、劇団まんまる矢野です。

先日、人しずくコンサートについてのブログを書きました。

今回は、ちょっと違った目線からお届けしたいと思います。

さて、今回自分は代表より今回の人しずくコンサートの二本目の台本

『イヴのイヴの話』の脚本・演出を任されました。

 

ふた月程前に。

最初は頭の中にあったストーリーをパパッと書いてちゃちゃっと演出指導に入ろうとしてました。

 

脚本を書き上げ、台本を読み合わせました。簡単にいえば、

自分は超好きです!初めて書いた脚本。

 

自分の書いた台詞が、ストーリーが動いていく。とてもうれしかったです。

ただね、

周りは一切クスリともしてないんですよ。

笑ってるのは自分だけ。

 

読みの後、さまざまなアドバイスをいただきましたが、正直ピンときてませんでした。

 

稽古から帰った後、家に帰って脚本を開きました。そして、ウケなかった所全部消してみました。

 

あの時ほど悔しいもんはありませんでした。

 

その後、何度も何度も何度も何度も

 

脚本の直しを繰り返しました。

 

けれども、直していくと脚本が面白くない理由もわかってきました。

 

ピンとこなかったアドバイスも少しずつ噛み砕いて、脚本に沁みこんでいきました。

 

 

結局、脚本が完成したのは、本番10日前でした。

 

それまでは、決まっている部分だけの練習でした。

役者の皆は、文句の一つも言わず、ただ自分について来てくれました。

 

自分のかじ取りが間違っている時だけは、はっきりとぶつかってくれました。

 

本当にありがたかったです。

 

 

 

団員新居は今回の人しずくコンサートが初の役者でした。

彼女、ヤバいです。ものすごい学習力です。

彼女にしか出せない味もありました。

 

 

そしてその相方に選んだ団員玉木。

 

 

彼も、ヤバいです。全然目が笑いませんでした。笑顔の中の瞳が変わらない。

けれども、やっぱりステータスの高さが半端ない。すごいなぁ。

 

 

 

そして、我らがエース団員杉本。

 

彼は、もう枠に収まりきらない!必ず予想を超えてきます!

見習うことばかりです。

 

 

以上の3人を演出できて、本当によかった。

 

 

迎えた、人しずくコンサート本番。

自分の台本でお客さんがクスリと笑ってくれました。

 

 

嬉しかった。ただただ嬉しかった。

 

人しずくコンサートに参加して良かった。

脚本を直して、この3人を役者に選んで良かった。

代表の脚本・演出の誘いを受けて良かった!!

 

結局はクスリです。このクスリをきちんと笑いに変えていける脚本・演出をしていきたい。

 

終わった後はそのことばかり考えていました。

 

今後にこの貴重な経験を生かしていきます。

 

以上、人しずくコンサート矢野目線でした。

 

ところで。

 

 

今週末にいよいよやってまいりました!

劇団まんまる本公演

『冬のまんまる忘年会』

pic_02

pic_01

【公演日時】

2015/12/26(土) 13:00~/17:00~

(開場は開演の30分前)

【公演場所】

徳島市シビックセンター多目的ホール

(徳島駅前アミコビル4階)

【チケット】

前売り800円

当日1000円

です!

 

今回役者をしてくれた3人も参加します。精鋭たちばかりです!

愛媛からはWorld Wide Works さんがやってきます!楽しみです!

 

チケットはコンビニでも購入可能です!コチラからどうぞ!

 

さぁさぁ!切り替えていきますよ!劇団まんまる、ファイオー!

 

 

 

2015 劇団まんまる All right reserve.